「デニー知事」とは?

関連ニュース

【深掘り】辺野古の設計変更は不承認なのに、国が土砂投入を続けるのはなぜ? - 12月05日(日)10:44 

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、玉城デニー知事は11月25日、沖縄防衛局が軟弱地盤改良のために申請した設計変更を不承認とした。県は新基地建設の完成は見通せなくなったとして全ての工事を止めるよう求めているが、沖縄防衛局は設計変更に関わらない既存の埋め立て工事区域への土砂投入を続けている。防...
カテゴリー:

沖縄で玉城デニー知事を支持するデモ集会 主催者発表500人が大騒ぎ - 12月04日(土)19:01  news

玉城知事が国の設計変更申請を不承認としたことを受け、オール沖縄のメンバーらが3日、知事を支持する集会をひらきました。 玉城知事が設計変更を不承認とした判断を支持する集会には、知事を支えるオール沖縄のメンバーやその支援者など、主催者発表でおよそ500人が集まりました。 参加者は「国が聞く耳を持たないので。県は色々と投げかけて対話、交渉してくださいと言っているにも関わらず(国は県を)無視していると私はそう思います」と話します。 辺野古新基地建設を巡っては軟弱地盤の改良工事のため、国が県に申請した設...
»続きを読む
カテゴリー:

玉城知事「米側の合意なく公表できない」早期公表申し入れ 有害PFAS1600倍 - 12月04日(土)12:09 

 米陸軍貯油施設でのPFAS含有消火用水流出事故の水質調査結果について、県は3日、沖縄防衛局に結果の早期公表などを口頭で申し入れた。  玉城デニー知事はコメントを発表し「分析結果は日米両政府が合意した後に公表することから、米軍側の合意が得られない現時点で、県の分析結果を公表できない」と釈明した。「...
カテゴリー:

島野菜など遺伝資源保存へ審議会 種苗条例を年度内にも【県議会代表質問】 - 12月03日(金)12:40 

 県議会11月定例会は2日、代表質問が始まり、小渡良太郎氏(沖縄・自民)、又吉清義氏(同)、上里善清氏(てぃーだ平和ネット)、山里将雄氏(同)が質問に立った。玉城デニー知事は、優良種苗の安定的供給や、島野菜などの遺伝資源の収集保存に向け、種苗に関する知的財産の外部提供に関し、在り方を検討する審議会を...
カテゴリー:

オスプレイ那覇軍港から離陸 知事「怒り禁じ得ぬ」那覇市長「抗議翌日に…」 - 12月01日(水)11:30 

「怒りを禁じ得ない」知事、離着陸停止要請 玉城デニー知事は30日、海兵隊のMV22オスプレイ3機が米軍那覇港湾施設(那覇軍港)を離陸したことを受け「県民の思いを蔑(ないがし)ろにするものであり、怒りを禁じ得ない」とする声明を文書で発表した。那覇軍港で航空機を一切、離着陸させないことを米軍や、日米両政...
カテゴリー:

新基地阻止へ思い新た 1年2カ月ぶり県民大行動に800人 シュワブゲート前 - 12月05日(日)06:00 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対するオール沖縄会議は4日、同市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で1年2カ月ぶりに「県民大行動」を開いた。800人余り(主催者発表)が参加し、玉城デニー知事も駆け付けた。沖縄防衛局による設計変更申請を不承認とした...
カテゴリー:

子どもの貧困基金に30億円積み増し 沖縄県が対策推進 - 12月04日(土)13:09 

 玉城デニー知事は3日の県議会代表質問で、子どもの貧困対策推進基金を2022年度以降も継続し、30億円を新たに積み増す考えを明らかにした。県は来年4月から5年間を期限とする次期子どもの貧困対策計画の策定を進めている。中長期的な課題に取り組むために財政面での裏付けが必要だと判断した。比嘉瑞己氏(共産)への答...
カテゴリー:

辺野古移設「技術的にも破綻」 東京と沖縄で1000人が結集 - 12月04日(土)10:53 

 名護市辺野古の新基地建設を巡り沖縄防衛局の設計変更申請を県が不承認としたことを受け、玉城デニー知事の判断への支持を呼び掛ける集会が3日夜、那覇市の県庁前と、東京都千代田区の首相官邸前で同時に開催された。両会場とも主催者発表で500人が集まり、政府に対し、軟弱地盤の問題などで工事長期化が避けられない...
カテゴリー:

遺骨の混じる土で基地建設の異常。日本のメディアがほぼ報じぬ「重要な選挙」 - 12月02日(木)05:00 

日本の歴史の転換点となる可能性があるにも関わらず、メディアがほとんど報じない選挙まで既に2ヶ月を切っているという事実をご存知でしょうか。今回の『きっこのメルマガ』で人気ブロガーのきっこさんが取り上げているのは、米軍基地移設問題に揺れる沖縄県名護市で来年1月23日に行われる市長選。きっこさんは前回の同選挙で「基地容認派」市長を当選させた当時の安倍政権のやり口を批判的に記すとともに、1月の選挙が持つ重要な意義を解説しています。 きっこさんのメルマガご登録・詳細はコチラ   報じるべきニュースとは? この地球上では、常に無数の事故や事件が発生し続けています。世界の面積のわずか0.28%しかないこの日本でも、全国の市町村で発生した小さな交通事故や盗難事件まで含めると、天文学的な数字の事故や事件が発生し続けています。そして、その数えきれないほどの事故や事件の中から、規模の大きなものや多くの人々に影響があるものが「ニュース」として新聞やテレビなどで報道されるわけですが、日本の場合、報道の大きさと内容の重要性は必ずしも一致しません。 ここ1週間を見てみると、無免許ひき逃げの木下富美子都議の吊し上げと、同級生を包丁で刺し殺した中学生のニュースが「これでもか!」「これでもか!」と報じられ続け、その次に、中国共産党の最高権力者の1人から性被害に遭ったという中国の女子テニス選手の話題が連日のように報じら...more
カテゴリー:

石垣の住民投票を映画化「若きハルサーたちの唄」 湯本監督、東京都内で上映会とトーク - 11月30日(火)15:07 

 【東京】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実施に向け動く島の若者たちを追ったドキュメンタリー映画「若きハルサーたちの唄~島がミサイル基地になるのか」(湯本雅典監督)の完成上映会が25日夜、東京都新宿区の東京ボランティア市民活動センターであった。  玉城デニー知事の誕生や...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる