「バリュエーション」とは?

関連ニュース

国際送金サービスを手掛けるTransferWiseの企業評価は5250億円、330億円のセカンダリーセールを受け - 07月30日(木)11:45 

英国・ロンドンに本社を置き国際送金サービスを提供するTransferWise(トランスファーワイズ)は、未公開市場で現在50億ドル(約5250億円)で評価されていることを明らかにした。Sky News(スカイニュース)の報道を認めた。これはバリュエーションが2019年5月以降43%増加したことを意味する。この価値は3億1900万ドル(約330億円)の株式のセカンダリーセールによって顕在化した。 「セカンダリー」株式ラウンドをリードしたのは、新規投資家のD1 Capital Partners(D1キャピタルパートナーズ)と既存株主のLone Pine Capital(ローンパインキャピタル)だ。セカンダリーラウンドでは、従業員を含む既存株主が持ち株の一部を他の新規または既存投資家に売却するため、TransferWiseの貸借対照表には資金が入らない。 Vulcan Capital(バルカンキャピタル)も新規投資家として参加した。Baillie Gifford(ベイリーギフォード)、Fidelity Investments(フィデリティインベストメント)、LocalGlobe(ローカルグローブ)は既存の持ち株に追加で投資した。 注目したいのは、50億ドル(約5250億円)の評価では欧州で最も評価の高いフィンテックの未公開企業になるわけではないということだ。Klarna(クラーナ)が昨年...more
カテゴリー:

テスラ株下落-「驚異的」なバリュエーションにア.. - 07月29日(水)13:42 

テスラ株下落-「驚異的」なバリュエーションにアナリストが警鐘
カテゴリー:

パーク24---大幅続落、国内駐車場事業への懸念で国内証券が格下げ - 最新株式ニュース - 07月28日(火)14:16 

<4666>  パーク24  1623  -117大幅続落。野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げしている。目標株価も2700円から1900円に引き下げ。カーシェアの需要ポテンシャルへの評価は不変だが、国内で新型コロナの感染者数が再度増加傾向にあり、駐車場事業の稼働率には向かい風としている。21年10月期以降の業績予想を引き下げるとともに、バリュエーション面での割安感が乏しくな
カテゴリー:

住友不---反発、コロナ影響過度に織り込み割安として米系証券が2段階格上げ - 最新株式ニュース - 07月20日(月)13:09 

<8830>  住友不  2879.5  +26反発。メリルリンチ日本証券では投資判断を「アンダーパフォーム」から「買い」に一気に2段階格上げ、目標株価も3900円から4100円に引き上げている。足元の株価は新型コロナの影響を過度に織り込み、バリュエーション的には悲観的な前提を採用したとても割安感が強いと指摘している。得意としている注文住宅やリフォーム、仲介などのBtoCビジネスの回復が今後のアッ
カテゴリー:

ファンケル---大幅反発、固有の成長ドライバーなどを評価して米系証券が買い推奨 - 最新株式ニュース - 07月15日(水)14:04 

<4921>  ファンケル  3240  +160大幅反発。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を新規に「買い」、目標株価を3700円としている。20年度後半からの中国サプリメント事業の本格展開開始、キリンHD<2503>とのシナジー創出、相対的に高い利益成長率に対するバリュエーションの割安感を高評価の背景としている。営業利益率は22年度に13%へ高まると予想、資生堂<4911>、コーセー<49
カテゴリー:

レントゲンに代わる低コスト小型スキャナー開発のNanoxが約62億円調達、5G利用で救急車搭載も夢ではない - 07月30日(木)09:15 

イスラエルのスタートアップNanox(ナノックス)はスキャン装置のサイズとコストを抑えるハードウェア、そして画像の質と画像から得られる洞察を高めるソフトウェアでもって、医療画像と画像分析の世界を席巻しようという野心を持っている。7月28日、同社はその計画さらに前に進めるための大きなステップを発表した。5900万ドル(約62億円)を新たに調達し、これによりシリーズBを1億1000万ドル(約115億円)でクローズした。新たな資金をもとに、体全体をスキャンするハードウェアの開発を継続し、顧客をさらに開拓する。同社はすでに13カ国で契約を獲得している。 今回の資金はSK Telecom(SKテレコム)やカナダの保険グループIndustrial Alliance、Foxconn(フォクスコン)、Yozma Korea(ヨズマコリア)といった戦略的投資家が拠出した。シリーズBではこれまで2回にわたって5100万ドル(約54億円)調達された。最新のものは6月の2000万ドル(約21億円)で、戦略的投資家SK Telecom(SKテレコム)が出資した。同社はNanoxのハードウェアを韓国で製造するための工場を建設中だ。実は日本にも工場がある。 Nanoxはバリュエーションを明らかにしていないが、6月時点では6億ドル(約630億円)だった。そしてTechCrunchが把握しているところでは、今回が上...more
カテゴリー:

テスラ株下落-「驚異的」なバリュエーションにア.. - 07月29日(水)11:34 

テスラ株下落-「驚異的」なバリュエーションにアナリストが警鐘
カテゴリー:

テスラと係争中の中国EVスタートアップXpengが約535億円調達 - 07月21日(火)08:15 

Alibaba(アリババ)の前幹部であるHe Xiaopeng(何小鵬)氏が経営する電気自動車スタートアップのXpeng(シャオペン)は米国時間7月20日、シリーズC+ラウンドで5億ドル(約540億円)を調達したと発表した。中国のテック好き中流階級の消費者向けモデルのさらなる開発にあてる。 今回の調達は2019年11月にクローズした4億ドル(約430億円)のシリーズCラウンド(未訳記事)に続くものだ。とある情報筋はTechCrunchに対して、Xpengバリュエーションが2018年8月のラウンド時点で250億元(約3840億円)を超えていた、と明らかにした。 新たなラウンドにより、創業5年のXpengの累計調達額は17億ドル(約1820億円)になった。 この1年の間、XpengはTesla(テスラ)と法的闘争を展開してきた。Teslaは同社で働いていたエンジニアがXpengに移る前にAutopilotのソースコードを盗んだ、と主張している(Reuters記事)。エンジニアのCao Guangzhi氏はTeslaのソースコードの一部をダウンロードしたことを認めた(Bloomberg記事)が、Teslaを退職する前にすべてのファイルを削除したと述べた。 Teslaは、ソースコードやコンピューター画像などの証拠を求め、Xpengに対して召喚の手続きを進めた。この動きをXpengは「若い競...more
カテゴリー:

アルプスアル---反発、車載の収益改善とスマホ部品の技術変化恩恵を評価の声 - 最新株式ニュース - 07月17日(金)14:31 

<6770>  アルプスアル  1425  +14反発。ゴールドマン・サックス証券では投資判断「買い」を継続で、コンビクション・リストに新規採用している。目標株価も1400円から1800円に引き上げている。車載の収益改善とスマホ部品の技術変化恩恵の両面を持つ企業として評価のもよう。また、通常の利益水準や業績回復路線への回帰に対して、現状のバリュエーションは割安であるとも指摘している。
カテゴリー:

「バリュエーション」の画像

もっと見る

「バリュエーション」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる