「ドキュメンタリー」とは?

関連ニュース

アレクサンドロス大王が率いる「古代マケドニア軍」 vs. 武田信玄が率いる「甲斐武田軍」、どちらが勝つか? - 06月06日(土)20:20  poverty

【cinema】ヨーロッパ最後の自然養蜂家を追って 「ハニーランド 永遠の谷」 ◆ヨーロッパ最後の自然養蜂家を追って バルカン半島、ギリシャの北に位置する北マケドニア共和国は1991年に旧ユーゴスラビアから独立し、 2019年に現在の国名になった。アレキサンダー大王で有名な古代マケドニア王国の一部だ。その蜂蜜色の草原のなか、 ただ独りゆっくりと行く女性の遠景で『ハニーランド 永遠の谷』は始まる。 彼女は伝統的な自然養蜂を営む50代半ばのハティツェ・ムラトヴァ。首都スコピエから20キロほど離れた山岳地帯に、...
»続きを読む
カテゴリー:

THE RAMPAGE・川村壱馬「LDH以外からのデビューは考えてなかった」 | ananweb - マガジンハウス - 06月06日(土)18:00 

16人組ダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGEのボーカリストとして、時には俳優として、人を惹きつけて離さない圧倒的な存在感を放っている川村壱馬さん。まもなく発売になる1stフォトエッセイ『SINCERE』についても伺いました。自分自身を深く掘り下げるエッセイにしたかった。――今回のフォトエッセイでは川村さんがコンセプトから関わられたそうですが、具体的にどんな本にしたいとスタッフにイメージを伝えられたのでしょうか?川村:最初に提案させていただいたのは、初めて個として発信させていただく作品になるので、グループのことよりも、自分自身を深く掘り下げていくようなエッセイにしたいということ。それから、個としての表現という意味でも、いろいろな顔を見せられるような一冊にしたいということも伝えました。本当にページをめくるたびに違う人が出てくるような作品になっていると思います。――LAで撮影されたそうですが、何か印象に残っているエピソードはありますか?川村:移動を含めて5日間くらいのスケジュールだったんですけど、もう毎日びっくりするくらい楽しかったんですよね。とにかく撮影チームのみなさんと、心が繋がっている感じがしたというか。僕、「あと1か月くらい、ここにいましょうよ!」とか言ってましたから(笑)。帰国後も、メイクさんから「撮影が楽しすぎて、日本に帰ってきてから抜け殻だよ」みたいな連絡をもら...more
カテゴリー:

吉岡里帆が感じた“大事なこと”『テレメンタリー』で、障がいを抱える若者に寄り添いナレーション - 06月06日(土)10:23 

テレビ朝日系列の全国24局が週替わりで制作を担当し、独自の視点で現代社会を切り取ってきた『テレメンタリー』。6月6日(土)は、女優・吉岡里帆がナレーションを担当するテレビ朝日制作の「僕、変な人じゃありません」を放送。障がいを抱える2人の若者に密着し、大学を卒業し社会へ出ようとする彼らが“理解してもらうために”誤解や偏見、差別と戦いながら社会の壁を乗り越えようとする姿に迫る。◆自分たちのことを理解してもらうために…自分の思い通りに“言葉を発する”、“体を動かす”という行為がうまくできずに苦しんでいる人たちがいる。「あっ、あっ、あっ、あの…」と上手く言葉が出てこない“吃音症”。自らの意思とは関係なく、突然体が勝手に動き、思ってもいないことを叫ぶ“トゥレット症”。そんな障がいを抱える2人の若者に密着。吉岡は、障がいを抱える2人の若者に寄り添いながらナレーション。ときにやさしく、ときに思いを込め、まるで目の前にいる人々に訴えかけるよう、彼らの努力や苦悩を伝えていく。◆吉岡里帆 コメント番組に協力してくださった本多さんが、強くひたむきに病と闘いながら、就職活動をされている姿が印象的でした。尊敬の念を抱く一方で、当人にしかわからない苦しみがあると思いますし、簡単に理解や共感という言葉は使えません。自分ではどうしようも出来ないジレンマを抱える彼らの「障がいは“悪”ではなく“個性”」という言葉の通...more
カテゴリー:

ピラミッド7つの謎に迫る特番、最新の発掘現場に密着 - 06月06日(土)08:15 

史跡として絶大な人気を誇るエジプトの世界遺産「三大ピラミッド」。その隠された謎に迫るドキュメンタリー番組『完全解剖!大ピラミッド七つの謎』(BSプレミアム)が、6月13日に放送される。 「三大ピラミッド」はエジプト・ギザ […]
カテゴリー:

吉岡里帆、障害抱える若者の言葉に感銘「多くの方に届いてほしい」 - 06月06日(土)05:00 

女優の吉岡里帆が、7日に放送されるテレビ朝日のドキュメンタリー番組『テレメンタリー2020』(毎週日曜 4:30~)で、ナレーションを務める。
カテゴリー:

鈴木京香×映画監督・星野哲也 「ヨルタモリ」でタモリが演じたモデル、喫茶「ベイシー」マスターの魅力に触れる - 06月06日(土)20:00 

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。 TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」5月21日(木)のお客様は、女優の鈴木京香さんと映画監督の星野哲也さんです。星野さんが監督したドキュメンタリー映画「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」を中心に話が進んでいきました。
カテゴリー:

「魔法の一夜」生々しい夫婦の問題もファンタジーに - 06月06日(土)13:01 

フランシス・コッポラ監督夫人で、ドキュメンタリー作家であるエレノアさんが撮った長編劇映画「ボンジュール・アン」(17年)にこんなシーンがあった。 米国人の監督夫妻がカンヌ映画祭にやってくる。妻はそこでバカンスを過ごすつもりだったが、突然…
カテゴリー:

女優の吉岡里帆さんが、テレビ朝日系列のドキュメ.. - 06月06日(土)09:50 

女優の吉岡里帆さんが、テレビ朝日系列のドキュメンタリー番組のナレーションを担当しました。
カテゴリー:

【テレビ】吉岡里帆:ドキュメンタリー番組でナレーション 障害を抱える2人の若者の姿伝える - 06月06日(土)05:16  mnewsplus

吉岡里帆:ドキュメンタリー番組でナレーション 障害を抱える2人の若者の姿伝える 2020年06月06日 https://mantan-web.jp/article/20200605dog00m200051000c.html 6月7日放送の「テレメンタリー」でナレーションを担当する吉岡里帆さん=テレビ朝日提供  女優の吉岡里帆さんが、6月7日に放送されるドキュメンタリー番組「テレメンタリー」(テレビ朝日系)でナレーションを担当する。今回は、障害を抱える2人の若者に密着。吉岡さんは収録で、映像を見ながら、登場する若者たちに寄り添うように優しく、時に思いを込め...
»続きを読む
カテゴリー:

吉岡里帆:ドキュメンタリー番組でナレーション 障害を抱える2人の若者… - 06月06日(土)05:00 

 女優の吉岡里帆さんが、6月7日に放送されるドキュメンタリー番組「テレメンタリー」(テレビ朝日系)でナレーションを担当する。今回は、障害を抱える2人の若者に密着。吉岡さんは収録で、映像を見ながら、登…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ドキュメンタリー」の画像

もっと見る

「ドキュメンタリー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる