「ニューヨーク株式市場」とは?

関連ニュース

外為・株式 NY=17時 1ドル=113円34~44銭 - 12月15日(土)09:24 

 14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=113円34~44銭で、前日の午後5時に比べ18銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ496ドル87セント安の2万4100ドル51セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NYダウ平均 約500ドル値下がり - 12月15日(土)08:06 

14日のニューヨーク株式市場は、景気の先行き不安に加え、医薬品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」の商品に有害物質が混入していたという報道で株価が急落したことから、ダウ平均株価は、前日に比べて、およそ500ドル値下がりしました。
カテゴリー:

NY株反落、496ドル安 世界経済の先行き懸念 - 12月15日(土)07:34 

 14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落し、前日比496・87ドル安の2万4100・51ドルで取引を終えた。5月上旬以来約7カ月ぶりの安値。ハイテク株主体のナスダック総合指数は159・66ポイント安の6910・67。世界経済の先行きに対する懸念から、幅広く売られた。
カテゴリー:

外為・株式 NY=17時 1ドル=113円52~62銭 - 12月14日(金)10:01 

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=113円52~62銭で、前日の午後5時に比べ12銭の円安・ドル高になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ70ドル11セント高の2万4597ドル38セントで取引を終えた。
カテゴリー:

外為・株式 NY=17時 1ドル=113円22~32銭 - 12月13日(木)09:16 

 12日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=113円22~32銭で、前日の午後5時に比べ11銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ157ドル03セント高の2万4527ドル27セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NY株反落、496ドル安 世界経済の先行き懸念 - 12月15日(土)08:45 

 14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに反落し、前日比496.87ドル安の2万4100.51ドルで取引を終えた。5月上旬以来約7カ月ぶりの安値。ハイテク株主体のナスダック総合指数は159.66ポイント安の6910.67。世界経済の先行きに対する懸念から、幅広く売られた。
カテゴリー:

NYダウ、496ドル安 7カ月ぶりの安値水準 - 12月15日(土)07:48 

 14日のニューヨーク株式市場は、世界経済減速への警戒感から大企業でつくるダウ工業株平均が大きく反落し、前日比496・87ドル(2・02%)安い2万4100・51ドルで取引を終えた。5月上旬以来、ほぼ…
カテゴリー:

NY株、一時290ドル超安 - 12月15日(土)00:25 

 14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、世界経済の先行きに対する懸念から反落し、前日からの下げ幅が一時290ドルを超えた。午前10時現在は前日比191.94ドル安の2万4405.44ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は85.27ポイント安の6985.06。
カテゴリー:

NY株続伸、終値70ドル高 米中協議進展に期待感 - 12月14日(金)07:35 

 13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比70.11ドル高の2万4597.38ドルで取引を終えた。米中の貿易摩擦を巡る協議が進展するとの期待感が引き続き材料となり、買いが優勢となった。
カテゴリー:

NY株反発、157ドル高2万4527ドル 貿易摩擦緩和に期待 - 12月13日(木)08:25 

 12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易摩擦の緩和に対する期待を背景に反発し、前日比157・03ドル高の2万4527.27ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は66.48ポイント高の7098. 中国が国有企業への優遇措置を含む長期戦略「中国製造2025」を見
カテゴリー:

もっと見る

「ニューヨーク株式市場」の画像

もっと見る

「ニューヨーク株式市場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる