「デジタルファッション」とは?

関連ニュース

デジタルファッションと〈民俗〉:日本のデザイン再考 #05 - 09月24日(土)19:00 

「民俗」と「未来」への視線をもって歴史的名著を再読し、日本のデザインの可能性を模索する連載の第5回では、柳田国男の『木綿以前の事』を取り上げる。柳田が注目した「まとうもの/まとうこと」の変化が〈有形文化〉を超えて社会に及ぼした影響を掘り下げ、デジタルファッションの可能性へと接続する民俗学者・畑中章宏による考察。
カテゴリー:

サイバーエージェントのデジタルファッションに特.. - 09月16日(金)18:38 

サイバーエージェントのデジタルファッションに特化した専門組織「メタファッションファクトリー」とは?
カテゴリー:

サイバーエージェントのデジタルファッションに特.. - 09月24日(土)07:01 

サイバーエージェントのデジタルファッションに特化した専門組織「メタファッションファクトリー」とは?
カテゴリー:

DENDOHがメタバース空間を横断可能な「誰でも簡単に作れる3Dアバター」を開発 - 09月09日(金)08:59 

メタバースやデジタルファッションの普及が進む現在、バーチャル空間において自分自身を表現するために不可欠な「アバター」も急速な広まりを見せている。そんなアバターを、知識がなくても誰でも簡単に作れることを目指して、3Dアバタープラットフォームサービス「molz(モルツ)」を開発中なのが株式会社DENDOHだ。先日、プレシードラウンドにて総額6,030万円の資金調達も完了し、今後の展開が期待されて... このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる