「ニューヨーク株式市場」とは?

関連ニュース

外為・株式 NY=17時 1ドル=105円87~97銭 - 08月08日(土)09:11 

 7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=105円87~97銭で、前日の午後5時に比べ38銭の円安・ドル高になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ46ドル50セント高の2万7433ドル48セントで取引を終えた。
カテゴリー:

外為・株式 NY=17時 1ドル=105円49~59銭 - 08月07日(金)09:09 

 6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=105円49~59銭で、前日の午後5時に比べ06銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ185ドル46セント高の2万7386ドル98セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NY株続伸、185ドル高 ナスダックは1万1千ポイント超 - 08月07日(金)07:39 

6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続伸し、前日比185・46ドル高の2万7386・98ドルで取引を終えた。約2カ月ぶりの高値水準。ハイテ…
カテゴリー:

NY株、2カ月ぶり高値 ワクチン開発に期待 - 08月06日(木)08:32 

5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続伸し、前日比373・05ドル高の2万7201・52ドルで取引を終えた。約2カ月ぶりの高値。新型コロナ…
カテゴリー:

NY株、一時2万7000ドル回復 コロナワクチン期待で買い先行 - 08月05日(水)23:40 

 5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、前日からの上げ幅が一時270ドルを超え、2万7000ドルを回復した。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待が高まり、買いが先行した。
カテゴリー:

6日NY株式市場 5営業日続伸 185ドル高 - 08月07日(金)09:16 

6日のニューヨーク株式市場は、5営業日続伸して取引を終えた。6日は、労働省が発表した新規失業保険申請件数が市場予想を下回り、3週間ぶりに減少に転じたことが買い材料となった。また、アメリカの追加経済対策への期待感も相場を押し上げた。結局、ダウ工業株30種平均の終値は、前の日より、185ドル46セント高い、2万7,386ドル98セントと、およそ2カ月ぶりの高値水準だった。ハイテク株主体のナスダック総合指数も、109.67ポイント上げて、1万1,108.07と4日連続で過去最高値を更新した。
カテゴリー:

NY株続伸、185ドル高 ナスダックは4日連続で過去最高値 - 08月07日(金)07:52 

 6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続伸し、前日比185・46ドル高の2万7386・98ドルで取引を終えた。約2カ月ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は109・67ポイント高の1万1108・07と、1万1000ポイントの節目を超え、4日連続で過去最高値を更新し
カテゴリー:

外為・株式 NY=17時 1ドル=105円55~65銭 - 08月06日(木)09:34 

 5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=105円55~65銭で、前日の午後5時に比べ12銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ373ドル05セント高の2万7201ドル52セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NY株続伸、373ドル高 コロナワクチン開発に期待 - 08月06日(木)08:13 

 5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続伸し、前日比373・05ドル高の2万7201・52ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待が高まり、買いが優勢となった。
カテゴリー:

外為・株式 NY=17時 1ドル=105円67~77銭 - 08月05日(水)09:17 

 4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=105円67~77銭で、前日の午後5時に比べ23銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ164ドル07セント高の2万6828ドル47セントで取引を終えた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ニューヨーク株式市場」の画像

もっと見る

「ニューヨーク株式市場」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる