「ドーハ世界陸上」とは?

関連ニュース

川内優輝16位「アスリートとして今イチ」 - 10月20日(日)14:29 

男子20キロに川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)がゲスト出場。1時間2分37秒の全体16位(参考記録)でゴールした。5日のドーハ世界陸上選手権の男子マラソンで入賞を目指したが、熱さ対策でスピード練習がおろそかになり、29位に終わ…
カテゴリー:

サンデーモーニング、シューイチに視聴率で敗北 原因は出演陣の高齢化と保守派の排除か - 10月13日(日)12:02  livejupiter

10月6日放送では「シューイチ」が15.6%で、「サンデーモーニング」は14.6%(ともにビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。 トップが入れ替わった。放送界においては、ちょっとした“事件”だった。 当日の「サンデーモーニング」は、ドーハ世界陸上の男子マラソン生中継のため、通常より30分遅れの午前8時半にスタートするという特殊事情があった。 しかし、それだけが敗因ではないだろう。2週間前の9月22日放送も「サンデーモーニング」の13.9%に対し、「シューイチ」は13.8%で、ほぼ同率だった。 ある日テレ関係者は半年以上...
»続きを読む
カテゴリー:

【陸上】リレー侍が出した37秒4台は日本陸連が東京五輪へ「80%の確率で金メダル」と踏んでいたタイムだった - 10月07日(月)23:04  mnewsplus

◆ドーハ世界陸上 第9日(5日、ハリファ国際スタジアム)  【ドーハ(カタール)5日=細野友司】男子400メートルリレー決勝で、多田修平(23)=住友電工=、白石黄良々(23)=セレスポ=、桐生祥秀(23)=日本生命=、サニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=の順で臨んだ日本は、アジア新記録の37秒43で2大会連続の銅メダルに輝いた。100メートル日本最速のサニブラウンが加わった新布陣で結果を出し、20年東京五輪へ新たな一歩となった。米国が今季世界最高の37秒10で優勝。前回王者の英国が...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】ドーハ世界陸上、気温30度・湿度80%の過酷な条件に棄権者が続出 海外メディアからも叩かれまくる - 10月07日(月)09:57  poverty

10日間の大会日程を終え、閉幕した。中東で初開催となった世界陸上だが、暑い時期が長引いた影響もあり、 競歩、マラソンのロード種目では気温30度、湿度80パーセントを超える過酷な条件に棄権者が続出。 海外メディアから「選手をモルモットにしている」など批判を浴びた。 一方で屋外スタジアムにも関わらず空調のきいたハリファ国際競技場は気温25度前後に調整され、空席が目立つという問題はあったものの選手たちにも好評。 男子走り幅跳びで8位入賞した橋岡優輝(日大)は「空調の風は気にならなかった。ちょっと暖...
»続きを読む
カテゴリー:

【世界陸上】日本は3位!銅メダル 男子4×100リレー決勝★2 - 10月06日(日)09:45  mnewsplus

リレー侍、37秒43アジア新記録で銅メダル! サニブラウンをアンカー起用の新布陣で東京五輪へ弾み 10/6(日) 4:18配信  ◆ドーハ世界陸上 第9日(5日、ハリファ国際スタジアム)  男子400メートルリレー決勝で、日本(多田修平―白石黄良々―桐生祥秀―サニブラウン・ハキーム)が37秒43のアジア新記録で銅メダルに輝いた。同種目の世陸表彰台は、初の銅メダルを獲得した17年ロンドン大会に続き、2大会連続。今大会日本勢では、男子50キロ競歩金メダルの鈴木雄介(富士通)、男子20キロ競歩の山西利和(愛知製鋼)に続き3つ目のメダ...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】札幌案に日本陸連幹部「開催都市を変えるという発想は、考えたことなかった。東京五輪ですから」 正式な連絡はいまだなし - 10月17日(木)14:53  mnewsplus

 国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の猛暑対策として陸上のマラソンと競歩を札幌開催に変更する案の検討に入ったことを受けて、 日本陸連の麻場一徳強化委員長が17日、取材に応じた。  16日夜に報道を見た関係者から連絡を受けたという麻場氏強化委員長は 「突然の知らせに驚き、(第一声は)『なんと』と答えた。現時点で国際陸連などから正式な連絡は入っていない」と戸惑いを隠せない様子。 現在は情報収集を進めているという。男子18人、女子28人が途中棄権したドーハ世界陸上マラソンが引き金になったと見...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】「サンデーモーニング」が「シューイチ」に初めて敗れる 日曜朝の情報番組に異変 - 10月13日(日)06:32  mnewsplus

 日曜朝の情報番組の視聴率争いに異変が起きた。常勝を続けていたTBS「サンデーモーニング」(午前8時)が、10月6日放送で初めて日本テレビの「シューイチ」(同7時30分)に敗れた。どうしてなのか? トップ交替の理由を考察する。  まず日曜朝の情報番組による視聴率争いをかいつまんで説明しておこう。「サンデーモーニング」は1987年10月にスタートした民放屈指の長寿番組。2004年に当時のライバル番組「Theサンデー」(日テレ)を抜き、視聴率トップに立った。  巻き返しを図った日テレは、タレントの中山秀征(52)と女優の...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】「選手をモルモットにしている」気温30℃の過酷な状況で開催されたドーハ世界陸上に批判続出 - 10月07日(月)12:14  livejupiter

10日間の大会日程を終え、閉幕した。中東で初開催となった世界陸上だが、暑い時期が長引いた影響もあり、 競歩、マラソンのロード種目では気温30度、湿度80パーセントを超える過酷な条件に棄権者が続出。 海外メディアから「選手をモルモットにしている」など批判を浴びた。 一方で屋外スタジアムにも関わらず空調のきいたハリファ国際競技場は気温25度前後に調整され、空席が目立つという問題はあったものの選手たちにも好評。 男子走り幅跳びで8位入賞した橋岡優輝(日大)は「空調の風は気にならなかった。ちょっと暖か...
»続きを読む
カテゴリー:

表彰台「景色いい」サニブラウン - 10月07日(月)02:11 

◆ドーハ世界陸上最終日(6日、ハリファ国際スタジアム)2大会連続の銅メダルに輝いた男子400メートルリレー代表が、試合会場で表彰式に臨んだ。アジア新の37秒43...
カテゴリー:

世界陸上4X100mリレーでサニブラウン率いる日本が銅メダル獲得 (アメリカが失格になれば)東京五輪の金メダルも見えてきた - 10月06日(日)04:32  poverty

◆ドーハ世界陸上 第9日(5日、ハリファ国際スタジアム)  男子400メートルリレー決勝で、日本(多田修平―白石黄良々―桐生祥秀―サニブラウン・ハキーム)が37秒43のアジア新記録で銅メダルに輝いた。 同種目の世陸表彰台は、初の銅メダルを獲得した17年ロンドン大会に続き、2大会連続。 今大会日本勢では、男子50キロ競歩金メダルの鈴木雄介(富士通)、男子20キロ競歩の山西利和(愛知製鋼)に続き3つ目のメダルとなった。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010000-spht-spo ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ドーハ世界陸上」の画像

もっと見る

「ドーハ世界陸上」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる