「ノートルダム大聖堂」とは?

関連ニュース

ノートルダム大聖堂の火災によって、いまもパリに有毒な「鉛」が飛散している - 08月21日(水)19:00 

パリのノートルダム大聖堂が壊滅的な被害を受けた2019年4月の火災によって、付近に安全基準値を大幅に上回る濃度の鉛が飛散していることが明らかになった。建物の屋根に使われていた大量の鉛が原因で、健康に悪影響を及ぼしかねないレヴェルの汚染はいまも続いている。
カテゴリー:

ノートルダム大聖堂、再建が中断 火事で飛散の鉛に不安 - 08月12日(月)14:00 

 火災で尖塔(せんとう)や屋根を焼失したパリのノートルダム大聖堂の再建工事が中断している。屋根などに使われていた鉛が火事で飛散して周辺が汚染されていたことがわかったためで、現場作業員への安全対策の不十…
カテゴリー:

消火設備に老朽化や故障も 文化庁が世界遺産や国宝建物調査 - 08月08日(木)22:26 

 文化庁は8日、パリの世界遺産ノートルダム大聖堂の大火災を受けた文化財防火態勢の緊急調査結果を発表した。世界遺産または国宝に指定されている建造物799棟の大半は消火栓や放水銃などの消火設備を設置済みだが、このうち146棟(18%)は設置や改修から30年以上が経過。30年未満の619棟(77%)でも、
カテゴリー:

ガーゴイルって待ってる間ヒマじゃないの? - 08月04日(日)23:09  poverty

ノートルダム大聖堂を守っていた?奇妙な怪物の彫刻「ガーゴイル」 https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_45518/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

ノートルダム大聖堂、再建工事が一時中断 鉛汚染で - 08月14日(水)17:56 

パリで4月に起きた火災により尖塔(せんとう)や屋根が焼失したノートルダム大聖堂の再建工事が一時的に中断された。火事によって屋根などに使われていた鉛が飛散して周囲を汚染したためで、13日には汚染を除去する作業を始めるため大聖堂の周囲の道路が封鎖された。 フランスの環境団体によれば、火事によって少なくとも300トンの鉛が溶けて大聖堂が汚染された。 再建工事は、作業員を鉛汚染から守るための保護対策の...
カテゴリー:

ツイッター創業者「いいね機能なんて付けなければ良かった。 承認欲求と他者への攻撃が加速しただけだった」 - 08月11日(日)13:43  poverty

SNSの「いいね」機能が消える?Twitter創業者も後悔するワケとは… ツイッターの創業者ジャック・ドーシー(42)がカナダで行われたTEDカンファレンスンに出演。 「ツイッターに『いいね』ボタンは不要」という発言をして、全世界のユーザーに衝撃を与えました。 ツイッターに「いいね」機能は必要なかった。創業者が後悔 ここ最近、「ツイッターはもう古い」「ツイッターはもう終わった」という言葉をよく耳にしませんか? それでも周りで使っている人は多いし、自分自身も使っているのに変だな、そう思っている人も多のではな...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】ノートルダム大聖堂 修復案コンクールで中国人デザイナーらが優勝 - 08月07日(水)17:02  news

火災で損傷したパリのノートルダム大聖堂の修復案を募るコンクール「デザイン・ノートルダム」で中国人デザイナー・グループが1位を勝ち取った。 コンクールは米国の出版社「GoArchitect」の組織によるもので、仏政府、カトリック教会、ノートルダム大聖堂とは一切関係がない。 コンクールには総勢226人のデザイナーが応募。記名投票により、中国人デザイナーらによるプロジェクト「ZEYU CAI & SIBEI LI」が見事優勝した。 「ZEYU CAI & SIBEI LI」の提案はゴシック建築の大聖堂を最新素材で修復するというもの。鏡製の屋...
»続きを読む
カテゴリー:

「ノートルダム大聖堂」の画像

もっと見る

「ノートルダム大聖堂」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる