「バイデン」とは?

関連ニュース

中共の大規模ハッキングの実態 バイデン政権が調査 - 02月26日(月)20:31 

米国の政府関係者が、中国のテクノロジー企業「安洵」から流出した文書の分析を始めた。この分析は、北京が民間企業を通じて広範囲にわたるハッキングを行っている方法に関する手掛かりを見つけることを目的としている。
カテゴリー:

バイデン政権下でほぼ倍増。1千万人も増えた不法移民に見る米国の苦悩 - 02月26日(月)17:26 

弊サイトでもたびたびお伝えしてきた、アメリカで大きな社会問題となっている不法移民の大量流入。バイデン政権となってからその数は倍増、多くの国民が治安の悪化を身をもって感じていると言います。今回のメルマガ『在米14年&海外販路コンサルタント・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤さんが、ようやく日本でも報じられ始めた不法移民をめぐる問題をあらためて詳しく紹介しています。 【関連】溢れ返る不法移民たち。アメリカの大都市で進む深刻な「治安悪化」の原因は バイデン政権下に増えた不法移民1,000万人の衝撃 米国大統領選の話題が多くなってきました。 日本のTV、新聞だけ見ていると、まだ共和党(トランプ)を支持する人の理由が分からないようです。 今回はあえて共和党を支持するFOXニュースの記事を見て見ましょう。 2024年2月20日の記事の抜粋要約です。 バイデン政権下で米国に入国した不法移民は720万人、その数は36州の人口を上回る   バイデン大統領の時代に国境を不法に通過した移民は730万人近くにのぼり、その数は36州の人口を上回り、米国のほぼすべての都市よりも多い。   この数字は米国税関・国境取締局(CBP)によるものである。   CBPのデータによれば、2021年にバイデンが大統領に就任してからの不法入国の総数は730万人である。これは米国36...more
カテゴリー:

三井E&S---ストップ高買い気配、米国でのクレーン国産化推進を材料視 - 最新株式ニュース - 02月26日(月)10:47 

<7003> 三井E&S 1744カ -ストップ高買い気配。先週末も後場から急伸してストップ高まで値を上げる展開となっていた。バイデン大統領が港湾施設や設備に関するサイバーセキュリティー対策を強化する大統領令を発出。クレーンに中国製が増えていることを懸念し、補助金を含め5年間で200億ドルを投じてクレーンの国産化や安全対策向上を図るもよう。それに伴い、同社の米子会社では政府支援を踏まえクレーンの米
カテゴリー:

トランプ、勝利演説で次男夫妻の名前をうっかり。民主党「バーカバーカ!ボケ老人に大統領とか無理!」 - 02月26日(月)08:04  news

トランプ氏、サウスカロライナ州勝利演説で次男夫妻の名前をうっかり…民主党「記憶力」攻撃 民主党側ではソーシャルメディア(SNS)で「あまりにも老衰したトランプ氏がノートを読んでいたが、彼の家族の中でエリック氏およびララ氏に言及することを忘れた」「トランプ氏は家族の名前を覚えるためにノートが必要だ。それでもエリック氏とララ氏を忘れてしまった」などとトランプ前大統領の記憶力と認知能力を問題視した。 民主党の戦略家であるジェシー・ファーガソン氏もSNSに「トランプ氏はノートを読みながらも子供のう...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】黒人、トランプを支持してしまう「アメリカは破産していると思っていたが、金を戦争に注ぎ込んでいた」 - 02月26日(月)06:37  poverty

トランプ前大統領の返り咲き、いわゆる「もしトラ」は現実となるのでしょうか。 日本時間きょう25日、共和党の候補者争いで5連勝を決めたトランプ氏。 選挙戦を取材すると、トランプ氏を批判していた、「黒人層」が一転して支持に回る実態が見えてきました。 (中略) (米黒人女性商工会議所ノコラ・ヘンフィル代表(47))「ここにも空き物件があります。そこには以前、普通のコンビニがありました。でも窓ガラスは紙で覆われていますね」 Q.バイデンが大統領になってからこの町の経済は? 「明らかに悪化しています」 地元の...
»続きを読む
カテゴリー:

大統領候補レース“全敗”でも「撤退しない」なぜ? ヘイリー氏は振り切れた?トランプ陣営はいらだち強める - 02月26日(月)18:55  newsplus

11月のアメリカ大統領選に向けた野党・共和党の候補者レースは、トランプ前大統領が初戦から5連勝し、指名獲得をほぼ確実にしている状況だ。こうした中でも撤退せずに、トランプ氏と事実上の一騎打ちを繰り広げているのがヘイリー元国連大使だ。ヘイリー氏は負け続けても「選挙戦から撤退しない」と繰り返す。なぜ彼女は戦い続けるのだろうか。 乾坤一擲を狙った地元サウスカロライナ州も敗退 ヘイリー氏は1月15日の初戦・アイオワ州の党員集会では、3位に沈んだものの、第2戦のニューハンプシャー州予備選では得票率でトランプ氏が54...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】トランプ氏、ヘンリー王子を「彼を守りたくない。王子は女王を裏切った」「女王は偉大な女性」 - 02月26日(月)12:44  newsplus

 トランプ前米大統領が24日、英王室のエリザベス女王を裏切ったヘンリー王子を「私は守らない」と語った。 【写真】メーガン妃のゴージャス&ゴールドファッションに批判の声 https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_202305180000124-0.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=%E3%80%81%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC  英エクスプレス紙によると、トランプ氏は米ワシントン近郊で行われた保守政治行動会議の会合で、2020年に王室を離脱して妻メーガ...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】中国もロシアもトランプ前大統領を「いいカモ」と見なしている ── トランプ政権の元大統領補佐官が指摘 - 02月26日(月)08:49  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab13399346858c69d86db92a88327bb557cdaf8c  トランプ政権時代に大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたジョン・ボルトン氏は、アメリカのライバル国はトランプ前大統領を「いいカモ」と見なしていると語った。 中国もロシアも、トランプ前大統領が11月の大統領選で勝利すれば喜ぶだろうとボルトン氏は話した。 ボルトン氏は、トランプ前大統領は今月、すでにロシアのプーチン大統領の策略の1つにはまったとMSNBCに語った。 トランプ政権時代に大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたジョ...
»続きを読む
カテゴリー:

テイラー・スウィフトという社会現象。“一介の歌手”だった彼女はいかにしてトランプすら恐れる影響力を持ったのか - 02月26日(月)07:00 

テイラー・スウィフトの影響力は今やトランプ前大統領も恐れるほどで、今年秋に迫った大統領選挙で彼女がバイデン大統領支持に回らないよう警戒心を強めています。一介の歌手に過ぎなかった彼女は、なぜこれほどの影響力を持つに至ったのでしょうか。ニューヨーク在住の渡邊裕子さんが、その文脈を読み解きます。
カテゴリー:

高齢のバイデン氏とトランプ氏 「不測の事態」いつ起きても混乱 - 02月26日(月)06:15 

 11月の米大統領選は、民主党のジョー・バイデン大統領(81)と共和党のドナルド・トランプ前大統領(77)の再対決になる公算が大きくなっている。2人とも高齢だが、もし「不測の事態」で選挙運動を続けることが難しくなった場合はどうなるのか。米メディアでも注目の話題になっている。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる