「ハードウェア」とは?

関連ニュース

ソニーモバイル、同社初の5G対応スマートフォン「Xperia 1 II」を発表 - 02月25日(火)17:54 

headless曰く、ソニーモバイルコミュニケーションズは24日、同社のXperiaシリーズで初めて5Gに対応するフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)」を発表した(ニュースリリース1、ニュースリリース2、英語版ニュースリリース、製品情報)。Xperia 1 IIは現行モデルXperia 1と同じく6.5インチ4K(1644×3840、21:9)でOLEDのCinemaWideディスプレイを搭載し、バッテリー容量を4,000mAhに増加させつつ、本体サイズはXperia 1よりもわずかに小さい166×72×7.9mm。ただし、重量は3g増えて181gとなっている。リアカメラはXperia 1と同じ12メガピクセルのトリプルレンズ構成(標準/望遠/超広角)だが、レンズはZEISS製となり、3D iToFセンサーも追加されている。標準カメラに加えて超広角カメラにもExmor RS for mobileセンサーを採用し、センサーサイズも大判化。望遠カメラのセンサーサイズは変更されていないが、焦点距離が70mmとなり、3倍光学ズームに対応する。同社のデジタル一眼カメラαで培った技術により、AF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写が可能とのこと。このほかの主なスペックはプロセッサーがSnapdragon 8655G Mobile Platfor...more
カテゴリー:

「キオスク端末(Interactive Kiosk)の世界市場:タイプ別、業界別2025年予測」リサーチ最新版刊行 - 02月25日(火)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「キオスク端末(Interactive Kiosk)の世界市場:タイプ別、業界別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】キオスク端末(Interactive Kiosk)の世界市場規模は2020年の262億ドルから、2025年には328億ドルへと漸増が予測されます。当レポートでは、2025年に至るキオスク端末の世界市場予測(市場規模US$、台数ベースUnits)、オファリング別市場(ハードウェア、ソフトウェア/サービス)、タイプ別市場(銀行キオスク、セルフサービスキオスク各種、自動販売キオスク各種)、屋内/屋外別市場、パネルサイズ別市場(17”-32”、32”超)、業界別市場(小売り、ヘルスケア、銀行/金融サービス、政府、輸送、ホスピタリティ、エンターテインメント、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】キオスク端末(Interactive Kiosk)の世界市場:タイプ別、業界別2025年予測Interactive Kiosk Market by Offering (Hardware and Software & Services), Type (Bank...more
カテゴリー:

秋葉原のPCショップでPCパーツの品不足 - 02月25日(火)15:20 

manzyupa曰く、 新型肺炎の流行により、秋葉原のPCパーツショップの在庫にも影響が出ているようだ(ITmedia)。 特に影響が大きいのは、マザーボードやグラフィックボードのような「板モノ」だというが、それ以外にもSSDやHDD、メモリ、ケースなどPCパーツ全般で在庫が少なくなっているようだ。 Ryzenの在庫が復活したタイミングが買いだったなぁ。 すべて読む | ハードウェアセクション | ビジネス | ハードウェア | ニュース | 関連ストーリー: 新型肺炎の影響で3月にはノートPCのコンポーネントが供給不足になる可能性 2020年02月22日 Apple、新型コロナウイルスの影響で2020年1〜3月期の売上高予測を下方修正 2020年02月21日 丸善出版、「続・人類と感染症の歴史」の第9章「SARSとMERS」を無償公開 2020年02月17日 コロナウイルス問題の余波でスマートフォンの出荷台数減が予想される 2020年02月05日
カテゴリー:

2019年のApple Watchの販売台数、スイスの時計業界全体を上回る - 02月25日(火)14:24 

Anonymous Coward曰く、 2015年に登場して早数年、ちょくちょく見かけるようになった「Apple Watch」だが、調査会社の分析によれば2019年の販売数が3070万個に達し、ついにスイスの時計業界全体の販売数を上回るようになったという(CNN、GIGAZINE、Forbes、Slashdot)。 Apple Watchの販売数は2018年の2250万個から前年比36%増という大きな伸びを示しており、スマートウォッチ市場全体の47.9%のシェアを占めた。一方で、時計産業の中心地として知られるスイスの時計業界全体の販売数は前年比13%減の2110万個と落ち込み、ついにApple Watch単独でこれを大きく上回る事になった。 ただしこの分析に対しては「Apple Watchは買い替え需要の影響がある」「スイス時計の平均価格はApple Watchの2倍である」としてまだまだスイスの時計産業の地位が失われたわけではないとの声もある。一方で、スイス製腕時計は過去のものとなり、ファッションアクセサリーや好事家向けのアイテムに転落するとの見方もされている。果たして腕時計はこの先生きのこるのだろうか? すべて読む | アップルセクション | ビジネス | ハードウェア | アップル | 関連ストーリー:...more
カテゴリー:

沼田理氏、株式会社ゲットイットの技術顧問に就任 ~~データ復旧・データ消去の両分野の知見を得て、データ消去サービスを強化へ~~ - 02月25日(火)14:00 

株式会社ゲットイット(本社:東京都築地、代表取締役:廣田優輝)は、データ復旧・データ消去のスペシャリストである沼田理氏と技術顧問契約を締結いたしました。ハードウェア・サービス・プロバイダーとして安心して業務を任せていただけるよう、沼田氏の知見を活かし、科学的・技術的裏付けのあるデータ消去サービスを提供するとともに、データ消去・データセキュリティーに関するサービスの品質向上に努めて参ります。
カテゴリー:

血液検査で新型コロナなどの病原体を特定し最適な治療法を見極める液状生検技術のKariusが183億円調達 - 02月25日(火)17:00 

「新型コロナウイルスのような新しい病原菌を感染が大流行する前に特定するのがKarius(カリウス)の得意技です」と、最高責任者のMickey Kertesz(ミッキー・ケルテス)氏は言う。彼のこのライフサイエンス系スタートアップは、つい先日、1億6500万ドル(約183億円)を新規に調達した。 この新規投資は、次第に脅威を増すCOVID-19のおかげで決まったように見えるが、同社の技術は、免疫不全の小児患者のための感染症を引き起こす病原体または複合体肺炎、真菌感染症、心内膜炎の潜在的原因の検査にすでに使われていると、同社の説明には書かれている。 液状生検技術は、癌の治療に広く用いられているものだ。患者の癌細胞から流れ出た血液中の微量な遺伝物質の有無から、患者にとって最適な治療法を見極めることができる。 Kariusは、患者の血液サンプルの中の遺伝物質の特定を行うDNAシークエンシングと機械学習技術を活用するためのハードウェアとソフトウェアを開発し、それと同じ原理を応用して血中の病原体を特定できるようにした。 同社の説明によると、人間の体に感染した病原菌は、血中にDNAの痕跡を残すという。これを微生物無細胞DNA(mcfDNA)と呼ぶ。Kariusの検査方法ではバクテリア、DNAウイルス、菌類、寄生虫といった臨床的に意義のある1000以上のサンプルの無細胞DNAを測定できる。この検査...more
カテゴリー:

AI(人工知能)やアルゴリズム対応車両テスト・サーバープラットフォーム「DATALynx ATX4」の販売予約開始 - 02月25日(火)16:00 

2020年2月25日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、車両テストのサーバープラットフォーム「DATALynx ATX4」の予約販売開始いたします。サンプルは2020年4月から利用可能になります。アルゴリズムや人工知能の開発など、非常に計算集約的なアプリケーション向けに、19インチの自動車サーバーとして、「DATALynx ATX4」が開発されました。強力な自動車用電源と水冷プロセッサを組み合わせることにより、車両内の周囲温度が60°CまでのハイエンドCPUおよびグラフィックス性能が可能になります。このプラットフォームにより、データセンター向けプロセッサAMD EPYC2「EPYC 7002」、または、第2世代のIntel Xeonスケーラブルプロセッサを車両で使用できます。これは、拡張された液体冷却システムによって可能になります。このシステムでは、熱放散が大幅に増加し、-10~60°Cの周囲温度の動作温度範囲でサーバーを動作させることができます。同時に、液体冷却は個々のボードの機械的ストレスを軽減します。これは、必要なヒートシンクが非常にコンパクトであるため、耐久性が大幅に向上するためです。各車両テスト設定に対して、適応の柔軟性の観点から、DATALynx ATX4は広範な拡張の可能性を提供します。使用するプラットフォームに応じて、将来のアドオンを介して最大5つのグ...more
カテゴリー:

Linuxエッジデバイスへの無線アップデート提供を狙うDeviceplane - 02月25日(火)15:00 

Y Combinator Winter 2020クラスのメンバーであるDeviceplane(デバイスプレーン)は、エッジで運用されているLinuxデバイスの管理、監視、および更新を行うためのオープンソースツールセットを開発している。 「私たちは、ネットワークの接続性、SSHアクセス、リモートアップデートの調整と展開、ホスティング、アプリケーションの監視とアクセス、セキュリティ制御など、すべての企業が直面している難しいインフラストラクチャの問題を解決します。これは完全なオープンソースで、Apacheライセンスの下で利用可能です。自分でホストすることも、ホストされたバージョンを実行することも可能です」と、同社の創業者でCEOのJosh Curl(ジョシュ・カール)氏はTechCrunchに語った。 彼はこのシステムがロボット、家電、ドローン、自動運転車、さらには医療機器などの、さまざまなハードウェア上で動作することを期待している。 ソフトウェアエンジニアリングのバックグラウンドを持つカール氏は、興味を持ったあと、ほとんどの企業が自社開発のソリューションを採用していることに気がついた。そして彼は、この問題を調査した後、こうしたデバイスを管理、監視、そしてアップデートするために必要なインフラストラクチャ資源のセットは、業界を問わずそれほど変わらないことを発見したと述べた。 無線(Over...more
カテゴリー:

Xbox Series Xの最新情報が公開。12 TFLOPSのGPUを搭載し,新しい機能やサービスが実装予定に。PS5完全終了か? - 02月25日(火)14:14  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/u_utyuu.gif https://www.4gamer.net/games/990/G999028/20200225023/ Microsoftは,2020年内のローンチを予定している次世代ゲーム機「Xbox Series X」についての詳細を発表した。 これは,同社の公式サイトならびに公式ブログの1つであるXbox Wireに, Xbox部門を率いるフィル・スペンサー(Phil Spencer)氏名義で投稿されたものだ。 12 TFLOPSという演算性能を持つGPUを搭載し, Variable Rate Shading(VRS,可変レートシェーディング)やハードウェアアクセラレーションによるリアルタイムレイト...
»続きを読む
カテゴリー:

沼田理氏、株式会社ゲットイットの技術顧問に就任 〜〜データ復旧・データ消去の両分野の知見を得て、データ消去サービスを強化へ〜〜 - 02月25日(火)14:00 

株式会社ゲットイット(本社:東京都築地、代表取締役:廣田優輝)は、データ復旧・データ消去のスペシャリストである沼田理氏と技術顧問契約を締結いたしました。ハードウェア・サービス・プロバイダーとして安心して業務を任せていただけるよう、沼田氏の知見を活かし、科学的・技術的裏付けのあるデータ消去サービスを提供するとともに、データ消去・データセキュリティーに関するサービスの品質向上に努めて参ります。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ハードウェア」の画像

もっと見る

「ハードウェア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる