「ドキュメンタリー」とは?

関連ニュース

金平茂紀が見たセルゲイ・ロズニツァ「新生ロシア1991」 当時のプーチンの姿と現在の戦争にも言及 - 02月07日(火)14:00 

ベラルーシで生まれ、ウクライナで育ち、ロシアで映画を学んだセルゲイ・ロズニツァ監督が1991年8月にソ連のモスクワで起きた「ソ連8月クーデター」を題材に手がけたドキュメンタリー「新生ロシア199...
カテゴリー:

ヘンリー王子、5・6チャールズ国王戴冠式に単身で出席か 48時間でとんぼ返り計画と英紙報道 - 02月07日(火)09:05 

英国のヘンリー王子(38)が、5月6日に行われるチャールズ国王の戴冠式に単身で出席する計画だと英デイリー・メール紙が報じた。昨年配信されたネットフリックスのドキュメンタリーと先月発売された王子の回顧録「スペア」で国王や兄ウィリアム皇太子…
カテゴリー:

名言ななめ斬り! 第42回 キャサリン妃「もう一人子どもが欲しくなるから」-“やる気マンマン”プリンセスと英王室の未来 - 02月07日(火)07:00 

ネットフリックスのドキュメンタリーシリーズや書籍「SPARE」で、イギリス王室に関する暴露をし続けるヘンリー王子とメーガン妃。キャサリン妃がメーガン妃の結婚式の直前に、シャーロット王女が着るドレスがブカブカすぎると言ってきたので、メーガン妃が王女のドレスを直そうとしたところ、キャサリン妃はすべてのドレスを直せと言ってきた……などのいざこざがつづられているそうです。
カテゴリー:

【音楽】70年代のポール・マッカートニーの新ドキュメンタリー『Man on the Run』制作決定 - 02月06日(月)05:40  mnewsplus

70年代のポール・マッカートニーの新ドキュメンタリー『Man on the Run』制作決定 2023/02/05 21:21掲載 amass https://amass.jp/164327/ ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の新しいドキュメンタリー『Man on the Run』が制作決定。監督は、音楽界のトップスターを陰で支えてきたバックシンガーをテーマにしたドキュメンタリー『バックコーラスの歌姫たち(原題:20 Feet from Stardom)』でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したモーガン・ネヴィル。リンダ・マッカートニー(Linda McCartney)との関係やウイン...
»続きを読む
カテゴリー:

シナロケ鮎川誠ドキュメンタリー番組、未公開映像追加したオリジナル版を地元局で放送 - 02月05日(日)15:59 

鮎川誠(SHEENA & THE ROKKETS)のドキュメンタリー番組「シーナ&ロケッツ 鮎川誠と家族が見た夢」に未公開映像が追加されたオリジナル版が2月10日にRKB毎日放送で放送される。
カテゴリー:

シャマラン監督新作「ノック 終末の訪問者」が首位デビュー! BTSドキュメンタリーは5位【全米映画ランキング】 - 02月07日(火)13:00 

北米映画市場は2月に入ってもなお堅調に推移しています。2カ月近く、興行収入ランキングで1位を守り続けていた20世紀スタジオの「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」が、遂に首位から陥落しました。今...
カテゴリー:

パルシステム東京、3.11のオムニバス映画「10年後のまなざし」上映会 – 4人の監督とのトークセッションも - 02月07日(火)08:01 

パルシステム東京は2月18日、東日本大震災後のドキュメンタリー映像をつなぐオムニバス映画「10年後のまなざし」の上映会を開催。当日、4作品の監督が会場に集い、映画に込めた思いをトークセッションで語るという。
カテゴリー:

テレビデビュー40周年の渡辺謙に迫るドキュメンタリー『役者道』が放送決定、特別無料配信も開始 - 02月06日(月)16:08 

テレビデビュー40周年を迎える渡辺謙がモノローグ(ひとり語り)で、これまでの人生やキャリアを徹底的に語り尽くすドキュメンタリーシリーズ『役者道』が、2月19日(日)より放送・配信がされる。放送を前に、番組の一部がWOWOWオフィシャルYou・・・
カテゴリー:

シナロケ鮎川誠ドキュメンタリー番組、未公開映像追加したオリジナル版を地元局で放送 - 02月05日(日)15:59 

鮎川誠(SHEENA & THE ROKKETS)のドキュメンタリー番組「シーナ&ロケッツ 鮎川誠と家族が見た夢」に未公開映像が追加されたオリジナル版が2月10日にRKB毎日放送で放送される。
カテゴリー:

最高齢ストリッパー星愛美、がん闘病のファンと最後の別れ…本仮屋ユイカ涙、取材Dは予感 - 02月05日(日)14:55 

フジテレビのドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~ ※関東ローカル)で、5日に放送された『私が踊り続けるわけ2 ~56歳のストリッパー物語~』。日本最高齢と言われるストリッパー・星愛美さん(56)とそのファンたちを追った作品だが、ファンの中心的存在・スーさんと愛美さんの最後の別れがエンディングで映し出された。このとき、カメラを構えていた大里正人ディレクター(オーディンプロダクション)は、どんな思いで見つめていたのか。ナレーションを担当した本仮屋ユイカも、涙をこらえながらこのシーンを振り返った。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる