「テクノ」とは?

関連ニュース

PTW International、製品とゲームを開発するOrange Rock Studiosを設立 - 12月12日(木)02:11 

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Pole to Win International, Ltd.(PTW)は、ビデオゲーム業界を牽引する技術サービスのアウトソーシング事業者です。本日、製品やゲームの開発を専門とする部門として、Orange Rock Studiosの設立を発表しました。Orange Rock Studiosは、様々な方面でゲーム業界トップクラスのクライアントを数多く持つPTWのサービスを強化します。 「変革を始めるのは今です」と、PTWのCEO、Deborah Kirkhamは言います。「Orange Rockでは、Y世代やZ世代の創造力や感性が注がれるプロジェクトを支えるために未来のテクノロジーを強化します。クライアントの皆さまと共に、デジタル体験のビジョンを描き、形にしていく所存です」 「Orange Rockは、品質保証、カスタマーサポート、オーディオ制作、ローカライゼーション、翻訳といった既存のサービスラインを、最先端の自社開発ツールを用いてそれぞれの分野で第一線に導くことで、PTWの未来を切り拓く原動力になります
カテゴリー:

スキンケア新常識!…話題の「幹細胞コスメ」驚愕するスゴい理由 - 文・椎原茜 | ananweb - マガジンハウス - 12月11日(水)19:40 

肌の乾燥が気になる季節は、最新技術でスキンケアしてみませんか? 特に話題なのは「幹細胞コスメ」。幹細胞ってそもそも何? どんな効果があるの? いろいろ種類があってよくわからない…という人向けに、アンチエイジングアドバイザーに解説いただきました!文・椎原茜よく聞く「幹細胞」ってそもそも何? 近年、化粧品にどんどん最新技術が採用されており、よくわからない…なんて思っている人も多いかもしれません。でも、最先端のスキンケアをしてみたいという気持ちも心のどこかにあるはずです。最近では「幹細胞コスメ」がブームに。そもそも「幹細胞」とは、いったい何なのでしょう? 幹細胞とは、 “さまざまな細胞を作り続ける元となる細胞”のこと。私たちの肌の表面の「表皮」や、奥にある「真皮」に存在します。この幹細胞が、表皮細胞や繊維芽細胞などを作り出すことによって肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)が正常になったり、うるおいを保つ成分が作られたりします。この幹細胞に働きかけ、活性化する「幹細胞培養液」の入った化粧品のことを「幹細胞コスメ」と呼びます。「幹細胞コスメ」の美容成分はこれまでとはまったく違う!アンチエイジングアドバイザーで、アメリカと韓国の共同技術によるグローバルコスメ企業の取締役でもあり、「幹細胞コスメ」に詳しい岸和枝さんは、幹細胞コスメと従来のコスメとの違いを次のように話します。岸さん 従来、化粧品に使...more
カテゴリー:

中国銀行、ブロックチェーンベースの金融債28億ドル相当を発行へ - 12月11日(水)18:59 

中国銀行は、小規模および零細企業に向けて28億ドル相当のブロックチェーンベースの特別金融債を発行しているという。12月6日、現地のニュースメディアSina Financeが伝えている。 報道によると、9月末の時点で中国銀行は約41万の中小零細企業に約577億ドルに相当する資金を融資しており、去年と比較して35%の増額となっている。 新興テクノロジーメディアForkast Newsが12月はじめに公表したレポートによると、2018年から2023年までの中国全体のブロックチェーン開発は65.7%増加し、最終的に20億ドルを超える市場に成長することが報告されている。 また、中国人民銀行(PBoC)は、独自のデジタルトークン発行を急ピッチで進めており、2019年末までに深セン市や蘇州市でのパイロット試験を計画中だという。PBoCの監督下で、中国4大主要銀行とChina Telecomのような主要企業がデジタル通貨決済をテストするとも見られており、中国のブロックチェーンへの取り組みは今後加速していくことが見込まれている。 【参照記事】Bank of China Uses Blockchain to Issue $2.8B Worth of Financial Bonds 【参照記事】Blockchain Is Not China’s Future — It’s The Present
カテゴリー:

ブロックチェーンP2P再エネ電力取引手法を用いた「地域再エネ×地域ビジネス(農業)×地域金融(クラウドファンディング)」セミナーにRAUL株式会社代表の江田健二が登壇いたします - 12月11日(水)18:00 

RAUL株式会社代表の江田健二が、ブロックチェーンP2P再エネ電力取引手法を用いた「地域再エネ×地域ビジネス(農業)×地域金融(クラウドファンディング)」セミナーに登壇いたします。ポストFIT時代を迎え、地産地消型の再生可能エネルギービジネスが注目を集めています。関西電力などが牽引する、ブロックチェーンを活用した再エネ電力のP2P取引は、売り手と買い手の顔が見える地域循環型再エネ事業を可能にします。この地域型再エネを、農業など地場産業と、地域のクラウドファンディングという新しい手法と組み合わせた、総合地域ビジネス興隆の兆しがあります。このセミナーでは、「再エネ×農業」の象徴であるソーラーシェアリング事業へのクラウドファンディングを実践する、千葉県千葉市のつなぐファームの経営陣による講演や、「再エネ×農業」をクラウドファンディングと電力取引技術で支援する企業の方たちの講演を用意しています。【セミナー概要】https://pps-net.org/seminar/79987日 時:2020年1月16日(木) 18:00~20:00(懇親会20:00~)会 場:株式会社CAMPFIRE本社    東京都渋谷区渋谷二丁目22-3渋谷東口ビル 5階(最寄り駅:渋谷駅)参加費:2,000円(クラウドファンディング報酬品の試飲実費として)定 員:80名お申込:http://bit.ly/2LI1o...more
カテゴリー:

新電力/電力自由化の初歩が学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」活用セミナー(12月25日)でラウル株式会社 代表の江田健二が講師を務めます - 12月11日(水)17:30 

新電力について学べる! 無料会員サイト「新電力ネット」( https://pps-net.org/ )活用セミナーが12月25日に行われます。セミナーでは、電力をはじめとしたエネルギー関連の著書もあるラウル株式会社代表の江田健二が講師を務めます。◯日時2019年12月25日(水) 16時~18時(開場15:45~)◯場所RAUL株式会社 セミナールーム住所:新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3階◯アクセス東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩2分都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩10分東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 徒歩10分○参加費用無料定員 5名お申し込み方法新電力ネットサイトのお問い合わせフォームよりお申込みください。https://pps-net.org/contact●セミナー内容無料会員サイト「新電力ネット」の活用方法を中心に新電力についてのポイントをご説明いたします。●対象新電力/電力自由化に興味のある企業ご担当者様※事前に新電力ネットに会員登録をしていただく必要がございます。※これから新電力について学びたい方向きのセミナー内容です。●セミナープログラム・新電力/電力自由化について・新電力ネットについて・新電力ネットの活用方法・質疑応答◎講師RAUL株式会社 代表取締役社長 江田 健二専門分野 「環境・エネルギー」「デジタルテクノロジー」「環境・エネルギーに関する情...more
カテゴリー:

上場している不動産投資会社7社の特徴・実績・評判まとめ - 12月12日(木)00:15 

「どの不動産投資会社に相談するのが良いだろうか?」とお悩みの投資初心者の方は多いかと思います。数ある不動産投資会社の中で、全てを比較検討することは難しいですが、基本的には以下のようなポイントを満たす企業をお探しのケースがほとんどかと思います。 会社規模が大きく、つぶれにくい 物件の開発実績が豊富 コンプライアンス(法令遵守姿勢)活動に取り組んでいる 営業の説明を丁寧にしてもらえる 連絡が取りやすい 土地・物件の需要が高い 融資の条件で有利になりやすい 上記の条件を満たしていることが多いのが上場している会社です。上場企業は上場審査という証券取引所の厳しい審査を経て上場されているので、非上場の企業と比べると会社の規模や体制などがしっかりとしています。この記事では、投資会社選びでお悩みの方に向けて、不動産投資の上場企業7社の情報をまとめましたので、ぜひご参考になさって下さい。 ※本記事のデータは2019年11月調査時点のものとなります。最新情報は各社のサイトURLから直接ご確認下さい。 FJネクスト プロパティエージェント グローバル・リンク・マネジメント シノケングループ GAテクノロジーズ デュアルタップ オープンハウス 上場している不動産投資会社7社の特徴・実績・評判まとめ 入居率99.0%、都内の高品質なブランドマンションを提供する東証1部企業「FJネクスト」 FJネクス...more
カテゴリー:

「映画に出演して当局に呼び出された」イラン人女優が明かす母国の現状 - 写真・大内香織(ベーナズ・ジャファリ) | ananweb - マガジンハウス - 12月11日(水)19:00 

国や文化が変われば、社会における女性の立場も大きく異なるもの。そこで、3世代の女優の人生をもとにイランが抱える“闇”に迫る注目作『ある女優の不在』をご紹介します。今回は、その背景について、主演を務めたこちらの方にお話をうかがってきました。写真・大内香織(ベーナズ・ジャファリ)イランの人気女優ベーナズ・ジャファリさん!【映画、ときどき私】 vol. 280今回、劇中では本人役として出演しているジャファリさん。自殺をほのめかす女優志望の少女から“遺言動画”を受け取ったことがきっかけとなり、本作を手がけるジャファル・パナヒ監督とともに彼女を探す旅に出るところから映画は始まります。そこで、来日を果たしたジャファリさんに、フィクションでありながらドキュメンタリーの要素も含む本作の裏側とイランの俳優たちの知られざる現状などについて、語っていただきました。―まずは、この作品に出演することになった経緯を教えてください。ジャファリさん オファーを受けたのは、海外旅行から帰国して空港に到着した夜のことでした。編集の方から「パナヒ監督の映画に出ませんか?」とお電話をいただいたんです。そのときに、撮影のスケジュールを聞いたら、「明日からです」と言われて非常に驚きましたが、以前からパナヒ監督の作品に対しては尊敬の念を持っていたので、すぐに脚本を読み、次の日の朝には撮影に出ました。―かなり急展開な始まりだった...more
カテゴリー:

【エネルギー】「EV革命」過剰な期待、リチウム電池のコスト低下は今後数年で行き詰まる可能性 - 12月11日(水)18:36  newsplus

リチウムイオン電池のコスト低下は今後数年で行き詰まる可能性がある。MITの報告書は、大幅なコストダウンを前提とした現在のEVへの過剰な期待に警鐘を鳴らす。 気乗用車や電気トラックが、すぐにガソリン車並に安くなると期待してはいけない。 マサチューセッツ工科大学(MIT)エネルギー・イニシアティブの最新の報告書は、リチウムイオン電池に依存している限り、EV(電気自動車)のメーカー希望小売価格をガソリン車並に引き下げることはできない、と警告する。リチウムイオン電池は、今日一般に使用される電化製品のほとんどを...
»続きを読む
カテゴリー:

ビザとグローバル・パートナーが消費者と中小企業のクロスボーダー決済利用を拡大 - 12月11日(水)17:31 

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 現在の接続された世界では、消費者や企業の資金移動は、テキストメッセージを送るのと同じくらい簡単で日常的なものでなければなりません。しかし、友人、家族、ビジネスパートナーに送金する場合、今でも多くの場合、消費者と企業は主に手作業による書類作業、高額の手数料、現金に依存しています。ビザ・ダイレクトは、リアルタイム1のプッシュペイメント・ソリューションであり、この1年間で20億件の取引2を処理しました。ビザは、ビザ・ダイレクトを介して世界のパートナーやクライアントと協力し、急成長する3送金分野で簡素化、デジタル化を図り、コストを削減しています。 ビザは本日、国際送金のグローバル・テクノロジー企業であるトランスファーワイズ(TransferWise)が世界の送金パートナー・エコシステムに加わり、リアルタイムで迅速かつ安全にデビットカードに資金を移動する追加機能の提供を開始することを発表しました。この統合サービスは、まずはスペインで利用できるようになり、今後、ルーマニア、ハンガリー、チェコ共和国、ブルガリアでも利用
カテゴリー:

デロイト、「世界モバイル利用動向調査2019」を発表 - 12月11日(水)17:00 

デロイト トーマツ グループのテクノロジー・メディア・テレコムインダストリーが、全世界28の国と地域で4万人以上を対象に実施した「世界モバイル利用動向調査(Global Mobile Consumer Survey)」の2019年版を発表した。 今年の同調査は例年の項目「デバイス所有状況」や「キャリア・店舗」に加え、来年から本格的導入が進むとされている「5G」、ユーザーの健全なデジタルデバイスの利用を問う「デジタル・ウェルビーイング」、個人データの取り扱いなどで関心が高まる「プライバシー」などの項目を設置。その他「携帯電話で何をするか」「サブスクリプション」「ゲーム」などの8項目で構成されている。 例年の項目 デバイス所有状況の調査で「所有しているもしくは利用できるデバイスは? 」という設問では、国内でのスマートフォン普及率は74%(昨年より+6ポイント)となり、これは8割~9割という水準の他国と比べ開きがみられた。 また、他国のスマートフォン所有率はほぼ頭打ちの状況だが、スマートスピーカーは伸びを見せ、中国では38%(昨年から+16ポイント)という結果となり、その利用用途のは「オーディオブック」(52%)に定着。しかし、国内では昨年とほぼ変わらない4%に留まり、スマートフォン保有率と共に対象国21ヶ国で最低水準となった。 キャリア・店舗の調査では大きな変化はなかったが、格安SIM...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「テクノ」の画像

もっと見る

「テクノ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる