「ハフポスト」とは?

関連ニュース

「男性の目」を意識した瞬間、コンプレックスと私の、長い並走が始まった - 07月19日(金)08:01 

「お前なんか、触られるだけありがたいと思えよ」大学の時、酔った先輩にふざけてお尻を触られて、「やめてください!」と怒ったら、にやにやしながらそう言われた。「お前、○○ちゃんとか○○ちゃんに比べて、優ってるところが何もないな」「女性として魅力がないよね。○○さんは魅力的だよ」会社に入社したての時、飲み会で、複数の先輩に笑いながら言われた。幼稚園から高校まで女子校育ちだった私は、いわゆる「男性の目」を意識することを知らず、「女性らしさ」のようなものを主張する振る舞いを知らなかった。それができる女性は褒めそやされ、できない女性は足蹴にされて笑われることを、大学に入学して初めて知り、社会人になってからも突きつけられた。彼らにとっては、「酔った勢い」で口から出た「ほんの冗談」。私にとっては、自己評価を徹底的に下げ、自分の価値観をガチガチに縛り付ける、呪いの言葉たちだった。それが、コンプレックスと私の、長い並走のはじまり。 *「ああ、私って、ブスなんだ」「女性的な魅力がないんだ」そうして私は、何がいけないのかわからないまま、自分の容姿や、女性的に振る舞えないことにコンプレックスを持ち始めた。その「女性としてほかの人より劣っている」という気持ちに蓋をして生きることは、決して精神的に強くない私にとっては、不可能だった。「ブスなら、美人ができないことをすればいい」美人とブスの定義なんてわからない。な...more
カテゴリー:

ジャニーズ事務所、元SMAPメンバーめぐる圧力疑惑で公取が注意。「注意」とは? - 07月18日(木)14:15 

アイドルグループSMAPの元メンバーをテレビ番組に出演させないよう、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに圧力をかけていた疑いがあり、独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、公正取引委員会が同事務所を注意していたことがわかった。独占禁止法では、契約の成立を阻止するなど、競争関係にある他の会社の事業活動を不当に妨害することを禁止している。朝日新聞デジタルによると、ジャニーズ事務所が稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんのテレビ出演をめぐり圧力をかけているとの情報があり、公取委が聞き取り調査などを実施。その結果、違反行為は認定できなかったが、「圧力をかけていれば独禁法に触れるおそれがある」と判断した。公取委の関係者は7月18日、ハフポストの取材に対して、調査の結果ジャニーズ事務所に対して注意したことを明らかにしている。ジャニーズ事務所は公式サイトに掲載したコメントで、圧力行為を否定。また、「公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません」とし、「行政処分」や「警告」は受けていないことを強調した。「注意」とは? 「行政処分」や「警告」とはどう違うのか?公取委が独禁法に基づき行う措置には、行政処分にあたる「排除措置命令」のほか、「警告」、「注意」の3段階ある。公取委の公式サイトによると、「排除措置命令」とは、独禁法違反行為をした者に対して、その...more
カテゴリー:

「投票した」Instagramで宣言しよう。日本初、選挙スタンプが登場 「若年層の投票率向上をサポートしたい」【参院選】 - 07月18日(木)09:00 

参院選の投開票を目前に控える7月18日、写真共有アプリのInstagram(インスタグラム)に「選挙スタンプ」が登場した。スタンプは全3種類。24時間で自動的に投稿が消える「ストーリーズ」で利用可能で、「I voted!(投票した)」「投票完了」などの文字がデザインされている。デザインは、現役美大生である美術家のmonetさん(@arturtle128)が担当した。ポップなスタンプを通して、投票への参加を呼びかけたり、投票したことを気軽に表明したりできそうだ。また、選挙への参加をユーザーに促すため、投票日前日の7月20日(土)午前から、「投票しよう」ストーリーズも特別表示するという。フォローしているアカウントが選挙スタンプを3つ以上使ったとき、それらの投稿をスライドショーのような形式で閲覧できる仕組みだ。若年層の投票率アップに貢献 Instagramの狙いInstagramを運営するFacebook Japanの公共政策担当者によると、選挙スタンプは2018年11月、中間選挙にあわせてアメリカで初めて導入された。その後、インドネシアやオーストラリアなどでも同様の取り組みを実施したところ、多くのユーザーが選挙スタンプを使って投票したことを報告したり、著名人がフォロワーに選挙への参加を促したりするケースが見られたという。日本で選挙スタンプを導入するのは、今回が初めて。その背景にあるの...more
カテゴリー:

大切にしたいのは「事実より記憶」。元TBSアナの久保田智子さんが『歴史』の道を歩む理由 - 07月17日(水)17:15 

「大切にしているのは、事実より記憶なんです」。そう語るのは、元TBSアナウンサーの久保田智子さん。現在は、広島の被爆者を対象とした「オーラルヒストリー」を研究している。テレビ越しに久保田さんを見たことがある人も多いのではないだろうか。尺の決まったテレビ報道の中で、テキパキと情報を“さばいていた”彼女がなぜ、ゆっくりじっくり時間をかけて、歴史の証言を集める研究に夢中になっていったのか。ハフポスト日本版のネット番組「ハフトーク(NewsX)」に出演した久保田さんが、オーラルヒストリーとマスメディアの「聞き方」の違い、そして伝えることの本質について語った。 【文:湯浅裕子/ 編集:南 麻理江】 オーラルヒストリーとは?元TBSアナウンサーで報道記者としても活動していた久保田智子さんは、2017年にTBSを退職した後、アメリカのコロンビア大学でオーラルヒストリーを研究。帰国後も、オーラルヒストリーの手法を用いて広島の原爆被爆者を対象にした研究を続けている。「口述歴史」とも訳されるオーラスヒストリーとは、一体どのようなものなのだろうか。「たった一つの明確な定義はないのですが…」と前置きした上で、久保田さんはこう説明する。《「人々の記憶を、インタビューを通じて記録して、歴史の検証に生かす」ということが基本です。この“記憶”...more
カテゴリー:

【露骨な人種差別だ】トランプ大統領から“国に帰れ”と言われた女性議員らが会見で非難 - 07月17日(水)00:02  newsplus

https://www.huffingtonpost.jp/entry/squad-vs-trump_jp_5d2d7aefe4b0a873f640d806 WORLD 2019年07月16日 17時32分 JST 「露骨な人種差別だ」 トランプ大統領から“国に帰れ”と言われた女性議員らが会見で非難 トランプ氏は、ソマリア出身の民主党議員イルハン・オマル氏らを念頭に「出身国に帰れ」という趣旨のツイートをしていました。 安藤健二 アメリカのトランプ大統領が、ソマリア出身の民主党議員イルハン・オマル氏らを念頭に「出身国に帰れ」という趣旨のツイートをした。 ターゲットにされたとみられるオマル氏ら4人...
»続きを読む
カテゴリー:

京アニ火災、声優陣が心配や無事を祈る声「涙とまらん」「なんにも手につかない…」 - 07月18日(木)14:22 

7月18日午前に発生した京都アニメーション第一スタジオの火災。報道各社によると、午後1時現在で1人の死亡が確認された。けが人は少なくとも38人で、うち10人はけがの程度が重いという。人気アニメを多く手掛ける制作会社、京都アニメーションの突然の惨事に、アニメーション業界や声優業界から心配の声が上がっている。緒方恵美さんは、事件の一報を伝えるNHKニュースを引用し「皆様、ご無事で…!!!」とツイート。え!?…皆様、ご無事で…!!!アニメーション製作会社「京都アニメーション」の京都市伏見区にあるスタジオでの火事で、京都市消防局によりますと、火災の現場… https://t.co/rfdE5vHrIK— 緒方恵美 (@Megumi_Ogata) July 18, 2019報道によると、ガソリンをまいたとみられる40代の男が京都府警に確保されているといい、男は「火をつけた」などと話していると伝えられた。緒方さんは無事を祈る文言に続けて「…絶対に、許せない。」と怒りをにじませた。…絶対に、許せない。— 緒方恵美 (@Megumi_Ogata) July 18, 2019京都アニメーションが手掛けた人気作品「涼宮ハルヒの憂鬱」などに出演していた白石稔さんは「いやこれヤバいだろ。心配だわ…」とコメント。 いやこれヤバいだろ...more
カテゴリー:

セックスレス、どうすればいい? 男女に愛されるポルノを手がけるエリカ・ラスト監督と語る - 07月18日(木)11:56 

最近、女性向けの性をめぐる商品やニュースは増えてきているが、日本のAVは男性向け、女性向けと分かれており、一緒に楽しめるコンテンツはまだまだ少ないのが現状だ。一方、エリカ・ラスト監督が手掛けるポルノ作品は、男性の視聴者が6割。自然光の降り注ぐスタジオで撮影された美しくおしゃれなポルノ作品は、女性にも深く響いている。ラスト監督は、スウェーデン出身で現在はスペイン・バルセロナで活躍。美しい作品でポルノ界に革命を起こす彼女には、世界中から「ありがとう」とお礼のメールが届くそうだ。日本=セックスレスの国としても海外でしばしば報じられるが、何が原因なんだろう? 監督のポルノはなぜみんなに愛されるの? 初来日したラスト監督に、普段はなかなかオープンに話せないセックスや性のこと、いろいろ聞いてみた。――日本は女性向けAVが人気ですが、男女がともに楽しめる作品はまだまだ少ないです。監督の作品は、男女を問わず愛されていますね。ご自身はなぜだと思いますか?私にも詳しいことはわかりませんが、男性向けのAVは、昔ながらの手法やアイデアで撮られていると思います。セクシュアリティは性別を超えて、一人ひとりに違います。私の作品では(男女で分けるのではなく)ヒューマン・セクシュアリティを大事にして撮っています。人生のライフステージによって、性に対する捉えかたや志向も変わってきます。例えば映画や本やポルノを見て、自...more
カテゴリー:

「母親」になりたくて、もがき苦しんだ40代。あの時かけられた言葉の意味が、今やっとわかる。 - 07月18日(木)08:14 

人生は「コンプレックス克服ゲーム振り返ってみると、コンプレックスだらけの人生を送ってきました。小学生の頃の私は、丸々と太っていて、足は遅くて、勉強もできない。いつも誰かの影に隠れているようなタイプでした。あまり覚えていないのだけど、当時のことを母に聞くと、私は家でいつも「〇〇ちゃんはこれができてすごいんだよー」と、友だちを褒めてばかりだったんだそうです。「あなたは?」と聞かれても、ニコニコしているだけ。痩せたいな、足が速くなりたいな、とは思っているけど、努力もしないのんびりとした子供だったんです。しかし小学校から中学校にあがるタイミングで、多くの「コンプレックス」が少しずつ克服の兆しを見せます。大きかったのは、小6の国語の授業での一幕。大学卒業してまもない男の先生が私をさして、みんなの前で教科書の一節を朗読させたんです。その時に「長野さんは読むのが上手だね!」と褒められて。それが今でも忘れられないくらいとても嬉しかった。ああ、私でも褒めてもらえることがあるんだ、と。運動も勉強も「何ひとつできない私」が、自分の中にある小さな可能性に目を向けた瞬間でした。今思えば、あれは「目覚め」のような体験だったのかも。その後、バドミントン部に入って身体を動かし始めたら体重が減り、成績の良い友人が通う塾にも仲間入りさせてもらって勉強を始めました。少しずつ結果が出てくると嬉しくて、ますます頑張れるよう...more
カテゴリー:

周りはみんな結婚しているのに……。僕の視界の隅には、いつも「GAME OVER」の文字が点滅していた。 - 07月17日(水)08:08 

1年ほど前のことだ。道を歩いていても、仕事をしていても、視界のどこかに「GAME OVER」の文字がちらつくようになった。実際にはそんなものは見えないけど、何となく脳裏にそんな感覚があったテレビゲームで遊んでいるうち残機がゼロに。とっくにゲームは終わっているのに、コントローラーを手から放すことができず、テレビの前でボーっとしている。そんな感覚だった。子供のころ、大人になったら自動的に結婚しているものと思っていた。そうして、気が付くと30代に突入。せめて40歳までには…と焦っているうちに40代になった。高校の同級生たちは、結婚して子供がいるのに。職場の同年代の同僚の多くは結婚しているのに……。結婚してない自分には何か欠陥があるんじゃないか。世界人類にとって、自分は不要な存在なのでは……。そんな思いが日常にまとわりついていた。ベッドで寝ていると時折、「このまま年老いて一人で死ぬのではないか」と怖くなった。 ■転職を期に「結婚」への漠然としたイメージが浮かんだ「結婚したい」という思いが強くなってきたのは、2012年ごろからだった。27歳で新聞記者を辞めてから、フリーのノンフィクションライターとして6年間、活動を続けてきた。単行本の売上げが伸び悩んで、34歳で再就職した。ライブドアやドワンゴでは、アルバイトや契...more
カテゴリー:

ゴミがあふれた家、監禁された母親が住む家…。時として「なんでも起こりうる」現場=“家”の記録 - 07月14日(日)17:01 

帯には“「家」という小宇宙では、なんでも起こる”とある。そう、なんでも起こるのだ。あなたの家で起きている何気ないできごとは、果たして他の家で起きていることと本当に同じだろうか。あるいは、とても貴く特別に思えたあのできごとは、本当に他の家のものと違うのだろうか。あなたが目にし、耳にした、ほかの家で起きていること、それは本当にあなたの理解の範疇に収めて差し支えないようなできごとなのだろうか?先日『緊急シンポジウム ひきこもりとメディア〜「容疑者はひきこもりでした」報道をめぐって〜』というイベントに足を運んだ。精神科医・斎藤環氏を中心に、『一般社団法人ひきこもりUX会議』『チームぼそっと』という団体が開催したものである。なぜ「緊急」かと言えば、2019年5月に、神奈川県で起こった通り魔殺傷事件の加害者(現場近くで自殺)について「ひきこもり」であるという報道がなされ、さらに、それを契機として6月に東京都では元農林水産事務次官 が「ひきこもり」であったとされる自身の息子を刺殺する事件があったため、「ひきこもり」報道の在り方について当事者が中心となって考える必要があったからだ。つまり、それぞれの事件について「ひきこもり」という状態・現象が事件の原因であるような報道がなされたことの是非が問われたのである。これらの事件が起こる前、おそらく神奈川の加害者宅の近隣では(また被害...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ハフポスト」の画像

もっと見る

「ハフポスト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる