「バランス」とは?

関連ニュース

希少な高級食材がくら寿司で味わえる 「幻の高級魚くえと本まぐろ中とろ」フェア - 02月07日(火)14:00 

2023年2月7日 くら寿司株式会社   1kg当たり1万円で取引されることもある希少な高級食材がくら寿司で味わえる 「幻の高級魚くえと本まぐろ中とろ」フェア規格外野菜を使用した、環境にも体にもやさしい“SDGsメニュー”も登場―2月10日(金)から期間・数量限定で開催―    回転寿司チェーン「くら寿司」を運営するくら寿司株式会社(代表取締役社長:田中邦彦、所在地:大阪府堺市)は、「【鹿児島県産】桜くえ®(一貫)(※1)」や「絶品くえにぎり(一貫)」、「【地中海産】本まぐろ中とろ」などをご提供する「幻の高級魚くえと本まぐろ中とろ」フェアを開催するほか、SDGsメニューとなる「ヘルシーロール サーモン」や「ヘルシーロール えび」を2月10日(金)から期間限定で販売します。    本フェアに登場する「【鹿児島県産】桜くえ®(一貫)(※1)」 は、鹿児島県のシンボルである桜島にかけてその名が付けられました。漁獲量が少なく、約2メートルに育つタマカイの成長の速さと、クエの上質な脂乗りや旨味の良いとこ取りをしたハイブリッド魚です。成長が早く、出荷までの期間が短くなることから、リーズナブルな価格での提供が実現できています。クエのもっちりとした歯応えと、独自の熟成技術でさらに凝縮された旨味をご堪能いただけます。 ...more
カテゴリー:

『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開 - 02月07日(火)11:16 

第4弾では「イヴェルカーナ」と「傀異克服バルファルク」が追加!傀異調査コンテンツも拡張されています。
カテゴリー:

『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開 - 02月07日(火)09:30 

第4弾では「イヴェルカーナ」と「傀異克服バルファルク」が追加!傀異調査コンテンツも拡張されています。
カテゴリー:

暗号資産の採掘者が電力網を救う? 電力の安定供給を目指すテキサス州の“秘策”に賛否 - 02月07日(火)08:00 

電力を大量消費する暗号資産の採掘業者を呼び込んで再生可能エネルギーの収益安定化を図り、電力需要がひっ迫した際には暗号資産の採掘を停止してもらって需給のバランスをとる──。そんな電力供給の“秘策”をテキサス州が打ち出しているが、さまざまなリスクも指摘されている。
カテゴリー:

日本三大ブランドと勘違いされているものと言えば「三元豚」、「A5牛」、「金華さば」とあと1つは? - 02月06日(月)22:37  poverty

三元豚はブランド豚ではない スーパーなどで最近よく見かける「三元豚」という名前の豚肉だが、これはブランド豚の事ではない。 三元豚の「元」という言葉は要素という意味で、3種類の品種の豚を掛け合わせた雑種豚の事を意味している。 三元交配豚とも呼ばれる。交配の目的は、雑種強勢効果を利用して、 高いレベルで、繁殖性・産肉性・肉質などのバランスをとるためである。 ちなみに、日本では4種類の豚を掛け合わせた豚(四元豚)は「ハイブリッド豚」と呼ぶことが多い。 日本国内で生産される食用豚のほとんどは三元豚...
»続きを読む
カテゴリー:

JOHN LAWRENCE SULLIVAN が振付師からインスパイアされたスーパーワイドデニムパンツを発売、最新のデニムルック公開も - 02月07日(火)12:40 

新作として発売されるスーパーワイドデニムパンツは、JOHN LAWRENCE SULLIVAN の定番アイテムであるワイドデニムパンツの生地分量をさらに誇張し、より理想のバランスへと仕上がっている。 また、同ブランド20 […]
カテゴリー:

Boston Dynamicsのロボットが、アームでモノを掴めるように - 02月07日(火)10:00 

1月19日、「Boston Dynamics」が二足歩行ロボット「Atlas」に関する動画を公開した。「Atlas」は自身のアームでモノを掴めるようになっており、さらなる改良が加えられたようだ。© Boston Dynamics / YouTubeこの1分20秒の動画内では、「Atlas」がアームで木の板やダッフルバッグを掴んで、人の仕事の手助けをしている様子が映されている。これまでにダンスやパルクールをする姿の動画が公開されているため、今回の内容は少し地味に感じてしまうかもしれない。とはいえ、ロボットが特定のモノを掴むようにコントロールするのは、非常に難しいことなのだとか。掴むモノのサイズや重さ、質感などを瞬時に把握し、それを運んでいる際にもロボット自身のバランスを保つ必要があるためだ。百聞は一見に如かず。Boston Dynamicsの技術力、「Atlas」の能力に興味のある人は、要チェックだ!Top image: © Stock-Asso/Shutterstock.com
カテゴリー:

“心地よさ”を追求した「温活×吸水ショーツ」誕生-女性特有のゆらぎやバランスに寄り添う - 02月07日(火)08:12 

シルキースタイルはこのほど、温活と巡りケアができるインナー専用ブランド「On de miu(オンドミュウ)」から、新商品「オンドミュウ ビューティーショーツ 吸水サニタリー」を開発。2月6日より、応援型購入サイト「Makuake」にて販売している。
カテゴリー:

【東京大・鳥海教授分析】コロナワクチンの偽情報を得ているのは左派の一部、陰謀論者、ワクチン推進派は保守系の人たちが多数★3 - 02月07日(火)01:10  newsplus

東京大の鳥海不二夫教授、慶応大の山本龍彦教授が共同で提言した「デジタル・ダイエット宣言」は、言論空間の危機が深刻化しているという問題意識のもとに編まれた。 日常の情報摂取を食事にたとえ、「情報的健康」の重要さを訴える。 「デジタル空間とどう向き合うか」(日経BP)の共著もある2人に話を聞いた。 食事と一緒 バランス大事…鳥海不二夫氏 46 東京大教授(計算社会科学) 情報空間で起きる問題の根底には、人間が先天的に持つ脆弱(ぜいじゃく)性がある。 コロナ禍では、ワクチンを巡る真偽不明の情報が数...
»続きを読む
カテゴリー:

「セグウェイ」はなぜ日本で流行らなかったのか? 斬新過ぎるコンセプトが生んだいくつもの壁とは - 02月06日(月)20:37  bizplus

2023.2.5 木村義孝(フリーライター) セグウェイは日本でさほど普及することもなく、2020年7月をもって生産を終了した。なぜ普及しなかったのか。 https://merkmal-biz.jp/post/32057 かつて一世を風靡  皆さんは、かつて一世を風靡(ふうび)した「セグウェイ」を覚えているだろうか。アメリカの発明家であるディーン・カーメン氏を中心に開発された立ち乗り型電動二輪車である。  最高速度は約20km/hで、一度の充電で最長38km走行可能。そして何より立ち乗りする電動二輪車という斬新的なコンセプトは、今まで...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる