「デジタルトランスフォーメーション」とは?

関連ニュース

シュナイダーエレクトリック、エッジでの管理を簡素化する新しいパブリックAPIを発表 - 05月26日(火)11:00 

このリリースは5月21日に米国 マサチューセッツ州アンドーバーにて発表されたリリースの抄訳です。● EcoStruxure IT Expert APlによりユーザーは、遠隔モニタリング機能を好みのプラットフォームに統合でき、分散ITインフラへの可視性強化を実現● 継続的イノベーションと新機能の追加によるEcoStruxure ITソリューションのポートフォリオ強化を行い、パートナーにとっての新しい収益ストリームと一層オープンなエコシステムを創出エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは本日、クラウドベースのソフトウェア、EcoStruxure IT Expert向けのパブリックAPI(Application Programming Interface)をリリースしたことを発表しました。EcoStruxure IT Expert向けの初のパブリックAPIにより、ITソリューションプロバイダーおよびエンドユーザーは、電力および重要インフラのモニタリングプラットフォームをお好みの管理システムにシームレスに統合できるようになります。シュナイダーエレクトリックはEcoStruxure IT Expert APIを発表することで、分散ITインフラを管理するITソリューションプロバイダーやエンドユーザーがエッジ...more
カテゴリー:

「DX支援をリモートで」 セラクがサービス提供開始 - 05月26日(火)08:00 

セラクは、リモートでデジタルトランスフォーメーションの技術や運用を支援するサービスを開始した。セキュリティを確保した作業環境を構築し、エンジニアを現場に派遣せず時間単位でサービスを提供する。
カテゴリー:

道の駅公式通販を6月に前倒し開設、キャッシュレス環境の整備を加速 - 05月25日(月)17:30 

令和2年5月25日 一般社団法人全国道の駅連絡会 NEWS RELEASE    道の駅公式通販を6月に前倒し開設、 キャッシュレス環境の整備を加速 ~道の駅の「ニューノーマル」対応の進化を、赤羽国交大臣へ緊急提言~    一般社団法人全国道の駅連絡会の石井裕会長(南房総市長)と有識者委員会である全国道の駅プロジェクト推進委員会の石田東生委員長(筑波大学名誉教授)は5月22日、今後の道の駅の「ニューノーマル」を見据えた進化について、赤羽一嘉国土交通大臣に対して、提言を行いました。なお、本手交は、国土交通大臣への手交としては初めて、オンライン(ビデオ会議)にて、実施しました。  赤羽大臣からは、「道の駅は地方創生の切り札」であり、ニューノーマルへの対応として、「地方では導入しにくいキャッシュレスやETC2.0、デジタルトランスフォーメーションをどこよりも早く道の駅で始めることには意義がある」、また、通販について、「需要は大変増えており、外に出にくい状況の中で、道の駅のオンラインショップを使うことによって、地域の名産を手にすることができるので是非応援したい」、などの発言がありました。    これを受け、当会では、道の駅「第3ステージ」で計画していた全国道の駅の公式通販サイトを本年6月にも前倒しし、開設するとともに、すでに推進中のキャッシュレス決済環境...more
カテゴリー:

オルツテクノロジーズとアプライド、「AI GIJIROKU(AI議事録)」導入推進で業務提携を締結。 - 05月25日(月)14:00 

2020年5月25日 株式会社オルツテクノロジーズ 文教市場および産業ビジネス分野に向けて「AI GIJIROKU」の提供を開始。 パーソナル人工知能技術提供サービスの株式会社オルツテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「当社」)は、アプライド株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:岡 義治、以下「アプライド」(東証JASDAQスタンダード3020))と 5月25日に、セールスパートナー契約を締結しました。 当社の提供する会議議事録自動文字起こしツール「AI GIJIROKU(AI議事録)」https://gijiroku.ai を、アプライドが文教市場および産業・ビジネス分野に向けて導入支援をしていきます。 新型コロナウイルス感染症拡大は、産業のみならず文化教育分野にも大きな変化をもたらしました。大学や学術機関などでも遠隔授業等におけるリモートワーク環境整備の需要が急激に高まっています。 このような状況に対応するため、全国の大学・官公庁・企業の研究開発分野に向けてのコンピューター関連機器およびソフトウエアの導入に強みを持つアプライドと当社が協力し、大学授業や会議内容のデジタル化と共有を容易にするためのツールとして「AI GIJIROKU」の提供を進めます。これにより、リモートワーク環境化で失われがちな、発信者と受信者間での情報の劣化...more
カテゴリー:

YouTube公式チャンネル配信開始/企画第一弾 キーパーソンが語る 「ALBERTとの協働とは」 - 05月25日(月)08:30 

2020年5月25日 株式会社ALBERT 【ALBERT】YouTube公式チャンネル配信開始 企画第一弾 キーパーソンが語る 「ALBERTとの協働とは」 トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社、 株式会社ARISE analyticsへインタビュー 株式会社 ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本壮志、以下 ALBERT)は、2020年5月25日に動画共有サービス「YouTube」に公式動画チャンネルを開設します。企画の第一弾として、ALBERTのCATALYSTパートナー(提携企業)である2社によるALBERTとの協働に関するインタビューを通して、「AIの社会実装」を促進するプロジェクトについて紹介します。 ALBERTは、今後もCATALYSTパートナーとの連携に関する情報を継続的に発信していく予定です。 ・株式会社ALBERT 公式動画チャンネル https://www.youtube.com/channel/UC0wbY_dsCGyHz8Nwu4wmkkA ■CATALYSTパートナーである株式会社ARISE analytics、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社のキーパーソンへのインタビュー敢行 ALBERTの資本業務提携先であるKDDI、トヨ...more
カテゴリー:

再び上昇するSaaSの評価額に何が起きているのか? - 05月26日(火)08:00 

SaaSの株価は再び上昇しているが、私はその理由を理解できたと思う。 もっと正確にいえば、他の人たちが何を考えているのかがわかったのだと思う。ツイートを読んだり、VCから電話で話を聞いたり、あるいは今朝270億ドル(約2兆9000億円)規模のクラウド企業のCEOとチャットしたりして、厳格な事実確認を行なうことで、すべての辻褄が合った。 まずは、ある程度の背景説明から始めよう。 米国時間5月21日の金曜日、すなわち米国経済がさらに240万人分の雇用を失い、新型コロナウイルス(COVID-19)の失職者数が4000万人に迫った日の翌日に、SaaSとクラウド企業の株価は再び過去最高値を付けた(Bessemerクラウドインデックスによる)。 この特定株の一群のインデックスは、一般の投資家がSaaS企業をどのように評価しているかを、私たちが理解するために知っておくべき、どんな時にも使える最高の指標だ。そして、これまで私が、読者がうんざりするほど記事にしてきたように、パブリックSaaSの評価額はプライベートSaaSの評価額に影響を与える。BessemerのMary D’Onofrio(マリー・ドノフリオ)氏が ここで説明したように、連動はややゆっくりだが、SaaSの株価が急上昇または急下降すると、SaaSスタートアップの評価額も変動する。 世界の現状を考えると、何度かの高値を経た後...more
カテゴリー:

製造業にDXを - 日本のものづくりの改革に挑むミスミのmeviy - 05月26日(火)07:00 

製造業向けに機械部品を紙カタログやWebで提供するミスミが調達領域にデジタルトランスフォーメーションをもたらすサービス「meviy」の提供を本格展開を開始したのは2018年。2020年には海外展開も予定している同サービスとはどういったものなのか、話を聞いた。
カテゴリー:

コニカミノルタ、複合機とITを統合した「Workplace Hub Smart」 - 05月25日(月)14:03 

コニカミノルタジャパンは5月25日、複合機とサーバを統合し、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する「Workplace Hub Smart(ワークプレイス ハブ スマート)」を同29日から発売すると発表した。
カテゴリー:

マイクロフォーカス、大規模なスケールで統合パフォーマンスエンジニアリングを 実現する新たなソフトウェア製品群を発表 - 05月25日(月)11:00 

エンドツーエンドで継続的にプロアクティブなテスト手法を提供するLoadRunner製品群の新たな機能が、顧客満足度やビジネス成果の向上を支援※本資料は、Micro Focus社が、5月14日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。2020年5月14日 米国カリフォルニア州サンタクララMicro Focus(LSE: MCRO; NYSE: MFGP、以下、マイクロフォーカス)は本日、エンタープライズグレードのパフォーマンスエンジニアリングの統合ソリューションを組み合わせた新たなLoadRunner製品群を発表しました。新製品群はインテリジェントな分析を組み込み、DevOpsやアプリケーションパフォーマンスモニタリング(APM)ツールとの広範な統合に対応して、開発者からパフォーマンスエンジニアまで、幅広いユーザーに対応します。LoadRunner製品群のソリューションを採用することで、企業は迅速に問題を取り除いて高パフォーマンスなアプリケーションを導入できるため、当初から高性能なソフトウェアを設計することができます。現在のソフトウェアチームは、ラピッド・アプリケーション・デリバリー(RAD)の需要に応えるために、従来のパフォーマンステストの枠を超え、一層進化したアプローチが求められています。マイクロフォーカスはパフォーマンステストの新たな役割への拡大、CI/CD (Conti...more
カテゴリー:

ウクライナの仮想通貨新法案、法的地位の確立・FATFのマネロン対策遵守を盛り込む - 05月24日(日)10:00 

ウクライナのデジタルトランスフォーメーション省は5月18日、仮想通貨(暗号資産)の法的地位、流通の規則、および国内での発行ルールなどを取り扱う新法案の草案「仮想通貨について」を公開した。草案内容は最終的なものではなく、2020年6月まで意見や提案を受け付けるという。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「デジタルトランスフォーメーション」の画像

もっと見る

「デジタルトランスフォーメーション」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる