「ハイブリッド車」とは?

関連ニュース

トヨタ「特許開放」の狙いは? 本命は「HVの次」との見方も - 04月21日(日)17:00 

トヨタ自動車が、ハイブリッド車(HV)関連の特許を無償公開する。
カテゴリー:

中国人にも日本車の高速時の足まわりの悪さとか理解できるんだな - 04月21日(日)11:52  news

中国メディア・東方網は20日、「日本の自動車の品質が高く丈夫で長持ちなのは技術的な成熟によるものなのか、それとも自動車づくりの理念が違うからなのか」とする記事を掲載した。  記事は、日本メーカーの自動車について、多くの人が連想するのは燃費の良さ、丈夫さ、技術への信頼の高さという強みであると紹介。このようなイメージを抱かせるに至った 要因は「自動車づくりの技術が成熟しているから、というよりも、技術を含んだ日本の製造業全体が素晴らしいからというべきだ」とし、技術のみならず、 全体的な体系や文化的...
»続きを読む
カテゴリー:

【乗るログ】トヨタRAV4“復活”の狙い 遊びに行きたくなる痛快なオフロード走破性【SankeiBiz編集部】 - 04月20日(土)07:00 

 1994年に都会派スモールSUVとして初代モデルが誕生してからもうすぐ25年。トヨタ自動車が5代目となる新型「RAV4」を今月10日に発表した。とはいえ、4代目モデルは日本未投入。一度姿を消したRAV4を国内に“復活”させる背景には、人気のSUV市場に対する危機感があったという。正式ローンチの2日前に事前試乗する機会をもらったので、ガソリン車とハイブリッド車(HV)を公道や特設オフロードコースで走らせながら日本再投入の意義を探ってみた。
カテゴリー:

EV、供給過多の懸念拭えず - 04月17日(水)05:00 

自動車各社が上海国際モーターショーでEVや、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早に発表するのは…
カテゴリー:

各社、中国市場攻略へ電動車戦略 上海モーターショー - 04月16日(火)18:34 

 自動車各社が上海国際モーターショーで電気自動車(EV)や、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早に発表するのは、世界最大市場を抱える中国の環境規制に対応するためだ。ただ、各社の生産計画の積み上げが、電動車の供給過多につながる懸念も強まっている。需給バランスが大きく崩れれば、中国市場が電動車の普及を牽(けん)引(いん)するというシナリオに基づく各社の戦略も修正を迫られかねない。
カテゴリー:

【中国メディア 】日本車の質が良くて長持ちな理由は技術の高さか、それともコンセプトの違いか - 04月21日(日)13:53  newsplus

2019-04-21 11:12 http://news.searchina.net/id/1678050?page=1  中国メディア・東方網は20日、「日本の自動車の品質が高く丈夫で長持ちなのは技術的な成熟によるものなのか、それとも自動車づくりの理念が違うからなのか」とする記事を掲載した。  記事は、日本メーカーの自動車について、多くの人が連想するのは燃費の良さ、丈夫さ、技術への信頼の高さという強みであると紹介。 このようなイメージを抱かせるに至った要因は「自動車づくりの技術が成熟しているから、というよりも、技術を含んだ日本の製造業全体が素晴らし...
»続きを読む
カテゴリー:

日本政府「電気自動車が普及したら走行税な!GPSで監視してるからメーター戻しも不可能や!」 - 04月20日(土)09:56  livejupiter

電気自動車やハイブリッド車の普及で今後燃料の使用は減り、カーシェアの普及で車を持つ人も減少すると予想されている。 このままでは、自動車の税収が急速に落ち込むとみられるため、政府・与党としては、時代の変化に合わせた新たな課税の基準が必要になってきた、という訳だ。税収が落ち込めば、今後、道路や橋といったインフラの補修もままならなくなると危機感もある。 今後の税制のすべてをつかさどる与党の「税制改正大綱」には、自動車に関連する税を中長期的な視点から見直す検討に入ることが初めて明記され、具体案の1つ...
»続きを読む
カテゴリー:

EV、供給過多の懸念拭えず - 04月17日(水)05:01 

 自動車各社が上海国際モーターショーでEVや、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早に発表するのは、世界最大市場を抱える中国の環境規制に対応するためだ。ただ、各社の生産計画の積み上げが、電動車の供給過多につながる懸念も強まっている。需給バランスが大きく崩れれば、中国市場が電動車の普及を牽引(けんいん)するというシナリオに基づく各社の戦略も修正を迫られかねない。
カテゴリー:

各社、中国市場攻略へ電動車戦略 上海モーターショー - 04月16日(火)18:38 

自動車各社が上海国際モーターショーで電気自動車(EV)や、EVとして走行し、電池が切れればエンジンで走るプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車を矢継ぎ早…
カテゴリー:

【自動車】レクサスLM発表。 アルファードのレクサス版 - 04月16日(火)15:09  bizplus

レクサスは上海国際モーターショー2019(一般公開:2019年4月18日~25日)のプレスデーで、レクサス初となるフラッグシップ版大型ミニバン「LM300h」を世界初公開した。 その姿を見た日本人メディアの多くは「これって、アルヴェル!?(アルファード/ヴェルファイア)」と思ったに違いない。 この30分ほど前、同会場の別ブースで行われたトヨタ記者会見では、「ヴェルファイア」の中国初上陸が発表されたばかりだった。これまで中国向けには「アルファード」のみが販売されていたが、兄弟車である「ヴェルファイア」の導入が決まった...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ハイブリッド車」の画像

もっと見る

「ハイブリッド車」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる