「デスクトップ版」とは?

関連ニュース

YouTube、デスクトップ版で「キューに追加」が可能に--ホームページも刷新 - 11月08日(金)09:08 

YouTubeは米国時間11月7日、デスクトップ版で次に再生される動画をユーザーが制御できるようにすると発表した。また、デスクトップ版とタブレット版に表示されるホームページも刷新する。
カテゴリー:

YouTubeのデスクトップ版、「ホーム」にデザイン変更と新機能 - 11月08日(金)06:51 

YouTubeのデスクトップとタブレット版のデザインが変わった。サムネイルが大きくなってタイトルが読みやすくなり、チャンネルのアイコンも表示される。簡易プレイリストを作ったりチャンネルを非表示にする新機能も追加された。
カテゴリー:

アドビからARオーサリングアプリ「Aero」が登場 - 11月05日(火)14:15 

Adobe(アドビ)が、拡張現実(AR)に真剣に取り組んでいることは、よく知られている。ARデベロッパーのための優れたデザインツール開発するための、十分なポテンシャルを備えていることも間違いない。昨年のMaxイベントで、同社はAero ARというオーサリングアプリを初めて披露した。そして米国時間の11月4日、そのアプリをリリースした。iOS版は無料アプリ、デスクトップ版は今のところプライベートベータとなっている。 Aeroの基本的な方針は、デザイナーがプログラムを書くことなくAR体験を開発できるようにすること。ビジュアルなUIによって、ARシーンを構築する手順を1ステップずつ指示してくれる。また、ユーザーのCreative Cloudライブラリから、2Dや3Dのアセットを取り込むことができる。完成したシーンをエクスポートするのも数ステップで済んでしまう。 「ARは、マーケティングやブランディング、小売や商取引全般、旅行やレジャー、学習や芸術など、あらゆる業界に広がっています。しかしながら、現状では、高品質のARコンテンツの作成は、多大な費用、長大な時間がかかる複雑な作業となっています。私たちのビジョンは、このプロセスを変革し、すべてのデザイナーが、3DとARの可能性を探求できるようにすることです」。 iOS版のアプリを使えば、基本的なAR体験を作成できるが、ARデザインツールとし...more
カテゴリー:

デスクトップ版Google Chrome 78.0.3904.87、ゼロデイ脆弱性を含む2件の脆弱性を修正 - 11月04日(月)11:45 

Googleは10月31日、安定版Google Chrome for Windows/Mac/Linuxをバージョン78.0.3904.87に更新した(Chrome Releasesの記事、 Securelistの記事、 Mashableの記事、 BetaNewsの記事)。 本バージョンでは深刻度評価「High」の脆弱性2件が修正された。いずれも解放済みメモリ使用の脆弱性で、CVE-2019-13720はオーディオコンポーネント、CVE-2019-13721はPDFiumコンポーネントに存在する。CVE-2019-13720はKaspersky Labが発見したエクスプロイトを発端に発覚したもので、64ビット版Windowsをターゲットにしたゼロデイ攻撃が確認されている。Kasperskyによれば、エクスプロイトは脆弱性を悪用してタスクスケジューラーにマルウェアの実行ファイルを登録するという。 すべて読む | ITセクション | Chrome | Google | セキュリティ | バグ | 関連ストーリー: Google Playの脆弱性報告報奨金プログラム、対象が1億回以上インストールされた全アプリに拡大 2019年09月03日 Google、Chromeのゼロデイ脆弱性...more
カテゴリー:

【注意】Google Chromeデスクトップ版に深刻な脆弱性、アップデートを - iPhone Mania - 11月03日(日)01:50 

【注意】Google Chromeデスクトップ版に深刻な脆弱性、アップデートを - iPhone ManiaGoogle Chromeデスクトップ版に、深刻な脆弱性が発見され、Googleがアップデートを配信しています。Mac、Windows、Linux版のChromeユーザーは、速やかなアップデートをお勧めします。 Chromeにゼロデイ脆弱性、研究者が発見 Googleは現地時間10月31日、WebブラウザGoogle ChromeのMac、Windows、Linux向けにアップデート...
カテゴリー:

YouTubeがUIをリニューアル、ユーザビリティー重視、クイックリスト復活 - 11月08日(金)09:00 

YouTubeがトップページのリニューアルを発表した。同社は米国時間10月7日、メジャーアップデートを行い、使いやすさを優先したシンプルなデザインを採用した。 これまでYouTubeのトップページは情報過多でゴチャゴチャした印象だったが、これが整理され視認性が向上した。またAdd to Queue(キューに追加)というクイックリスト作成機能が復活した。ビデオをこのキューに追加していけば、YouTube側のお勧めが次々に再生されてしまうことはない。 新デザインはデスクトップPCとタブレット端末をターゲットとしており、本日から公開が始まっている。YouTubeによれば、ウェブ、アプリともモバイル版には変化はないという。 YouTubeの親会社であるGoogleはすでに検索ページをコンパクトにし、テキスト、画像とも一見してコンテンツが理解しやすいレイアウトに変えてきた。例えば、7月にはGoogle検索でニュースのタブのデザインがアップデートされ、密集した大量の見出しから見やすいカードになった。 こうしたアップデートは可読性を大いに改善したが、一方ではスクロールせずに一見して読める情報量の減少も招いている。今回のYouTubeのデザイン変更にも同じきことが言えそうだ。 新デザインでは各行に表示されるビデオの数が減少している。そのかわりタイトルも詳しくなり、サムネールも大型化されてどんなビデ...more
カテゴリー:

iPad版Photoshopが公開 PSDファイルをiPadで編集可能に - 11月05日(火)16:52 

iPad版Photoshop公開。PSDファイルをiPadで編集可能、機能は順次拡充AdobeがiPad版Photoshopをリリースしました。2018年のAdobe MAXで開発中であることが明らかにされていたものですが、1年と少々を経てようやくの登場です。 月額価格は税別で980円。Adobe Creative CloudのPhotoshopライセンスを持っていれば無料です。期待していた人には残念なことに、iPad版Photoshopはデスクトップ版Photoshopの全機能を備えているわけではありません。初のリリースとなるVersion 1.0では、レタッチツールとして最もよく使われる基本的機能をおさえた作りとなっており、選択やマスク処理、レタッチまわりを提供し、ユーザーがモバイルデバイスでPhotoshopを利用する方法を習得するのに合わせて今後機能やワークフローを追加していく予定とのこと。これは逆に言えばユーザーが欲しい機能がまだ備わっていない部分もあると言うこと。ユーザーはタブレット上のPhotoshopに追加して欲しい機能があれば、その提案を直接Adobeへ送信できるようになっています。扱うファイルはおなじみPSD形式で、デスクトップ版で編集したファイルをiPadでも表示編集することが可能。Adobeいわく「数百のレイヤー」を持つ巨大なPSDファイルでもパフォーマンス...more
カテゴリー:

Adobe Illustrator for iPadが2020年にリリース - 11月05日(火)11:00 

Adobe(アドビ)はデスクトップクラスのグラフィックアプリをもう1つ、iPad向けに提供する。米国時間11月4日、Adobe Max 2019でiPad版のIllustratorを2020年にリリースすると発表した。昨年、同社はPhotoshop for iPadについて今回と同様の計画を発表し、同アプリは米国時間11月4日にApp Storeで公開された。 アドビによればIllustrator for iPadはまだ開発の初期段階とのことで、デスクトップ版と比べてどのようになるかはまだわからない。しかし、iPadならではのタッチ操作とApple Pencilベースの入力に重点が置かれるようだ。Photoshopと同様に、あるプラットフォームで作られた作品はCreative Cloudを介してほかのプラットフォームでも忠実に編集できるようになるだろう。 Illustrator for iPadはまもなく限定版のプライベートベータが公開される予定だが、開発が進むまではベータ版を利用できるのはごく限られた人々になる模様だ。ただし関心があれば登録をすることはでき、おそらく正式リリース前に試せるとみられる。 アドビはすでに「多数のデザイナー」と接触し、仕事で使うタブレット版のIllustratorはどのようなものが最適かを研究してきたという。Photoshop for iPadが公開され...more
カテゴリー:

テレグラム、独自ブロックチェーンTON用ウォレットのテスト版を配布開始【ニュース】 - 11月03日(日)11:00 

テレグラムは11月1日、独自ブロックチェーンTONのトークン「グラム」(GRM)用ウォレット(デスクトップ版)の開発途中版にあたる「テスト・グラム・ウォレット」の配布を開始した(ソースコードはGitHub上で公開)。テストモードで利用できるほか、テスト用トークンを取得可能。
カテゴリー:

macOS Catalina 10.15.1、修飾キーなしのショートカットキーを使用するアプリで該当キーによるパスワードフィールドへの入力ができなくなる問題 - 11月02日(土)19:11 

Appleが先日リリースしたmacOS Catalina 10.15.1で、「Twitter」アプリのパスワードフィールドに特定の文字をキーボードから入力できなくなる問題が発生したそうだ(The Registerの記事、 Nolan O'Brien氏のツイート)。 パスワードフィールドに入力できなくなったのは「B」「L」「M」「R」「T」の5つのキー。Twitterアプリではこれらのキーを修飾キーと組み合わせずにキーボードショートカットに指定していた。しかし、macOS 10.15.1では修飾キーのないキーボードショートカットをUIKeyCommandで追加すると、そのキーがセキュリティ保護されたテキストフィールドで受け付けられなくなるという。 UIKeyCommandのドキュメントには修飾キーと他のキーを組み合わせたカスタムコマンドが作成できると説明されているが、修飾キーの指定が必須にはなっていない。実際Appleが公開しているサンプルコードには修飾キーを指定するmodifierFlagsが空になっているものもあり、macOS 10.15(.0)までは問題なく動作していたようだ。 このような動作はTwitterアプリだけでなく他のアプリでも発生する可能性がある。TwitterのNolan O'Brien氏はこれをバグとしてAppleに報告する一方、Twitterアプリでは対...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「デスクトップ版」の画像

もっと見る

「デスクトップ版」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる