「ヌルスルタン」とは?

関連ニュース

日本レスリングに黄色信号、東京五輪目前で“勝てなく”…海外勢が一斉にレベル向上 - 10月16日(水)19:15 

見渡す限り巨大なビルか、だだっ広い工事現場ばかり。中央アジア、カザフスタンの新都市ヌルスルタンでは、なぜか老人もほとんど見かけない。この町自慢のアイスホッケーチームの本拠地バリス・アリーナで9月22日まで開かれていたレスリングの世界選手権を取材した。
カテゴリー:

日本から唯一のカザフスタン直行便である成田-ヌル・スルタン線ウインターダイヤの予約・販売を開始 - 10月04日(金)12:00 

SCAT航空(本社:カザフスタン共和国シムケント市、拠点空港:シムケント国際空港)は、2019年7月に成田-ヌル・スルタン線を開設。9月からは、週2便に増設。そして、10月末からウインターダイヤでの運行を決定いたしました。航空券の予約・販売は、正式指定代理店であるチンギスハーン旅行で10月5日より開始いたします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192663/LL_img_192663_1.jpg ボーイングB767 【ウインターダイ...
カテゴリー:

SCAT航空、東京/成田〜ヌルスルタン線の冬スケジュール中の航空券販売開始 - 10月04日(金)12:35 

SCAT航空は、東京/成田〜ヌルスルタン線の冬スケジュール期間中の航空券の販売を開始した。東京/成田発は木・日曜、ヌルスルタン発は水・土曜の週2便を運航する。 ビジネスクラス12席、エコノミークラス278席の計290席を配置したボーイング767-300型機で、チャーター便として運航する。定期便化を見込んでいるものの、現状では具体的なスケジュールは決まっていないという。 SCAT航空は、カザフスタン第2位の航空会社で、シムケントに拠点を置く。東京/成田〜ヌルスルタン線は、7月6日より週1便で開設し、9月3日には週2便に増便している。首都のアスタナは、ヌルスルタンに改称した。 ■ダイヤ DV817 ヌルスルタン(22:05)〜東京/成田(08:30+1)/水・土 DV818 東京/成田(20:30)〜ヌルスルタン(01:30+1)/木・日 ⇒詳細はこちら 投稿 SCAT航空、東京/成田〜ヌルスルタン線の冬スケジュール中の航空券販売開始 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

SCAT航空、東京/成田〜ヌルスルタン線のスケジュール変更 11月から - 09月30日(月)14:53 

SCAT航空は、東京/成田〜ヌルスルタン線のスケジュールを、11月より変更する。 7月6日より週1便で開設し、9月3日には週2便に増便している。10月15日をもって一度運航を取りやめ、11月の再開を予定している。運航再開日は現在のところ未定。11月からは、東京/成田発は木・日曜、ヌルスルタン発は水・土曜の運航を予定する。 ボーイング757-200型機かボーイング767-300型機で、チャーター便として運航している。定期便化を見込んでいるものの、現状では具体的なスケジュールは決まっていないという。 SCAT航空は、カザフスタン第2位の航空会社。首都のアスタナは、ヌルスルタンに改称した。 ■ダイヤ DV817 ヌルスルタン(22:05)〜東京/成田(08:30+1)/水・土 DV818 東京/成田(20:30)〜ヌルスルタン(01:30+1)/木・日 ⇒詳細はこちら 投稿 SCAT航空、東京/成田〜ヌルスルタン線のスケジュール変更 11月から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

「ヌルスルタン」の画像

もっと見る

「ヌルスルタン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる