「バイデン米政権」とは?

関連ニュース

米、ロシア産アルミに200%の高関税か 追加制裁で圧力強める - 02月07日(火)10:43 

 米ブルームバーグ通信は6日、バイデン米政権がロシアへの追加制裁として、今週中にもロシア産アルミニウムに200%の関税を課す準備を進めていると報じた。ロシアによるウクライナへの侵攻開始から今月下旬で1年を迎えるのを控え、圧力を強める狙いがある。
カテゴリー:

露産アルミに200%関税 米検討か - 02月07日(火)00:20 

【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は6日、バイデン米政権がロシアへの追加制裁として今週にもロシア産アルミニウムに200%の関税を課す準備を進めていると報じた。
カテゴリー:

馬鹿JAP、米国と心中へ。「中国への半導体輸出を規制します!でも怖いから名指ししません…」 - 02月04日(土)22:45  news

半導体の輸出規制実施へ 対中念頭、軍事転用を阻止 【ワシントン、東京共同】日本政府は4日、中国を念頭に、先端半導体技術の軍事転用を阻止するための輸出規制を実施する方針を固めた。特定の製品や技術を輸出する際に経済産業相の許可が必要となる外為法の省令を改正し、日本が強みとする製造装置が半導体の開発や製造に利用されないようにする。省令改正案を近く公表。企業などから意見を公募し、今春にも規制策を導入する。  バイデン米政権が昨年10月に発表した広範な規制強化に日本も協力することで合意しており、具体的...
»続きを読む
カテゴリー:

米、インドと半導体分野で提携強化 対中包囲網を強化 - 02月01日(水)22:00 

 バイデン米政権は1月31日、半導体や人工知能(AI)、宇宙、防衛などの分野でインドと戦略的パートナーシップ関係を強化することで合意したと発表した。インド太平洋地域で覇権を争う中国に対抗する狙いがある。バイデン政権は先端半導体の対中輸出規制で日本やオランダと協力体制を築いたばかり。インドとも連携して
カテゴリー:

【アメリカ】5月からコロナワクチン有料に・・・医療保険に加入していない3,000万人は1回当たり130ドル(1万7千円) - 02月01日(水)09:31  newsplus

アメリカのバイデン政権は30日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国家非常事態宣言を5月11日に解除する方針を表明しました。 2020年3月の発令から3年2ヵ月で終了となります。 多くの人がワクチンの接種や、感染によって一定の免疫を獲得したことに加え、治療薬も普及していることから平時の対策に移行するタイミングだと判断したとみられます。 国家非常事態宣言の終了に合わせて、公衆衛生上の緊急事態も終了するためワクチン接種や検査が有料となり、 医療保険を使うことになります。終了後は、3,000万人に上る医療保険...
»続きを読む
カテゴリー:

露産アルミに200%関税 米検討か - 02月07日(火)00:25 

【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は6日、バイデン米政権がロシアへの追加制裁として今週中にもロシア産アルミニウムに200%の関税を課す準備を進めていると報じた。...
カテゴリー:

米国の新制裁 ファーウェイに更なる打撃 日本企業など「長期的なビジョンを」 - 02月06日(月)22:35 

バイデン米政権は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への輸出許可を停止した。英紙フィナンシャル・タイム […]
カテゴリー:

「スパイ気球」米中関係の不安要因に 米議会猛反発、中国は硬化 - 02月04日(土)18:58 

 中国の偵察用とみられる大型気球の領空侵入を受け、バイデン米政権はブリンケン国務長官の訪中延期を決めた。中国によるあからさまな主権侵害にもかかわらず決行すれば「中国に弱腰」との批判は避けられないためだ。一方、中国側も態度を硬化させている。米中は2022年11月の首脳会談を受けて関係改善に向けた道を歩
カテゴリー:

米政権、Apple・Googleの寡占是正へ 法整備を提案(写真=AP) - 02月01日(水)19:41 

米政権、Apple・Googleの寡占是正へ 法整備を提案(写真=AP)日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 【ワシントン=飛田臨太郎】バイデン米政権は、米アップルや米グーグルがスマートフォン内で自社のサービス・製品を優遇しているとして寡占状態の是正に乗り出す。決済...
カテゴリー:

米、コロナ非常事態を解除へ 無料のワクチン接種が130ドルに? - 02月01日(水)08:34  newsplus

 バイデン米政権は1月30日、新型コロナウイルスの感染拡大に対処するために出している公衆衛生上の緊急事態宣言と国家非常事態宣言を5月11日で解除する予定だと発表した。今は無料で受けられるワクチンや検査などに費用が発生するケースが増え、特に医療保険に入っていない人には大きな影響が出そうだ。  ホワイトハウスは1月30日の声明で、3~4月に二つの宣言の期間を延長するものの、いずれも5月11日までとし、それ以降は延長しない方針を示した。米国で感染者が確認されてから3年がたち、社会の正常化が進んでいると判断し...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる