「ハタハタ」とは?

関連ニュース

日本海のグルメを大阪で味わえる「日本海縦断グルメWeek」をWILLER EXPRESS Caféにて本日より開催。 - 02月17日(月)11:30 

2020年2月17日報道関係者各位日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会日本海のグルメを大阪で味わえる「日本海縦断グルメWeek」をWILLER EXPRESS Caféにて本日より開催。日本海沿線の自治体8市と企業及び団体94社が参加する日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会(以下、「協議会」という)は、日本海のグルメを大阪で気軽に味わえる「日本海縦断グルメWeek」をWILLER EXPRESS株式会社が運営するWILLER EXPRESS Café(以下、「WEXカフェ」という)にて2月17日(月)から開催します。協議会に参加する兵庫県豊岡市、京都府宮津市、京都府舞鶴市の3市の特産品やご当地メニュー、B級グルメなどを集め、大阪梅田にあるWEXカフェにて味わっていただき、日本海グルメの魅力や新しいご当地メニューの認知の拡大を行い、日本海へ実際に食べに来ていただくことを目的としています。WEXカフェでランチタイムに提供するビュッフェにて、コウノトリ育むお米・出石そば・宮津カレー焼きそば・まいづる肉じゃがコロッケ・舞鶴海軍カレーなどのメニューを17日から21日まで提供します。その他、アラカルトのメニューとして、鯖へしこのペペロンチーノ・ハクレイ酒造の酒粕チーズケーキ・舞鶴発海軍ゆかりのタピオカプリンなどを3月末まで提供します。今回のグルメフェア開始を記念して、オリジナル...more
カテゴリー:

東西鍋合戦!秋田・しょっつる鍋VS広島・牡蠣の土手鍋、うまいのはどっちだ? - 02月08日(土)10:04 

心底冷えるこの季節、食べたくなるのが鍋料理。そして鍋料理ほど県民性が出る食文化もないだろう。その土地特有の食材を、その土地独特の味つけで煮込む。各県民が子どもの頃から慣れ親しんで離れがたい味わいがそこにはある。そこで日本の東西を代表する鍋料理を取材して合戦してもらおう!まず東を代表して登場するのが秋田県のしょっつる鍋。ハタハタを全面的にフィーチャーした鍋料理だ。しょっつるとはハタハタを塩漬けにして自然発酵させて作る魚醤。ベトナムのニョクマムやタイのナンプラーに似ているが、秋田のオリジナルな調味料だ。鍋でハタハタと野菜を煮込んでいく中で、このしょっつるをひとすくいだけ入れる。たったそれだけで魔法のように鍋の味を作り上げるのがしょっつる鍋だ。ハタハタは身も美味しいのだが、何と言ってもぶりこがうまい!メスがお腹に抱える卵をぶりこと呼んで珍重している。これをプチプチ食べるのがしょっつる鍋最大の醍醐味だ。オスの白子を好む人もいて、ぶりこと白子がしょっつる鍋の楽しみなのだ。シメにやって来たのは稲庭うどん。こちらも秋田名物!その稲庭うどんが冷たい状態で運ばれてくると、秋田県民は鍋に入れず、お椀に残ったつゆに浸して食べるではないか。鍋のシメと言えば、鍋に入れるものではないだろうか?だが秋田県民が言うには、鍋に入れてしまうとうどんに味がしみすぎてしまうそうだ。つけ麺っぽくさらりと食べるのがおいしいら...more
カテゴリー:

ハタハタにSMAP復活祈願…紙風船に思い込め【動画】 - 02月11日(火)17:39 

 秋田県仙北市西木町上桧木内で10日に行われた小正月行事「紙風船上げ」では、上桧木内地区の8集落以外の人たちもそれぞれの思いを込めた紙風船を上げるなどして盛り上げた。
カテゴリー:

「ハタハタ」の画像

もっと見る

「ハタハタ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる