「ドミナント戦略」とは?

関連ニュース

24時間営業やめた大阪のセブンイレブン、メディアに取り上げられるまでに本部と何があったのか? - 07月11日(木)14:30 

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブンに、たった1人で「反旗」を翻したオーナーがいる。大阪府東大阪市の松本実敏さん(57)。人手不足で過酷な勤務状態が続いたため、24時間営業をあきらめて「時短」へと踏み切った。これに対し、本部側は猛反対、問題は解決されていない。「私たちは命を脅かされている」。怒りの声を上げる松本さんのもとに、各地のコンビニ経営者から賛同の声が続々と寄せられている。24時間営業「もう無理や」近畿大(東大阪市)がある住宅密集地。幹線道路を出入りする車が行き交う狭い道路沿いに、松本さんがオーナーを務める「セブン―イレブン東大阪南上小阪店」がある。「しばらくの間、営業時間を6時から25時までに短縮させていただきただきます」そんな文言が書かれた紙が、店の入り口にはられている。「お客さんは最初こそ『え、何?夜閉まるの?』って言ってましたけど、今は文句を言われることもないですよ。そんな人はもう来なくなっていると思いますし」松本さんは淡々と話す。松本さんが24時間営業をやめ、19時間営業(午前6時~翌日の午前1時)に変えたのは2019年2月のこと。原因は人手不足だった。収入の安定を求め、家業の工務店をたたんで妻とコンビニ経営に乗り出したのは2012年。懸命に働き、オープン時に本部から借り入れた資金も4年で返済した。だが、2018年にアルバイトの「主力」だった大学生5人が就職...more
カテゴリー:

セブンイレブン社長が加盟店に反論「24時間のニーズがなければやる必要はない。ロイヤリティは設備投資に必要」★2 - 07月07日(日)00:31  newsplus

 2月に大阪のセブン―イレブンのフランチャイズ加盟店オーナーが夜間の人手不足から時短営業を強行したのを機に、人手不足に苦しむコンビニの24時間営業が社会問題化した。コンビニ各社は時短営業の実証実験を始め、「24時間営業=コンビニ」というビジネスモデルの再検討を迫られている。永松文彦セブン―イレブン・ジャパン社長に聞く。  ―課題山積のタイミングで社長に就任されました。何から取り組みますか。  「まずコミュニケーションをよくしたい。創業時から経営トップが、加盟店の経営相談を担うオペレーション・フィ...
»続きを読む
カテゴリー:

セブン社長が反論「人手不足で24h営業できない?本部にヘルプを申請しろ。ロイヤリティが高い?こっちは設備投資してんだ理解しろ」 - 07月06日(土)18:29  poverty

セブンーイレブン社長「24時間のニーズがなければやる必要はない」 2019年07月06日 2月に大阪のセブン―イレブンのフランチャイズ加盟店オーナーが夜間の人手不足から時短営業を強行したのを機に、 人手不足に苦しむコンビニの24時間営業が社会問題化した。 コンビニ各社は時短営業の実証実験を始め、「24時間営業=コンビニ」というビジネスモデルの再検討を迫られている。 永松文彦セブン―イレブン・ジャパン社長に聞く。 ―課題山積のタイミングで社長に就任されました。何から取り組みますか。 「まずコミュニケーシ...
»続きを読む
カテゴリー:

セブンイレブン社長が加盟店に反論「24時間のニーズがなければやる必要はない。ロイヤリティは設備投資に必要」★3 - 07月07日(日)16:14  newsplus

 2月に大阪のセブン―イレブンのフランチャイズ加盟店オーナーが夜間の人手不足から時短営業を強行したのを機に、人手不足に苦しむコンビニの24時間営業が社会問題化した。コンビニ各社は時短営業の実証実験を始め、「24時間営業=コンビニ」というビジネスモデルの再検討を迫られている。永松文彦セブン―イレブン・ジャパン社長に聞く。  ―課題山積のタイミングで社長に就任されました。何から取り組みますか。  「まずコミュニケーションをよくしたい。創業時から経営トップが、加盟店の経営相談を担うオペレーション・フィ...
»続きを読む
カテゴリー:

セブンイレブン社長が加盟店に反論「24時間のニーズがなければやる必要はない。ロイヤリティは設備投資に必要」 - 07月06日(土)18:45  newsplus

 2月に大阪のセブン―イレブンのフランチャイズ加盟店オーナーが夜間の人手不足から時短営業を強行したのを機に、人手不足に苦しむコンビニの24時間営業が社会問題化した。コンビニ各社は時短営業の実証実験を始め、「24時間営業=コンビニ」というビジネスモデルの再検討を迫られている。永松文彦セブン―イレブン・ジャパン社長に聞く。  ―課題山積のタイミングで社長に就任されました。何から取り組みますか。  「まずコミュニケーションをよくしたい。創業時から経営トップが、加盟店の経営相談を担うオペレーション・フィ...
»続きを読む
カテゴリー:

【集中出店戦略も曲がり角?】コンビニ転換期に - 07月03日(水)01:08  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20190702/k00/00m/020/357000c 集中出店戦略も曲がり角?コンビニ転換期に 毎日新聞 2019年7月2日 21時27分(最終更新 7月3日 00時57分)  コンビニエンスストア大手3社の出店戦略に温度差が生じている。3社のトップに対する毎日新聞の取材で、セブン―イレブン・ジャパンとローソンが引き続き店舗数を増やす意向を示したのに対し、ファミリーマートは見直す考えを明言した。人手不足を受けた24時間営業の短縮などを含め、各社は成長モデルの転換を迫られている。  コンビニは「ドミナント戦略」と...
»続きを読む
カテゴリー:

「ドミナント戦略」の画像

もっと見る

「ドミナント戦略」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる