「ネット経由」とは?

関連ニュース

オーナーズブックの評判は?メリット・デメリットを解説、始め方も - 10月26日(月)11:20 

インターネット上で「お金を借りたい人」と「貸したい人」を結びつける「ソーシャルレンディング」というサービスが新しい投資方法として注目されています。ソーシャルレンディングは株式投資やFXと比べてリスクは小さく、また、不動産投資と比べて大きな元手を必要としないため始めやすいのが特徴です。 そこでこの記事では、ソーシャルレンディングの中でも不動産に特化した「オーナーズブック」の特徴やメリット・デメリット、評判について詳しくご紹介します。不動産投資やソーシャルレンディングに興味のある方は、参考にしてみてください。 目次 オーナーズブックとは オーナーズブックの投資案件は2タイプ オーナーズブックのメリット 3-1.少額・分散投資が可能 3-2.不動産のプロが物件を厳選 3-3.案件情報が豊富 オーナーズブックのデメリット 4-1.元本保証がない 4-2.途中解約ができない 4-3.利回りは2%~6%と低め 4-4.人気案件には投資できないことも オーナーズブックの評判・口コミ 5-1.企業の信頼性について 5-2.最低投資額について 5-3.抽選について 5-4.情報開示について オーナーズブックの始め方 まとめ 1 オーナーズブックとは 会社名 ロードスターキャピタル株式会社 サイトURL https://www.ownersbook.jp 本社所在地 東京都中央区銀...more
カテゴリー:

東大IPCインキュベーションプログラム「東大IPC 1st Round」が第3回支援先を発表 - 10月20日(火)09:30 

東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC)は10月20日、国内リーディングカンパニーとのコンソーシアム型インキュベーションプログラム「東大IPC 1st Round」の第3回支援先を発表した。また新たな陸運業界のパートナー企業として、ヤマトホールディングスが参画することを明らかにした。なお、同プログラムは1年に2回実施しており、現在第4回の公募(11月25日まで)も実施している。 東大IPC 1stRoundは、米スタンフォード大学出身者によるアクセラレータプログラム「StartX」をベンチマークに東大IPCが開始したインキュベーションプログラム。その対象は、スタートアップの起業を目指す卒業生・教員・学生などの東京大学関係者や、資金調達を実施していない東京大学関連のシードベンチャーとなっている。 支援先となるスタートアップ企業には、パートナー企業の協賛による各社最大1000万円の活動資金を支援。このパートナー企業としては、先のヤマトホールディングス以外では、すでにJR東日本スタートアップ、芙蓉総合リース、三井住友海上火災保険、三井不動産、三菱重工業、日本生命保険、トヨタ自動車の7社が参画済みだ。 さらに東大IPCは、本格的な事業開始に必要なリソースを実証実験・体制構築・広報・資本政策策定などのハンズオン支援とともに6ヵ月間併走し、視線先事業の垂直立上げの実現を目指す。 東大IP...more
カテゴリー:

【毎日がブラックフライデーのよう】米国でギター大売れ 新型コロナ契機、余暇を習い事に EVH死去で拍車 - 10月18日(日)15:57  newsplus

【シカゴ=野毛洋子】米国でギターが売れている。米大手フェンダー(アリゾナ州)の売り上げは過去最高に伸びたほか、ネット経由の楽器販売会社は経営陣も含め社員総出で出荷作業に追われる。新型コロナウイルス禍で在宅勤務が続くなか、時間やお金を習い事に使う人びとが増えているようだ。 「異変」が起きたのは今年3月だ。1940年代に創業した老舗の楽器メーカー、フェンダーではオンライン注文が急増し、その後も止まらない。アンディ・ムーニー最高経営責任者(CEO)は「今年の売り上げは2ケタ増、過去最高になる」と話す。 ムー...
»続きを読む
カテゴリー:

「買い物弱者」ネットでも 高齢者のトラブル相談急増(日経) - 10月17日(土)08:43  newsplus

急増するネット買い物弱者 手軽さ裏目、トラブル誘発[ビジュアルデータ 長寿社会のリアル03] 高齢者のネット通販トラブルが広がっている。日本経済新聞が国民生活センターの相談データを調べたところ、60歳以上は2019年度に約2万5800件と、10年度の15倍になった。59歳以下の伸びが6倍弱だったのに比べ、増え方が急だ。慣れない画面構成や操作手順が高齢者特有の誤注文を招いており、トラブル発生率も高い。売り手はネット時代の「買い物弱者」を守る対策を講じる必要がある。 高齢者の相談、ネット通販は15倍に 日経新聞は国民生...
»続きを読む
カテゴリー:

創価学会の婚活サイト、入会金1万円、男性は月9960円・女性は7960円 - 10月16日(金)19:37  poverty

創価学会の婚活サイト 男性は月会費9960円で女性は割安 「厚い信仰心を持つ」と報じられた人気女優の電撃婚によって、「宗教と結婚」のしきたりに注目が集まっている。創価学会員たちの結婚事情について、雑誌『宗教問題』の編集長・小川寛大氏がレポートする。  * * *  石原さとみ(33)が、イケメン俳優でも青年実業家でもなく、“一般男性”との結婚を決めた──。10月1日の突然の結婚発表で祝福ムードに包まれるなか、世間の関心はもうひとつのことに向いていた。芸能関係者が話す。 「創価高校出身の石原については、...
»続きを読む
カテゴリー:

【期間限定キャンペーン!】「surco」スマホ&PCから家電を遠隔操作! クラウド型スマートリモコンが11,640円→9800円に!【複数人でシェア、ご自宅やオフィスでも】 - 10月23日(金)13:00 

株式会社Gloture(本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI)が運営するECサイト『GLOTURE.JP』で好評販売中のクラウド型スマートリモコン「surco」は、本日10月23日より割引キャンペーンを開始いたします!クラウドファンディングで話題になった製品が 11,640円 から 9,800円 になる大変お得なセールになりますので、この機会にぜひお見逃しのないように!(11月22日まで)キャンペーン概要価格:11,640円 → 9,800円(税抜き)期間:10月23日~11月22日製品販売URL:https://gloture.jp/products/surcoクラウドファンディングで話題のスマートリモコンが登場!今ある家電を買い換えることなく、赤外線経由でスマホからコントロールできます。スマートホームで快適に!・家電ごとにあるリモコンを スマートフォン1台でスッキリ置き換え・インターネット経由で外出先から家電を操作・スケジュールを予約して家電を自動操作・Alexa、Google Homeと組み合わせて 音声でハンズフリー操作こんな場面はありませんか?誰もが一度は経験のあるこのようなニーズをクラウド型スマートリモコン「surco(サーコ)」が全て解決してくれます!!【お家の中で】リモコンが多すぎて机の上がごちゃごちゃ、、、あれ、さっきまで使ってたリモコンどこいったん...more
カテゴリー:

このシャオミーの時計。 めちゃ軽く、壁に貼り付.. - 10月19日(月)05:16 

このシャオミーの時計。 めちゃ軽く、壁に貼り付けることができるので、地味に重宝しています。一応、スマホとも連動していて、気温や湿度もチェック、しかもネット経由の時刻で誤差なく、電子ペーパー式なので、電池の保ちが驚くほど良いです。
カテゴリー:

創価学会の婚活サイト 男性は月会費9960円で女性.. - 10月17日(土)19:00 

創価学会の婚活サイト 男性は月会費9960円で女性は割安 〈SGI・創価学会メンバーの人達の出会いの為のサイトです〉と謳う「ヒューマンズネット」は、ネット経由でのマッチングサービスや、ホテルなどを会場にした出会いパーティーを開催しているという #創価学会 #婚活 #結婚
カテゴリー:

【楽器】米国でギター大売れ 新型コロナ契機、余暇を習い事に - 10月17日(土)02:41  bizplus

米国でギターが売れている。米大手フェンダー(アリゾナ州)の売り上げは過去最高に伸びたほか、ネット経由の楽器販売会社は経営陣も含め社員総出で出荷作業に追われる。新型コロナウイルス禍で在宅勤務が続くなか、時間やお金を習い事に使う人びとが増えているようだ 「異変」が起きたのは今年3月だ。1940年代に創業した老舗の楽器メーカー、フェンダーではオンライン注文が急増し、その後も止まらない。アンディ・ムーニー最高経営責任者(CEO)は「今年の売り上げは2ケタ増、過去最高になる」と話す。 ムーニー氏を驚かせたのは、...
»続きを読む
カテゴリー:

東大IPCインキュベーションプログラム「東大IPC 1st Round」が第3回支援先を発表 - 10月16日(金)17:07 

東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC)は10月15日、国内リーディングカンパニーとのコンソーシアム型インキュベーションプログラム「東大IPC 1st Round」の第3回支援先を発表した。また新たな陸運業界のパートナー企業として、ヤマトホールディングスが参画することを明らかにした。なお、同プログラムは1年に2回実施しており、現在第4回の公募(11月25日まで)も実施している。 東大IPC 1stRoundは、米スタンフォード大学出身者によるアクセラレータプログラム「StartX」をベンチマークに東大IPCが開始したインキュベーションプログラム。その対象は、スタートアップの起業を目指す卒業生・教員・学生などの東京大学関係者や、資金調達を実施していない東京大学関連のシードベンチャーとなっている。 支援先となるスタートアップ企業には、パートナー企業の協賛による各社最大1000万円の活動資金を支援。このパートナー企業としては、先のヤマトホールディングス以外では、すでにJR東日本スタートアップ、芙蓉総合リース、三井住友海上火災保険、三井不動産、三菱重工業、日本生命保険、トヨタ自動車の7社が参画済みだ。 さらに東大IPCは、本格的な事業開始に必要なリソースを実証実験・体制構築・広報・資本政策策定などのハンズオン支援とともに6ヵ月間併走し、視線先事業の垂直立上げの実現を目指す。 東大IP...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ネット経由」の画像

もっと見る

「ネット経由」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる