「デリケート」とは?

関連ニュース

【量子コンピュータ】グーグル(Google)、ついに世界初の「量子超越性」実証か 約1万年かかる計算を、3分20秒で終える★2 - 09月22日(日)12:50  newsplus

フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)紙の報道によると、カリフォルニア大学サンタバーバラ校のジョン・マルティニス教授率いるグーグルの研究チームが、初めて量子超越性を実証した。量子コンピューターは、従来の最も強力なスーパー・コンピュータでさえも不可能なタスクを実行できるということが示された瞬間だ。この主張は米国航空宇宙局(NASA)のWebサイトに投稿された論文に掲載されたが、その後、取り下げられた。MITテクノロジーレビューはグーグルにコメントを求めたが、まだ回答は得られていない。 グーグルは今年...
»続きを読む
カテゴリー:

【量子コンピュータ】グーグル(Google)、ついに世界初の「量子超越性」実証か 約1万年かかる計算を、3分20秒で終える - 09月22日(日)09:43  newsplus

フィナンシャル・タイムズ(Financial Times)紙の報道によると、カリフォルニア大学サンタバーバラ校のジョン・マルティニス教授率いるグーグルの研究チームが、初めて量子超越性を実証した。量子コンピューターは、従来の最も強力なスーパー・コンピュータでさえも不可能なタスクを実行できるということが示された瞬間だ。この主張は米国航空宇宙局(NASA)のWebサイトに投稿された論文に掲載されたが、その後、取り下げられた。MITテクノロジーレビューはグーグルにコメントを求めたが、まだ回答は得られていない。 グーグルは今年...
»続きを読む
カテゴリー:

日本産ウイスキー、超高値でも在庫枯渇の恐れ 「山崎50年」に43万ドルも - 09月19日(木)19:47  poverty

ニューヨークのロウアー・イーストサイドにあるバー「コッパー&オーク」では最近、ソーシャルメディアで自慢するためだけに1杯100ドル(約1万円)の日本産ウイスキーを注文する客がいる。 オーナーのフラビエン・デソブリン氏は希少なウイスキーを「カウボーイのように」がぶ飲みする客に頭を悩ませている。残り少ない在庫を本物の愛好家に取っておくため、そうした客の注文を断ることも多い。 日本産ウイスキーが世界的に認められるようになったのは、国際的な賞の常連になった10年ほど前のことだ。 「響」と「山崎」を製造するサ...
»続きを読む
カテゴリー:

「なぜだか時々、“乳首”が無性にかゆいんです」 解決法とは? | ananweb - マガジンハウス - 09月16日(月)21:00 

anan読者世代の20~30代に聞いたお胸の健康に関するアンケートで、乳がん以外に気になることとしてあがってきたのが肌トラブルのこと。意外と問題が多発の模様!「皮膚がとても薄く、刺激に対してデリケートです」と皮膚科医・堀内祐紀先生が話す乳首のトラブルについて、堀内先生からその対処法を教えてもらいました。下着で乳首がすれて、皮がむけてしまいます。【回答】緩いブラはNG。保湿をすることも大切です。「そもそも乳首はほかと比べて皮膚が非常に薄く、バリア機能が弱い部位。そのうえ出っ張っているので、外的刺激を受けやすいんです。下着などで断続的にこすれていると、やはり皮がむけてしまうこともあるでしょう。また、アトピー体質の人が、乳首のトラブルで受診されることもよくあります。唇が荒れやすい人や、乾燥肌の人も、注意が必要です」【対処法】「胸がブラジャーの中で揺れると乳首がこすれるので、まずはきちんと胸にフィットするブラをつけることが大切です。運動する時も、スポーツブラの着用が必須。あとは保湿。自分で自分を保護する力が少ない場所なので、赤ちゃん用など低刺激の保湿クリームかワセリンを塗りましょう」なぜだか時々、無性にかゆいんです。【回答】下着が緩いか、皮膚の病気の可能性もあり。「かゆくなるのも、下着が緩くて乳首がこすれていることが原因の一つとして考えられます。あるいは、湿疹など皮膚の病気にかかっている可...more
カテゴリー:

映画に出てくる偽札はどこからやってくるのか? - 09月15日(日)18:36 

リッチ・ラパポート氏は、米アトランタに拠点を置く映画用小道具会社RJRプロップスの創業者だ。RJRプロップスは、映画の撮影に使われる偽札作りを専門としており、同社の偽札は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」や「ワイルド・スピード」といった映画やネットフリックスのオリジナルドラマ「オザークへようこそ」などで使用された。 しかし、偽札作りはデリケートなビジネスで、ラパポート氏は常に偽札調査官と連絡...
カテゴリー:

体毛が多い娘がクラスの男子にからかわれた。脱毛はさせてあげるべき? - 09月22日(日)11:45 

ムダ毛に悩んだことがある女性は少なくないのではないでしょうか。なかには子どものうちから毛が多い子もいるかもしれません。今回ママスタBBSに投稿してくれた方は、毛量が多めの娘さんを持つママさんでした。毛量のことで、娘さんがトラブルに見舞われてしまったと話してくれています。 『小学1年生の娘。生まれたときから髪の毛も多く身体のムダ毛も多く、いずれ減ると思いながら今に至ります。最近、同じクラスの2人の男の子から 「毛深い、いずれ男になるわー」 「毛が多い、男みたいだー。女のくせに」 「毛深すぎ」 「女なのに毛が多すぎ」 と、今日は誰にも聞こえないくらいの声で囁かれたそうです。「毛が多すぎ、女なのに」と、ほぼ毎日言われるそうです。娘も気にしていますが、「先生には言わないで」と言います。 10歳くらいになれば脱毛、除毛などをすればいいと思うのですが、小学1年生なので悩むところ。毛深い女の子を持つママさん、対処法を教えてください』 体毛の量のことで、「女のくせに毛深い」とクラスの男子にからかわれてしまった投稿者さんの娘さん。まだ娘さんは小学校1年生とのことで、除毛や脱毛をおこなうのは投稿者さんも躊躇している様子です。このお悩みに対して、ママスタBBSのママたちからはいろいろな視点からのコメントが寄せられました。 自分や娘も同じ状況!みんなの体験談 『同じことを言われて、小4で剃り始めた私です...more
カテゴリー:

やっぱりクサイ…? 汚い…? 産婦人科医の「診察中のホンネ」 - 文・浅海亜沙美 | ananweb - マガジンハウス - 09月20日(金)19:30 

女性としては避けて通れない産婦人科での受診。普段、人には見せないデリケートな部分をさらけ出さなきゃいけないのは、なかなかハードルが高いですよね。「汚くてすみません…」なんて、心の中でつぶやきながら受診している人も多いのでは? そこで今回は、産婦人科のお医者さんに“診察中のホンネ”をこっそり教えてもらいました。文・浅海亜沙美産婦人科医の「診察中のホンネ」実はアソコよりクサイのは〇〇「デリケートゾーンのニオイを気にされている方が多いのですが、医者的に気になるのはアソコより足のニオイ。内診台が上がると、患者さんの両足と自分の顔が意外と近くなるので、ニオイを感じやすいんです。特に冬場のブーツなど、ムレやすい靴を長時間履いていらっしゃる患者さんの足のニオイはけっこうキツいです」(Sさん・37歳/産婦人科医)デリケートゾーンを見せる恥ずかしさに気をとられて、他の部分のケアを見落としがち。産婦人科に行く前に足拭きシートを使ったり、通気性のいい靴を履くなどの工夫をするのがマナーなのかもしれません。一番キツかったのはタンポンの抜き忘れ「今まで婦人科医をやっていて一番キツかった経験は、タンポンを2カ月以上も抜き忘れていた患者さんがいらっしゃったとき。膣内に入れたタンポンの存在自体を忘れているから、そのままセックスをしてしまったり、次の月の生理でまた新たにタンポンを使用してしまったり……。どんどん奥に入...more
カテゴリー:

韓国に住んでみてわかった、韓国人女性たちの愛の強さと逞しさ - 09月18日(水)20:14 

最近の日韓関係が、当面は修復不能と思える程に危機的状況に到ってしまった原因の一つに、日韓の国民性、感情表現方法の違いも影響しているかもしれません。今回の無料メルマガ『キムチパワー』では韓国在住歴31年の日本人著者が、歴史的背景等を鑑みつつ「韓国人女性の性格」について思うところを記しています。 女性 9月13日が旧暦の8月15日つまり中秋の名月にあたる日。日本ではお月見の日だけれど、こちら韓国は秋夕(チュソク)という民族の大名節。お正月と並ぶ二大名節の一つ。前後の2日が休みとなるので今年は12日の木曜日から赤い日となり、4連休となった。 11日の水曜日の夜から日本以上の帰省ラッシュとなっていた。ダンナの家に先に行くのか妻の家に先にいくのかで揉める風景も恒例行事となって久しい。この時期になるとどうしても女性というものについて考えさせられることが多い。それで今回は女性というテーマでお送りしたい。 女性は結婚したら男性の姓になる。アメリカ、ヨーロッパがそうであり、日本またしかりだ。ところが韓国はちがう。結婚しても女性の姓は元のままだ。韓国は儒教国家だ。本家本元の中国以上に儒教文化が根強く残っている。その影響もあってか、ここ韓国では女性の地位は低いものだった。族譜(ジョッポ、家系図)にも、本来は女性の名前は載らないのだ。 最初にも書いたけど、お正月やチュソク(秋夕という字で大体日本のお盆に相...more
カテゴリー:

ザラつく胸の谷間、ピーリングはNG? “胸の肌トラブル”解決法 | ananweb - マガジンハウス - 09月16日(月)20:00 

顔のように日頃から人目にさらされることの少ない胸の肌。ほかの人がどうなのか比べることはなかなかできないけれど、実は胸独特の環境によってトラブルが起きやすく、悩んでいる人は多いよう。「胸の谷間は皮脂腺が多く、皮脂の分泌が活発な場所」(皮膚科医・堀内祐紀先生)という胸の谷間トラブルの解決方法を堀内先生に聞きました。質問1 赤いブツブツができるのはなぜ?【回答】皮脂腺の多さやムレでトラブルを起こしがち。「胸の谷間は顔のTゾーンのように皮脂腺が多く、汗がこもってムレやすい場所でもあるので、肌トラブルを起こしやすいんです。赤いブツブツもその一つ。それがニキビの場合もあれば、湿疹やマラセチア毛包炎の可能性も。一般の人が見た目で判断するのは難しく、それぞれ対処法が違うので、医師に相談して治すことが大切です」【対処法】「ニキビの場合は、よく泡立てた洗浄剤で谷間を洗うこと。また、殺菌成分が配合された薬で改善を図ります。湿疹は外からの刺激でできることが多いので、天然素材を選ぶなど下着の見直しを。治療にはステロイド外用薬を用います。マラセチア毛包炎は、皮膚の常在菌が悪さをしてできるものなので、抗真菌薬が有効です」質問2 谷間だけ肌がザラザラしているのですが…。【回答】皮脂が角栓となって、毛穴に詰まっているのかも。「谷間は皮脂腺が多いため、皮脂の分泌も活発で、それが毛穴の中で固まり、角栓となって毛穴詰まり...more
カテゴリー:

なぜ「月経前はノンワイヤーブラ」? 女性ホルモンの変化と“美乳” | ananweb - マガジンハウス - 09月14日(土)19:40 

月経周期によって女性ホルモンの影響を受け、変化するバスト。そんな繊細なお胸様と、どの時期にどんなふうにつきあえばよいのか。おっぱいの気持ちを理解して、ハッピーバストライフを送りましょう。女性ホルモンとお胸様の深い関係。月経前になると胸が張る、部分的に痛みが出る。毎月女子を悩ませるお胸様のトラブルは、女性ホルモンのバランスが原因、と婦人科医の松村圭子先生。「女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、排卵後はプロゲステロンの量が増えます。プロゲステロンは妊娠の準備をするホルモンで、体を休ませよう、栄養を溜めさせようと頑張る性分が。そのため月経前はなんとなくダルかったり、バストに水分が溜まって張りが出たりするんです」(松村先生)バスト美容家の中村ひろ美さんは、月経前1週間はバストを優しくいたわる時期、とアドバイス。「この時期は積極的な美乳ケアをするより、リラックスすることを心がけて。どんなにふっくらキレイなバストでも、痛みや不快感があったら幸せな気持ちになれませんよね。月経前はバストの不快感を和らげ、月経後、肌も体も絶好調のときに攻めのケアをしましょう。また、女性ホルモンの中でもエストロゲンは、曲線美や美肌を作る、美容の強い味方。ダイエットやストレスで乱れがちなホルモンバランスを整え、自前のホルモンを味方につけることこそ、美乳作りの第一歩です」(中村さん)月経期エストロ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「デリケート」の画像

もっと見る

「デリケート」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる