「トライシー」とは?

関連ニュース

エア・ドゥ、機内販売商品に「スマートフォンリング」を追加 - 12月07日(土)08:22 

AIRDO(エア・ドゥ)は、機内販売商品に「スマートフォンリング」を12月より追加した。 飛行機をモチーフとしたデザインで、青と黄色のエア・ドゥカラー。使用中にスマートフォンの落下を防止できるほか、動画スタンドとしても利用できる。サイズは縦約4.5センチ、横約4.1センチ、厚さ約0.7センチ。価格は500円(税込)。 ⇒詳細はこちら 投稿 エア・ドゥ、機内販売商品に「スマートフォンリング」を追加 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ニュージーランド航空、「食べられるコーヒーカップ」を試験導入 - 12月06日(金)21:49 

ニュージーランド航空は、食べられるコーヒーカップを試験導入した。 一部の機内と空港ラウンジで、twiice(トゥワイス)が製造した、バニラ味のカップでコーヒーを提供する。デザートボウルとしても使用している。 ニュージーランド航空では、1年間に800万杯のコーヒーを提供している。現在のカップは、紙ととうもろこしで作られた、土に還る植物由来の素材で作られているものの、最終的には埋立地に持ち込まないようにすることを目標にしているという。 ⇒詳細はこちら 投稿 ニュージーランド航空、「食べられるコーヒーカップ」を試験導入 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

JAL、東京/羽田〜沖縄/那覇線で深夜早朝便 片道7,900円から - 12月06日(金)20:08 

日本航空(JAL)は、東京/羽田〜沖縄/那覇線で12月に深夜早朝便を2往復運航する。 運航日は、東京/羽田発は12月27日と28日、沖縄/那覇発は12月28日と29日。早期購入割引運賃「特便割引21」を、東京/羽田発は20,500円、沖縄/那覇発は7,900円に設定する。機材はボーイング777-300型機を使用する。 羽田空港では南24番カウンターもしくはB検査場前の自動チェックイン機でのみ搭乗手続きを受け付ける。その他のカウンターは利用できない。ラウンジの利用は午後9時まで、保安エリアの売店の営業時間は午後8時までとなる。乗継便のスルーチェックインはできない。 那覇空港では午前2時からカウンターで受け付けを開始し、保安検査場Aのみ利用できる。那覇空港のチェックインロビーは午後10時に一度閉館し、午前2時に開館する。国内線乗継便のスルーチェックインもできる。 Tギャラリア沖縄の免税商品の購入や受け取りはできないほか、那覇空港到着後の公共交通機関の運行はない。 この他にもJALは、東京/羽田を午前5時55分に出発するJAL989便を年末年始に設定するなど、すでに臨時便の販売を行っている。 ■ダイヤ JAL3979 東京/羽田(22:50)〜沖縄/那覇(01:40+1)/12月27日・28日 JAL3978 沖縄/那覇(03:50)〜東京/羽田(06:00)/12月28日・29日 ⇒詳...more
カテゴリー:

羽田空港国際線ターミナルに搭乗口新設 140番台搭乗口の番号変更 - 12月06日(金)19:14 

東京国際空港ターミナルは、羽田空港国際線ターミナルに搭乗口を2つ新設し、12月5日より供用を開始した。 新たに供用を開始したのは140番と141番搭乗口で、これにより141番から148番搭乗口は、それぞれ141番から149番搭乗口に番号を変更している。 これにより、羽田空港国際線ターミナルの搭乗口は、本館に10ヶ所、サテライトに9ヶ所、バスゲート9ヶ所の合わせて28ヶ所となる。 羽田空港国際線ターミナルは、2020年3月に第3ターミナルに改称する。第2ターミナルは国際線にも対応する。 投稿 羽田空港国際線ターミナルに搭乗口新設 140番台搭乗口の番号変更 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ジェットスター・ジャパン、大阪/関西〜香港線の一部便運休 1月から3月に計40便 - 12月06日(金)18:23 

ジェットスター・ジャパンは、大阪/関西〜香港線で、2020年1月9日から3月27日までの一部便を運休する。 対象となるのは、GK63便とGK64便の40便。運休日は1月9日・12日・16日・19日、2月9日・23日・27日・28日、3月1日・5日・6日・8日・12日・13日・15日・19日・20日・22日・26日・27日。 予約客には、個別に代替便や払戻しなどを案内する。 ■運休便 GK63 大阪/関西(14:00)〜香港(17:35)/1月9日・12日・16日・19日、2月9日・23日・27日・28日 GK63 大阪/関西(14:05)〜香港(17:35)/3月1日・5日・6日・8日・12日・13日・15日・19日・20日・22日・26日・27日 GK64 香港(18:35)〜大阪/関西(23:00)/1月9日・12日・16日・19日、2月9日・23日・27日・28日 GK64 香港(18:35)〜大阪/関西(23:05)/3月1日・5日・6日・8日・12日・13日・15日・19日・20日・22日・26日・27日 ⇒詳細はこちら 投稿 ジェットスター・ジャパン、大阪/関西〜香港線の一部便運休 1月から3月に計40便 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

JR東海バス、車内でLINE Payによる決済が可能に 12月1日から中部空港線で - 12月07日(土)07:15 

ジェイアール東海バスは、バス車内での決済手段に、LINE Payを12月1日から導入した。 導入路線は、ジェイアール東海バスが運行する金城ふ頭駅~中部国際空港をつなぐ中部空港線。利用方法は、乗務員が提示するQRコードをスマートフォンで読み取り後、運賃を入力し支払い手続きを行う。決済完了画面を乗務員に提示後、バスに乗車する。 ジェイアール東海バスは、バス車内での決済方法として、WeChat PayとNAVER Payも導入している。 ⇒詳細はこちら 投稿 JR東海バス、車内でLINE Payによる決済が可能に 12月1日から中部空港線で は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

チェジュ航空、名古屋/中部〜グアム線開設 来年1月と2月にデイリー運航 - 12月06日(金)21:05 

チェジュ航空は、名古屋/中部〜グアム線を2020年1月10日から2月28日まで、週3便を運航する。 名古屋/中部発は月・水・金曜、グアム発は火・木・土曜の週3便を、ボーイング737-800型機を使用して運航する。チェジュ航空による日本とグアムを結ぶ路線は、大阪/関西〜グアム線と、2020年1月8日に運航を開始する福岡〜グアム線に次いで3路線目となる。 名古屋/中部〜グアム線は、ユナイテッド航空がボーイング737型機で1日1便を運航している。 ■ダイヤ 7C3180 名古屋/中部(21:00)〜グアム(01:40+1)/月・水・金 7C3189 グアム(05:20)〜名古屋/中部(08:00)/火・木・土 ⇒詳細はこちら 投稿 チェジュ航空、名古屋/中部〜グアム線開設 来年1月と2月にデイリー運航 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、新潟〜台北/桃園線でセール 片道6,300円から - 12月06日(金)19:23 

タイガーエア・台湾は、「祝!「新潟-台北」新規就航記念セール」を12月9日午前11時から開催する。 新潟〜台北/桃園線を対象に、片道6,300円から販売する。空港使用料や諸税、支払手数料は別途必要となる。 搭乗期間は2020年3月29日から10月24日まで。タイガーエア・台湾の公式サイトとアプリから予約可能。コンビニでの支払いは対象外となる。販売期間は12月10日まで。 タイガーエア・台湾は、新潟〜台北/桃園線を2020年3月30日から週3便で運航を開始する。 ⇒詳細はこちら 2019/12/09投稿 タイガーエア・台湾、新潟〜台北/桃園線でセール 片道6,300円から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

会津鉄道、初入線のキハ47・48形国鉄急行色使用「急行おおかわ号」ツアー実施 - 12月06日(金)18:52 

会津鉄道は、JR東日本のキハ47・48形国鉄急行色車両を使用したツアー「急行おおかわ号で行く!会津鉄道冬紀行」を実施する。 会津若松駅に午前10時に集合後、午前10時36分発の団体専用列車に乗車。会津田島駅(午後0時26分着)に向かう。会津田島駅では自由時間を設定するが、参加者限定で車両基地の公開などを実施する。帰路は会津田島駅を午後3時15分に発ち、会津若松に午後4時53分に戻る。車内ではクロスシート座席を指定席として使用し、ロングシートはフリースペースとする。 出発日は2020年1月11・12日。旅行代金は大人9,800円、小人8,800円。特別デザインのおおかわ号乗車証明書や乗車記念グッズ、昼食の弁当が付く。 申し込みは、12月9日午前9時から、会津鉄道旅行センターで受け付ける。 投稿 会津鉄道、初入線のキハ47・48形国鉄急行色使用「急行おおかわ号」ツアー実施 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ジェットスター、国内線で「スーパースターセール」 片道1,990円から - 12月06日(金)17:58 

ジェットスター・ジャパンは、国内線を対象とした「スーパースターセール」を12月6日午後6時から11日午後6時まで開催する。 設定路線とエコノミークラス「Starter」の片道最低運賃は、以下の通り。支払手数料や空港使用料等は別途必要となる。搭乗期間は12月12日から2020年7月9日までで路線によって異なる。 ・東京/成田発着 庄内(1,990円)、大阪/関西(3,390円)、高松・宮崎(3,490円)、高知・熊本・長崎(3,990円)、札幌/千歳(4,190円)、松山(4,490円)、福岡(4,690円)、大分・鹿児島(4,990円)、沖縄/那覇(5,290円)、下地島(5,990円) ・名古屋/中部発着 鹿児島(3,390円)、福岡(3,990円)、札幌/千歳(4,090円)、沖縄/那覇(4,490円) ・大阪/関西発着 高知(1,990円)、熊本(2,490円)、福岡(3,290円)、沖縄/那覇(3,690円)、札幌/千歳(4,690円)、下地島(4,990円) ⇒詳細はこちら 2019/12/06投稿 ジェットスター、国内線で「スーパースターセール」 片道1,990円から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「トライシー」の画像

もっと見る

「トライシー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる