「バカリズム」とは?

関連ニュース

バカリズム、NHK「テッツ GO!」に小田急特集リクエスト「登戸のパチンコ屋でバイトも」 - 04月24日(水)16:32 

バカリズム(48)川村エミコ(44)市川紗耶(37)が24日、都内でNHKの鉄道バラエティー特番「テッツ GO!」(5月15日午後7時57分)の収録に参加した。 東京と神奈川・三浦半島を結ぶ“京急”こと京浜急行を特集。バカリズムは「本当…
カテゴリー:

バラドル時代は胸を揉まれ長時間キスされ…篠原涼子の芸能人生 50歳で“かっこいい女”→“めんどくさい女”へイメチェンの背景 - 04月19日(金)20:00 

 4月12日(金)に放送がスタートしたドラマ『イップス』(フジテレビ系)に、バカリズムさんとダブル主演している篠原涼子さん。 篠原さんが小説を書けなくなってしまった人気ミステリー作家、バカリズムさんが犯…
カテゴリー:

森野が逃げ込んだカラオケボックスの別の部屋で/「イップス」第2話あらすじ - 04月19日(金)07:00 

篠原涼子(50)とバカリズム(48)がダブル主演を務めるフジテレビ系「イップス」(金曜午後9時)の第2話が19日、放送される。今作は“書けなくなった”ミステリー作家と“解けなくなった”エリート刑事の「絶不調バディ」が事件を解決するミステ…
カテゴリー:

ミコ(篠原涼子)&森野(バカリズム)、カラオケ十八番熱唱中に近くで殺人 - 04月19日(金)06:30 

フジテレビ系ドラマ『イップス』(毎週金曜21:00~)の第2話が、きょう19日に放送される。
カテゴリー:

篠原涼子&バカリズム「イップス」初回5・8% 作家と刑事「絶不調バディ」が事件を解決 - 04月15日(月)10:10 

篠原涼子(50)とバカリズム(48)がダブル主演を務めるフジテレビ系「イップス」(金曜午後9時)の第1話が12日に放送され、平均世帯視聴率が5・8%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は3・3%…
カテゴリー:

篠原涼子&バカリズム「イップス」第2話4・5% 森野が逃げ込んだカラオケボックスで - 04月22日(月)10:09 

篠原涼子(50)とバカリズム(48)がダブル主演を務めるフジテレビ系「イップス」(金曜午後9時)の第2話が19日に放送され、平均世帯視聴率が4・5%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は2・5%…
カテゴリー:

【ドラマ】篠原涼子にやはり上がった「演技が古い」の声…『イップス』初回視聴率5.8%で『院内警察』下回る - 04月19日(金)11:44  mnewsplus

 篠原涼子とバカリズムがダブル主演を務める連続ドラマ『イップス』(フジテレビ系、金曜午後9時~)が4月12日よりスタート。平均世帯視聴率は5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、同枠の前クール『院内警察』の初回7.1%を下回った。  同ドラマは、書けなくなったミステリー作家・黒羽ミコ(篠原)とエリート刑事・森野徹(バカリズム)がバディを組み、事件を解決していく一話完結のミステリーコメディー。 ※以下、『イップス』第1話のネタバレを含みます  第1話では、サウナ施設で働く元アイドルの人気熱波師...
»続きを読む
カテゴリー:

【イップス 第2話】ミコ&森野、カラオケでまたしても事件遭遇? - 04月19日(金)07:00 

【モデルプレス=2024/04/19】女優の篠原涼子とお笑いタレントのバカリズムが主演を務めるフジテレビ系金9ドラマ『イップス』(毎週金曜21時~)の第2話が、19日に放送される。
カテゴリー:

【画像】強制和姦が大好きな松本人志さん、生存確認! - 04月17日(水)20:28  poverty

お笑いタレントのバカリズム(47)が1日までに自身のインスタグラムを更新。松本人志ら豪華メンバーとの会食写真を公開した。  バカリズムをはじめ、白いTシャツを着た松本、伊集院光、ウエストランド井口浩之、おぎやはぎの矢作兼、モグライダーともしげとテーブルを囲み「収録のあと、松本さんに食事に連れてってもらいました。生まれて初めてハイボールを飲みました」と明かした。 https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4d1782868fe3ed0de1379cf0a1df25fe281ca4 ...
»続きを読む
カテゴリー:

バカリズム×オークラ氏、風呂なしアパート仲間からG帯連ドラタッグへ 『イップス』で見せる感情表現と時代性 - 04月15日(月)06:30 

フジテレビ系ドラマ『イップス』(毎週金曜21:00~)で、篠原涼子とともに主演を務めるバカリズムと、脚本を担当するオークラ氏がこのほど、取材に応じた。無名時代からの長年にわたる関係性だけに、互いの作風や細かい特徴を分析しながら、今作の手応えなどを語った――。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

出演番組

過去の出演番組

こんなの見てる