「ナワトル語」とは?

「ナワトル語」の画像

もっと見る

「ナワトル語」の動画

Wikipedia

ナワトル語(ナワトルご、nāhuatl )は、ユト・アステカ語族に属する言語で、今はメキシコなどで推定150万人のナワ族に話されている。メキシコの「言語の権利に関する法律」(''Ley de los Derechos Lingüísticos del 2001'')によって、スペイン語や他62の言語と同等に、「国語」とみなされている。かつてアステカ人や周辺のインディオが使っていたを指してナワトル語と呼ぶ場合がある。

概要

ナワトル語は北米やメキシコのいわゆるインディアンによって最も広く話されていた言語である。メキシコ固有の言語ではよく見られることだが、ナワトル語の話者の多くは同時に他の言語も操ることができ、実用的なスペイン語の知識を持っていた。かつては、かなりの数のメキシコ外のナワトル語話者はスペイン語以外のメキシコ固有の言語を話していた。こうしたバイリンガルの有名な例はマリンチェである。彼女は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる