「ドメスティックバイオレンス」とは?

関連ニュース

DV被害者を「うそつき」呼ばわり 幡野広志コラム炎上でcakes編集部が謝罪・再発防止策を公表 - 10月27日(火)20:42 

コンテンツ有料配信サイト「cakes」上で、ドメスティックバイオレンス(DV)に悩む女性を傷つけるようなコラムを掲載した問題で、同サイトの運営会社「note」(東京都港区)は2020年10月27日、再発防止策を公表した。
カテゴリー:

<金口木舌>子どもたちにかわって - 10月23日(金)06:00 

 母親を怒鳴りつけ、殴る父親。部屋の片隅で子どもたちが耳をふさぎ、うずくまる。漫画「虐待父がようやく死んだ」に面前DV(ドメスティックバイオレンス)の場面が登場する ▼作者のあらいぴろよさんは幼い頃から父による虐待、面前DVにさらされてきた。自身が親になってからは「私は(親に)謝られたことなんかな...
カテゴリー:

女性の自殺 7月以降増加「新型コロナの影響で悩みなど深刻化」 - 10月21日(水)18:29 

ことし7月以降、全国で自殺する女性が増えていることについて、厚生労働省から分析を依頼された団体が会見を開き、「新型コロナウイルスの影響で配偶者からのDV=ドメスティック・バイオレンスや子育ての悩みなどが深刻化している」と指摘しました。
カテゴリー:

ブランド名が「アズマ」なのに本名は東(ひがし).. - 10月20日(火)11:20 

ブランド名が「アズマ」なのに本名は東(ひがし)というひねくれた性格ゆえに、難解なクリエイションに偏りがちな節がある。これまでテーマに選んできたのは“隠れキリシタン”“ドメスティック・バイオレンス”“アイヌ”“ユダヤ教”などで、題材ゆえに数々のトラブルも経験した
カテゴリー:

ブランド名が「アズマ」なのに本名は東(ひがし).. - 10月18日(日)16:50 

ブランド名が「アズマ」なのに本名は東(ひがし)というひねくれた性格ゆえに、難解なクリエイションに偏りがちな節がある。これまでテーマに選んできたのは“隠れキリシタン”“ドメスティック・バイオレンス”“アイヌ”“ユダヤ教”などで、題材ゆえに数々のトラブルも経験した
カテゴリー:

【後編】旦那から人として扱われていない……卑劣なDVの内容にママたちは? - 10月27日(火)10:30 

旦那さんから人として扱われていない……と衝撃的な告白をした投稿者さん。「もう家を出てしまいたい」との絞り出すような声に、ママたちからは思いやりに溢れたコメントが寄せられました。それと同時に投稿者さんに対してアドバイスも集まったようですよ。 旦那さんの行為はDVでは? 『投稿者さんは自分がDV被害者だと自覚していますか? DVから逃げる、抜け出すにはまず自分が被害者だと自覚することからです。行政に相談してください。投稿者さんは幸せに生きるために生まれてきたんですよ』 『行政機関に相談してみては? たぶん離婚や別居を勧められると思いますが……。無料の弁護士相談とか、お金の面での制度とかいろいろと提案してくれるので、そこから少しずつ進めたほうがいいと思います』 『片方が我慢して苦労して続ける結婚生活をあと何年続けるの? そんな母親の姿をお子さんは見ながら成長していくことになるんだよ。すぐに行動が無理なら、まずはDVの相談をして周りを固めて、いずれそこを出て。今あなたはDVを受けています』 『読んでいるこっちも泣きそうになっちゃったよ……。夫婦間でもそれは性的DVになるし、まず行政に相談してみたらどうかな? お子さんも家の雰囲気が変なのは、その年齢ならなんとなくわかると思うし。もし家を出るならお子さんと一緒に家を出て、投稿者さんにとって新しくて幸せな人生を歩んでほしい』 「旦那さんの行為...more
カテゴリー:

DV被害者支援に助成 県勤労者ネット、基金設立 寄付募る - 10月22日(木)05:00 

ドメスティックバイオレンス(DV)の被害者の支援活動を支え…
カテゴリー:

ベガルタ仙台、ずさんな経営が浮き彫りに…道渕諒平の女性暴行騒動、J上層部にも非難の目 - 10月21日(水)17:50 

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)1部のベガルタ仙台は20日、道渕諒平との契約を解除したと発表した。20日発売の写真週刊誌「FLASH(フラッシュ)」(光文社)によると、道渕が交際していた女性にドメスティック・バイオレンス(DV)行為を繰り返し、9月7日に傷害容疑で宮城県警に逮捕...
カテゴリー:

ブランド名が「アズマ」なのに本名は東(ひがし).. - 10月19日(月)14:35 

ブランド名が「アズマ」なのに本名は東(ひがし)というひねくれた性格ゆえに、難解なクリエイションに偏りがちな節がある。これまでテーマに選んできたのは“隠れキリシタン”“ドメスティック・バイオレンス”“アイヌ”“ユダヤ教”などで、題材ゆえに数々のトラブルも経験した
カテゴリー:

早急に安全網を整えよ - 10月17日(土)10:04 

新型コロナウイルスの感染拡大で雇用や日々の生活に深刻な影響が広がる中、女性の自殺が増えている。政府は新型コロナ対策分科会メンバーや雇用、医療の専門家から成る「コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会」を設置。来月から自殺や解雇・雇い止め、ドメスティックバイオレンス(DV)被害などの実態調査に乗り出す。 警察庁によると、1月から6月にかけて自殺者数の月別速報値は前年の同じ月と比較して減少が続いていたが、7月以降、3カ月連続で増加。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ドメスティックバイオレンス」の画像

もっと見る

「ドメスティックバイオレンス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる