「テレビ朝日系列」とは?

関連ニュース

【テレビ】<選挙特番/視聴率>関東地区民放トップは日テレ「zero選挙」池上テレ東は6・0% - 07月22日(月)13:27  mnewsplus

21日に投開票された参院選の開票速報特番の視聴率が22日判明し、有働由美子アナと櫻井翔がキャスターを務めた日本テレビ系「NNN参院選特別番組 zero選挙2019」第1部(後7・58~9・00)の平均視聴率が、関東地区で民放トップとなる10・6%をマークした。  NHK総合で放送された「参院選2019開票速報」は、午後8時~9時の平均視聴率(関東地区)で14・7%を記録した。  テレビ東京系列で放送された「TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ」は、関東地区で第2部(後8・00~10・00)の...
»続きを読む
カテゴリー:

政界に激震、「NHKから国民を守る党」の資金源はGoogleだった!! - 07月22日(月)12:03  news

花氏が番組に出演した21日夜の段階では、AbemaTVがANN(テレビ朝日系列)などの出口調査の結果をもとに、1議席を確保する見込みだと報じていた。 立花氏は番組で、今回の参院選における資金と候補者は「全部YouTube」で集めたと話した。 政党要件の一つである「直近の衆院選か参院選の得票率が全国で2%以上」を満たし、その結果得られる政党交付金で借りた費用を返す計画を動画で説明したところ、1億円を超える資金が集まったという。 また、今回の選挙は、次回の衆議院議員選挙に向けた布石であることも明かした。 https://h...
»続きを読む
カテゴリー:

楽しみながらわかる!ネコのキャラクターが厳選したニュースをYouTubeで配信開始 - 07月17日(水)15:50 

テレビ朝日系列(ANN系列)の最新ニュースを配信し、テレビ朝日が中心となって運営するYouTubeチャンネル「ANNnewsCH」内にて、ニュース企画『MNNマスクにゃんニュース』がスタートした。©テレビ朝日『MNNマスクにゃんニュース』では、マスクをかぶったネコのキャラクター「マスクにゃん」が、自由で気ままな猫目線で気になるニュースをピックアップし、コメントやクイズ形式で紹介していく。その日のニュースは、“家族で話せる”“知ってほしい”という視点で決定。ニュース本編部分を見ると、楽しみながらニュースがわかるような仕掛けになっている。©テレビ朝日テレビ朝日では、テレビ局ならではの正確なニュース・情報をスピーディーにインターネットで発信するため、YouTubeを通じた取組を2009年より10年にわたって続けてきた。今回の『MNNマスクにゃんニュース』企画は、Googleの「Google News Initiative (GNI)」という、Googleが報道機関と連携しネットニュースの信頼性と質の向上を目指す取り組みに参画し実現。テレビ朝日は本取組のなかで、信頼できるニュースをわかりやすく伝え、これまでニュースに触れる機会の少なかった中高生やその親世代にも、今世界で起きていることに興味を持ってもらえるよう取り組んでいく。※「ANNnewsCH」YouTubeチャンネルhttps://w...more
カテゴリー:

「私も、夢のために頑張るのが辛い時期が…」。「プリキュア」の夢を叶えた成瀬瑛美さんが、女の子に伝えたいこと。 - 07月14日(日)08:45 

2019年2月から放送中の『スター☆トゥインクルプリキュア』(スタプリ、毎週日曜、ABCテレビ・テレビ朝日系列)。主人公・キュアスター(星奈ひかる)を演じるのは、現役アイドルとしては初めてプリキュア声優に抜擢された、でんぱ組.incの成瀬瑛美さんだ。過去の全15シリーズを視聴済みで、夢は「プリキュアそのものになる」ことだった。成瀬さんが考える、プリキュアの力の源泉とは。――声優オーディションの時から元気いっぱいで、「キュアスターそのものだった」というプロデューサーからの証言があります。もともとプリキュアが大好きで、初代『ふたりはプリキュア』から全てのシリーズを観ているんです。もちろん緊張はしていましたが、何より「嬉しい、楽しい! 私は憧れのプリキュアのオーディションに来ている、やったあ~!」という思いが強すぎて。歌唱審査だったんですけど自然に踊っていました。――どんな感じの踊りだったのですか?えっ、こんな感じでしたかね……。き~ら~め~く~♪ 星の力で~♪(と変身ソングを歌いながら、キラキラ星の要領で右手をヒラヒラさせる即興ダンスを再現)――「プリキュアになること」が夢だったそうですね。その思いが生まれるきっかけが『ハートキャッチプリキュア!』(2010~11年放送、ハートキャッチ)のキュアマリン(来海えりか)だったとか。プリキュアはシリーズごとに設定や...more
カテゴリー:

『スター☆トゥインクルプリキュア』、フワがいっぱい!?第23話先行カット - 07月13日(土)12:00 

ABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』より、第23話「フワがいっぱい!?フワ☆パニック」のあらすじと先行場面カットが公開された。
カテゴリー:

「NHKから国民を守る党」、泡沫政党とは思えない無尽蔵な資金源、それは「Google」だった - 07月22日(月)12:07  poverty

花氏が番組に出演した21日夜の段階では、AbemaTVがANN(テレビ朝日系列)などの出口調査の結果をもとに、1議席を確保する見込みだと報じていた。 立花氏は番組で、今回の参院選における資金と候補者は「全部YouTube」で集めたと話した。 政党要件の一つである「直近の衆院選か参院選の得票率が全国で2%以上」を満たし、その結果得られる政党交付金で借りた費用を返す計画を動画で説明したところ、1億円を超える資金が集まったという。 また、今回の選挙は、次回の衆議院議員選挙に向けた布石であることも明かした。 https://h...
»続きを読む
カテゴリー:

『スター☆トゥインクルプリキュア』、ココロ溶かす!第24話の先行カット - 07月20日(土)12:00 

ABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』より、第24話「ココロ溶かす!アイスノー星の演奏会☆」のあらすじと先行場面カットが公開された。
カテゴリー:

「YOUのマイクは入ってないんだよ!」 中居正広さん、ジャニー喜多川さんとの思い出を告白 - 07月14日(日)12:53 

13日に放送された「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系列・土曜12時)で、元SMAPの中居正広さんが亡くなったジャニー喜多川氏について初めてコメントした。ジャニー氏は6月18日に救急搬送されて入院し、7月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で死去した。死後、ジャニーズ所属のタレントたちの多くがジャニー氏へのコメントを発表する中、沈黙を貫いていた中居さんは、この日は笑いあり涙ありのコメントで恩師の死を悼んだ。ジャニー氏の功績をまとめたVTRを見守った後、「僕個人としてもね、とても大きな出来事でした」と言葉を切り出した中居さん。スピードワゴン・井戸田潤さんから「中居さんからみて、ジャニーさんてどういう存在で、どういう方なんですか?」とコメントを振られると、両手で頬杖をつきながら「うーん、そうねえ」と言葉を探しながら、次のように語った。「いやもうちょっと、公式的なコメントをまだ僕させてもらってなくて。たまたまだったんですけど、プレミア12、世界野球のリリースが昨日、一昨日だったんですよ。それと同じような時期で、コメントしてしまうと、ずいぶん前から決まっていたプレミア12が濁ってしまうのも良くないし、大事なジャニーさんへのコメントも濁ってしまうから、ちょっと差し控えさせていただいだんですけど」(11日、中居さんが野球日本代表の「侍ジャパン公認サポートキャプテン」に就任することが発...more
カテゴリー:

「ホームラン、なぜ打てるのですか?」西武・山川が放った“シンプルな答え” - 07月13日(土)13:12 

本日7月13日(土)に行われる「マイナビオールスターゲーム2019」。プロ野球界を代表する選手が一同に会する夢舞台で、注目選手の筆頭として挙げられるのが、西武の山川穂高だ。山川は、7月11日(木)時点で両リーグトップとなる29本塁打、72打点と主砲として大活躍。昨日7月12日(金)に行われた「オールスター第1戦」でも本塁打を放ち、敢闘選手賞を受賞するなど、パ・リーグの勝利に貢献した。オールスターのファン投票でも、両リーグ通じて最多となる53万1187票を獲得し、名実ともに球界を代表する選手となっている。©テレビ朝日先の成績にも象徴されるように、“ホームランバッター”としてその名を響かせている山川だが、これだけの本塁打を量産できているのはなぜなのか。そこには、実にシンプルな“答え”があった――。◆ホームランを打てるのは『打つ練習をしたから』実は、書道やピアノが得意という一面を持つ山川。“多才”という一言で片づけられてしまいそうだが、決してそうではないという。©テレビ朝日「やったこともないのにすごい画を描いてしまう人とか、そういうのは見ていて天才だなと思うのですが、僕は“練習”したからできるんですよね。『ホームランをなんで打てるのですか?』と良く聞かれるのですが、それも『打つ練習をしたから』なんです」(山川)山川がそれだけ繰り返す「練習」へのこだわりは、凄まじいものがある。ホームゲーム...more
カテゴリー:

ロッテ・レアードの「寿司ポーズ」、なぜ生まれた? 来日1年目の窮地救った“出会い” - 07月12日(金)11:54 

本日7月12日(金)、13日(土)に行われる「マイナビオールスターゲーム2019」。プロ野球界を代表する選手が一同に会する夢舞台だが、注目選手のひとりとして挙げられるのが、ロッテのブランドン・レアードだ。レアードは過去に2度、監督推薦でのオールスター出場経験があるが、ファン投票での選出は今回が初めて。日本ハムから移籍した今季は、打率2割7分、24本塁打(7月11日現在)と新天地で好成績を残しており、同大会でもその活躍が期待されるが、注目を集めているのはプレーだけではない。彼が本塁打を放った際にとるお約束の「寿司ポーズ」も、多くのファンが待ち望んでいる。しかし一体、ファンの間ではすっかりお馴染みとなったこの「寿司ポーズ」は、どうやって生まれたのか?そこには、「日本といえば、寿司」というステレオタイプなイメージで生まれたわけではない、“ある出会い”があった――。◆窮地のレアードを救った“恩人”との出会いアメリカ・カリフォルニア州出身で、2015年に来日し日本ハムに入団したレアード。来日当初は、新助っ人の多くがそうであるように、変化球攻めに苦しむ。2015年前半戦の打率は2割にも満たず、「ダメ助っ人」という烙印まで押され始めていた。「1年目だからプレッシャーを感じていました。実力を証明したいと思い、自分自身を苦しめていたんです」(レアード)レアード自身が「1年目でいちばん苦しんでいる時期...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「テレビ朝日系列」の画像

もっと見る

「テレビ朝日系列」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる