「ニューヨーク株式市場」とは?

関連ニュース

外為・株式:NY=17時 1ドル=110円45~55銭 - 08月18日(土)09:24 

 17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=110円45~55銭で、前日の午後5時に比べ39銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ110ドル59セント高の2万5669ドル32セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NYダウが大幅反発、396ドル高 米中摩擦緩和に期待 - 08月17日(金)09:00 

 16日のニューヨーク株式市場は、米中貿易摩擦の緩和に向けた協議への期待から、大企業でつくるダウ工業株平均が大幅に反発した。終値は前日比396・32ドル(1・58%)高い2万5558・73ドルだった。…
カテゴリー:

NY株:大幅反発、終値396ドル高 米中摩擦懸念和らぐ - 08月17日(金)07:27 

 16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前日比396.32ドル高の2万5558.73ドルで取引を終えた。上げ幅は4カ月ぶりの大きさ。米中が貿易協議を再開することが好感され、貿易摩擦の懸念が和らいだ。米企業の好調な業績も相場を押し上げた。
カテゴリー:

NYダウ 一時330ドル超下落、米・トルコ関係悪化が“重し” - 08月16日(木)10:08 

 ニューヨーク株式市場は15日、アメリカとトルコの関係悪化への懸念から、ダウ平均株価は一時、330ドル以上下落しました。
カテゴリー:

【暴落】 NYダウ、330ドル安 トルコ通貨安で - 08月16日(木)00:47  poverty

一時330ドル超安 トルコ通貨安の影響懸念  15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、 前日からの下げ幅は一時、330ドルを超え、節目の2万5000ドルを約3週間ぶりに 下回った。トル… (2018年8月16日 00:37) http://mainichi.jp/flash/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

NY株:もみ合い - 08月17日(金)23:25 

 17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合い、午前10時現在は前日比4.27ドル高の2万5563.00ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は14.27ポイント安の7792.25。
カテゴリー:

外為・株式:NY=17時 1ドル=110円84~94銭 - 08月17日(金)08:49 

 16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=110円84~94銭で、前日の午後5時に比べ14銭の円安・ドル高になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ396ドル32セント高の2万5558ドル73セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NY株:一時300ドル超高 米中協議再開を好感 - 08月16日(木)23:53 

 16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前日からの上げ幅が一時、300ドルを超えた。中国が米国との貿易協議を再開すると発表したことが好感され、貿易摩擦の懸念が和らいだ。
カテゴリー:

外為・株式:NY=17時 1ドル=110円70~80銭 - 08月16日(木)09:05 

 15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=110円70~80銭で、前日の午後5時に比べ41銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ137ドル51セント安の2万5162ドル41セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NY株:一時330ドル超安 トルコ通貨安の影響懸念 - 08月16日(木)00:37 

 15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日からの下げ幅は一時、330ドルを超え、節目の2万5000ドルを約3週間ぶりに下回った。トルコ通貨安の影響に対する懸念が強まり、幅広い銘柄が売られた。
カテゴリー:

もっと見る

「ニューヨーク株式市場」の画像

もっと見る

「ニューヨーク株式市場」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる