「ハフポスト」とは?

関連ニュース

ハロウィン気分を盛り上げよう!楽しさを演出してくれるおすすめグッズ5選 - 10月17日(木)12:30 

10月31日はハロウィンです。もともとはケルト人の収穫感謝祭が発祥と言われていますが、現在では日本でも各地で仮装イベントが開催されたり、自宅でホームパーティーを開く人が増えていたり、年々盛り上がりを見せています。ハロウィンと聞くと、まず「仮装」を思いつく人が多いのではないかと思います。大人も子供も楽しめる仮装以外にも、デコレーションアイテムを飾ったり、「トリックオアトリート」に挑戦したり、ハロウィンの楽しみ方は色々。そこで今回は、誰でも気軽に取り入れられるハロウィングッズを紹介します。まずは自宅の飾り付けや小物からハロウィン仕様に変えてみませんか?屋内外で使用可能。カボチャがかわいくライトアップ! SHIPADO ハロウィン led パンプキン ライト¥2,088購入する ハロウィンと言えば、カボチャの「ジャック・オ・ランタン」が必需品。カボチャモチーフのものを飾るだけで、一気にハロウィン気分が盛り上がります。とはいえ、「大きなカボチャを置くスペースがない...」「収納場所に困るものは手を出しづらい」という人も多いはず。そんな時におすすめなのが、SHIPADOのLEDイルミネーションです。電池式で、しかもIP65の耐塵・防水性を備えているので、屋内、屋外問わず好きな場所に飾ることができます。ガーランド仕様のランプなので、収納にも困りません。20球のライトがついた...more
カテゴリー:

私の胸はずっと高鳴り続けている。大量生産と手仕事のよさを「かけ算」する新しい「ものづくり」に - 10月17日(木)06:57 

ものづくりをする上では、二つの「考え方」がある。効率良く、たくさんのお客さんに商品を届けるための「大量生産」。一方、じっくりと一つ一つの商品をつくっていく「手仕事」。「どちらにも良いところがあり、私は両者から学んでいます」。そう語るのが、マザーハウス代表兼チーフデザイナーの山口絵理子さん。途上国の職人の個性を生かしつつ、作ったモノがきちんと届くためのオペレーションも大切にしているそうです。「大量生産」は効率が良いが、同じような単純作業になりがちで、仕事の喜びが見いだしにくい。一方、職人の「手仕事」を大事にし過ぎてしまうとスピードが落ち、商品を安定したペースでお客さんに届けにくい。山口さんはどうしているのでしょうか?「ものづくり大国」日本が生かせるヒントを語ってもらいました。ハフポストブックスから刊行された『ThirdWay 第3の道のつくり方』 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊) の内容を再編集しながら、山口さんが実践するビジネスの極意を伝える全13回連載はいよいよ第12回。マザーハウスのビジネスの“本丸”とも呼ぶべき、大量生産と手仕事の“ThirdWay”について語ります。職人が作ってきた4000種類のバッグ「美しい職人芸を、効率的なオペレーションでつくる」。私たちのバングラデシュの自社工場では、それを実践している。これまで作っ...more
カテゴリー:

【ドラフト】加藤壮太(武蔵)は、才能に甘えるのをやめた。独立リーグで意識開眼、目指せ「球界の伊藤英明」 - 10月16日(水)19:05 

「加藤です。よろしくお願いします!」独立リーグのルートインBCリーグ・武蔵ヒートベアーズの加藤壮太外野手だ。こんがり陽に焼けた顔から、真っ白な歯を覗かせる。身長187センチ。威圧感よりも、人の良さが雰囲気から伝わってくる。恵まれた身体に、抜群の身体能力。中京高(当時)時代には夏の甲子園にも出場した。誰もが憧れる野球人生を送りながら、加藤選手は独立リーグの門を叩いた。3年目のシーズンを終え、複数のプロ球団が注目するまでに成長した加藤選手に話を聞いた。■才能に頼っていた溢れる才能に頼っていた。「中学校くらいから背が高かった」という加藤選手。体格だけではない。とにかく足が速く、50メートルを5秒8で駆け抜けた。「正直、高校の時は練習が好きじゃなくて...」と加藤選手は明かす。「背が高くて、足速くて、だったらもう(試合に)出れた」というのが理由だった。強豪校で試合に出るのは決して簡単なことではない。ただ、有り余るセンスが、練習の必要性を感じさせなかった。高校生は卒業後、大学に行けば4年、社会人に進んでも3年間はプロ入りできない。1年でも早く念願のプロ入りを果たすため、加藤選手は独立リーグ入りを選んだ。ここでの出会いが、加藤選手の意識を大幅に変える。独立リーグにやってくる選手は、誰もがプロ入りを夢見ている。そうした環境に身を置くうちに、意識の高さに目覚めていった。「上のレベルでは全然ダメだっ...more
カテゴリー:

「動物への残虐な行為に加担しない」カリフォルニア州が毛皮製品の販売禁止へ。アメリカの州で初 - 10月16日(水)12:08 

カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事は10月12日、州内で動物の毛皮製品を禁止する新しい法律を定めた。この法律はアメリカの州として初めてで、2023年1月から発効される。これにより、新たな毛皮製品の製造と販売が禁止となる。この禁止令は、中古品や、信仰の理由、ネイティブ・アメリカン民族の伝統的な部族・文化・スピリチュアルの目的のために利用される毛皮製品には適用されない。この新たな法律では、「毛皮」を「動物の皮、それに伴う毛、羊毛、それに伴う繊維、原料のまま、加工済みいずれも」と定義されているが、いくつかの例外があり、レザーやシープスキンなどは合法とされる。2018年12月にこの法案を提案したローラ・フリードマン議員は「カリフォルニアは世界の動物福祉のリーダー」であり、「毛皮のために動物に対する残虐な行為を続けることに加担しない」と話した。法案は9月に可決した。同様の法律はカリフォルニア州のバークレー市、ロサンゼルス市、サンフランシスコ市などですでに施行している。法案を支持していたアメリカの動物愛護団体は可決を称賛し、声明で「毛皮業界は世界中で毎年1億以上の動物を苦しめ死をもたらしている。そして毛皮生産場の動物たちは、狭くワイヤに囲まれた檻の中で、自然な生活をすることを拒まれ、その後残虐に殺されている」と語った。他にもニューサム知事の署名で、野生動物をサーカスに用いる事の禁止など...more
カテゴリー:

慶應大アメフト部が無期限活動自粛「複数部員が著しく不適切な行為があった」 詳細は一切明かさず - 10月15日(火)16:16 

慶應義塾大学のアメリカンフットボール部は10月15日、活動を自粛すると公式サイトで発表した。慶應アメフト部は公式サイトで、「アメリカンフットボール部の活動自粛について」と題して、コメントを発表。同部は「部内において複数の部員による著しく不適切な行為があったことが認められたため、無期限で活動を自粛いたします」と説明し、「今回の件を厳粛に受け止め、再発防止と部の再生に全力で努めてまいります」とした。この件について、慶應義塾大学の広報担当者にハフポスト日本版が取材したところ、「現在、第3者を含む調査委員会による調査が行われている」と明かした。また、「“著しく不適切な行為”とは具体的にどんな行為だったのか、何人の部員がこの件に関係し、被害者は出ているのか。警察が動いていたり、相談をしているか」という質問に対しては、「教育的観点と関係者のプライバシーの観点からこれ以上は現時点ではお答えできない」とした。 現在、同大アメフト部は秋季リーグ戦を戦っているが、無期限での活動自粛が決定したことから、「今後の日程については不参加となる」とした。
カテゴリー:

ドラフト会議2019、佐々木・奥川だけじゃない。注目選手から隠し球まで150キロ超投手たちが目白押し。 - 10月17日(木)07:26 

ドラフト会議が10月17日に開かれる。贔屓の球団と縁があるのはいったいどこのどの選手なのか。気になるファンも多いだろう。163キロ右腕・佐々木朗希投手(大船渡高)や甲子園準優勝投手・奥川恭伸投手(星稜高)など目玉もいるが、今年もキラリと光るダイヤの原石たちが指名を待っている。編集部のおすすめ選手を一挙紹介する。■目玉:右腕三羽ガラスにプロ熱視線目玉候補筆頭は、最速163キロの佐々木朗希投手(大船渡高)だ。コンディションを優先し甲子園出場のかかった県大会決勝で先発を回避するなど、一挙手一投足が話題になった大型右腕。スピードだけではない。「消える」と評されるスライダーや、左足を大きくあげるフォームも「ボディーバランスが素晴らしい」と注目されている。佐々木投手は、日本ハムが早々と1位指名を明言。そのほかロッテ・西武が指名する。佐々木投手に全く引けを取らないのは奥川恭伸投手(星稜高)。150キロ中盤のストレートと、縦に大きく落ちる変化球を武器に、夏の甲子園で快投を演じた。高校生ながら、1年目から1軍の舞台で先発する期待がかかる。ヤクルトが1位指名を公表した。即戦力の筆頭は、明治大学・森下暢仁(まさと)投手だ。大分商高時代からその潜在能力はすでに高く評価されていた右腕。六大学でその素質を開花させ、大学ナンバーワン投手の座を射止めた。150キロを超える速球はもちろん、ドロンと落ちるカーブやチェ...more
カテゴリー:

「結婚は子を作って育てるため」。国の主張に同性婚訴訟の原告が反発「こういう時代を終わらせたい」 - 10月16日(水)22:46 

同性同士の結婚を認めないのは、「婚姻が子を作って育てるためのものであるから」。10月16日に開かれた同性婚の法制化を求める裁判で、国側が同性婚を認めない理由をそう説明し、原告らが反発した。原告の弁護士たちはこの見解を「過去の文献の自らに都合のいい部分だけを抜き出したものであり、説得力に欠ける」と反論する。 ■国の主張:結婚は伝統的に、子作りと子育てを目的としている。同性婚は想定されていないこの裁判では「同性カップルに婚姻の自由を与えられていないのは憲法に反する」として、複数の同性カップルが法改正を求めて国を訴えている。第3回口頭弁論となった今回は、「国が婚姻制度をどう捉えているか」が争点の一つになった。国は婚姻についての考え方を「伝統的に生殖と子の養育を目的とする男女の結合であった」「婚姻はつねに親子関係を予定し」といった過去の文献を引用して説明。その上で「結婚とは生殖と密接に結びついて理解されてきているので、異性間のものであることが前提だ」と結論づけた。さらに明治時代から現在に至るまで、民法は結婚を男女間のものであるということを前提にしてきたので、同性婚の存在は想定されていない。それは今でも同じであると主張した。■原告の反論:都合のいい部分の「つまみ食い」だ。この主張に対して原告側の弁護士は、「(過去の文献の)自らに都合のいい部分を『つまみ食い』する形で構成」されていて...more
カテゴリー:

気軽に移動!軽量で収納性抜群のおすすめ折り畳み自転車と安全グッズ5選! - 10月16日(水)16:03 

暑さも落ち着き、外で過ごすのが快適な季節になってきました。今こそ、心も身体もリフレッシュできるサイクリングを始めるのにぴったりのタイミング!最近は自転車ブームもあり、本格的なスポーツ自転車に乗っている人も増えています。もちろん、クロスバイクやロードレーサーなどの本格的な自転車を選んでもいいのですが、どうせ買うなら気軽に乗れて生活にも取り入れやすい折り畳み自転車から始めるのがおすすめ。でも、折り畳み自転車といっても大きさや形状もバラバラで、正直なところどれを買えばいいのかわからない人も多いはず。コンパクトな折り畳み自転車はちょっとした隙間にも収納できるため、玄関先に置いてもジャマにならず、日常生活でも大活躍すること間違いなしです!そこで今回は、Amazonで販売している中でも高評価を得ている人気ブランドのおすすめ折り畳み自転車や、折り畳み自転車を購入したら取り付けておきたい安心・安全グッズをご紹介します。迷ったらコレ!折り畳み自転車のスタンダードモデルDAHON(ダホン) SUV D6 インターナショナルモデル フォールディングバイク 20インチ 2019年モデル [外装6段変速 ハイテンスチールフレーム] BAT061¥39,600購入する 世界シェアNo.1の折りたたみブランドでもあるアメリカの「DAHON(ダホン)」から販売されているこの自転車。「折り畳み自転車が欲し...more
カテゴリー:

「補助金不交付を見直す必要はない」文化庁長官が参院予算委で答弁【あいちトリエンナーレ】 - 10月15日(火)18:14 

国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』の企画展「表現の不自由展・その後」が中止となり、文化庁が『あいちトリエンナーレ』に対して採択を決めていた補助金を全額不交付にすると発表した問題。文化庁長官の宮田亮平氏は、10月15日に開かれた参議院予算委員会で、「補助金不交付を見直す必要はないと考えた」と述べた。立憲民主党の福山哲郎議員に質問に答えた。福山議員は、文化庁の補助金の不交付決定について「今回みたいな不透明な決定は遺恨を残すと思います」と言及。さらに、「もう一回、(文化庁)長官として不交付の撤回をもう一度再検討するべきだとお話頂けませんか?」と求めると、文化庁の宮田長官は以下のように答弁した。表現の自由は、極めて重要であります。今後とも大変大切であると思っております。他方、今回の決定は申請者の手続き上の問題です。その点にもし、誤解が生じるようであれば、理解が得られるように努力をして参りたいと思います。続けて、福山議員から「今回の不交付の理由は実現可能性と事業の継続性ですが、もう再開をして安全性の確保もできています。実現可能性と事業の継続性にも問題はなくなったと考えますが、長官いかがですか?」と質問。これに対し、宮田長官は補助金不交付の理由について、改めて自身の認識を示した。今回の補助金の不交付の理由は、企画展の中止や再開にかかわらず、補助金申請者の展覧会の開催にあたり、来場者を含...more
カテゴリー:

【フィリピン】ボラカイ島で極小ビキニでビーチに出た、台湾人女性が逮捕…「これも1つの芸術の形だ」と主張も罰金2500ペソ - 10月15日(火)16:06  newsplus

美しいビーチがあることで知られるフィリピンの人気リゾート地ボラカイ島で、極小ビキニを着ていた女性1人が逮捕され、罰金を支払うよう命じられた。地元メディアやなどが、10月11日に報じた。 逮捕された女性は、台湾人の観光客とみられる。 フィリピン国営メディアの『PNA』の報道によると、逮捕された女性は交際相手と共にこの島を訪れていた。 女性は10月9日、滞在先のホテルの管理担当から「その水着はここでは不適切だ」と助言されたにも関わらず、紐ビキニを身につけた。 そしてその翌日、女性が今度は別の紐ビキニを着て...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ハフポスト」の画像

もっと見る

「ハフポスト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる