「バングラデシュ」とは?

関連ニュース

錦糸町をバングラデシュ料理のメッカにした名店。 - 08月24日(土)13:00 

錦糸町をバングラデシュ料理のメッカにした名店。
カテゴリー:

東京・錦糸町には、通称「ダービー通り」と呼ばれ.. - 08月23日(金)12:00 

東京・錦糸町には、通称「ダービー通り」と呼ばれるディープ・スポットがある。5年前、この通りに突如現れたバングラデシュ料理店が「アジアカレーハウス」だ。
カテゴリー:

ただ今、バングラデシュの女性たちによる刺繍を施.. - 08月22日(木)14:00 

ただ今、バングラデシュの女性たちによる刺繍を施したウェアやバッグ、タペストリーなどをご紹介いたしております。 新館8階 ギャラリーアミューズ #ノクシカタ刺繍
カテゴリー:

留学ビザ厳格化、交付急降下 関東甲信越で1%以下、「特定技能」に移行拍車 - 08月22日(木)10:36 

 ミャンマーやバングラデシュなどから4月に日本語学校への入学を希望した外国人への「留学」の在留資格認定証明書の交付率が、審査厳格化により昨年に比べ急降下したことが21日、日本語学校がつくる団体の調査で明らかになった。認定証明書は査証(ビザ)取得に必須で、関東甲信越では、国別の交付率が1%を下回る地域もあった。
カテゴリー:

ここ数年、東京・錦糸町を筆頭に、都内にバングラ.. - 08月21日(水)16:00 

ここ数年、東京・錦糸町を筆頭に、都内にバングラデシュ料理店が増加している。そのなかでも、新井薬師前にある「シックダール」は“異色の店”だ。
カテゴリー:

ロヒンギャ難民、帰還希望者ゼロ 国籍めぐり政府に不信 - 08月23日(金)17:00 

 約70万人がバングラデシュで難民となっているミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャについて、バングラデシュ、ミャンマー両政府は22日からミャンマーへの帰還事業を始めたが、この日は1人も希望者が現れ…
カテゴリー:

ロヒンギャ帰還、開始せず ミャンマー政府受け入れに一人も応じず - 08月22日(木)18:56 

 ミャンマー西部ラカイン州から隣国バングラデシュへ逃れた少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の帰還が遅れている問題で、ミャンマー政府は22日、帰還者の受け入れを開始する予定だったが、ロヒンギャ側は誰一人として応じなかった模様だ。AFP通信によるとロヒンギャが暮らすキャンプでバス5台、トラック10台が用意
カテゴリー:

【アウンサンスーチー】ミャンマー政府「ロヒンギャに国籍を付与すると言ったな。あれは嘘だ。でも帰還はしろ」 - 08月22日(木)11:40  newsplus

ロヒンギャ「まず国籍を」 30年帰還かなわぬ男性も 2019/8/22 6:00  ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャが隣国バングラデシュに大量に逃れるきっかけとなった治安当局との衝突から25日で2年。22日にも一部帰還が始まる予定だが、ミャンマー政府はロヒンギャ側が求める国籍付与を認めない構えで、事態打開につながるかは不透明だ。これまでも繰り返されたロヒンギャの海外流出。タイに暮らすロヒンギャに思いを聞いた。 (バンコク川合秀紀)  宝石商のサイードさん(50)は、ロヒンギャの多くが暮らしてきたミャンマー...
»続きを読む
カテゴリー:

アウンサンスーチーが自分を支持支援していた少数民族を完全切り捨て状態 - 08月22日(木)06:38  poverty

 ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャが隣国バングラデシュに大量に逃れるきっかけとなった治安当局との衝突から25日で2年。 22日にも一部帰還が始まる予定だが、ミャンマー政府はロヒンギャ側が求める国籍付与を認めない構えで、事態打開につながるかは不透明だ。 中略  ラカイン州では最近、他の少数民族勢力と国軍の戦闘が激化している。 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/536863/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

錦糸町をバングラデシュ料理のメッカにした名店。 - 08月21日(水)11:00 

錦糸町をバングラデシュ料理のメッカにした名店。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「バングラデシュ」の画像

もっと見る

「バングラデシュ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる