「ティッカーシンボル」とは?

関連ニュース

GEが3社に分裂。航空機エンジン部門がゼネラル・エレクトリックの名を引き継ぐ - 04月08日(月)18:29  news

GE、3分社化完了 GEエアロスペースが「GE」継承 2024/04/06 Aviation Wire 米GEは、事業を3分割する計画を現地時間4月2日に完了した。旧GEは航空機エンジン事業を中核とするGEエアロスペースとして存続し、エネルギー部門を「GEベルノバ」として分社化してニューヨーク証券取引所へ新たに上場した。ティッカーシンボルは、GEエアロスペースが「GE」を継承し、GEベルノバは「GEV」となった。 旧GEは、航空機エンジンとエネルギー、医療機器の3事業への分社化を2021年11月に発表。医療機器部門のGEヘルスケア・テクノロジーズ(GE...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプのSNS「Truth Social」、ナスダック市場で取引開始 - 04月06日(土)07:00 

今年の11月に予定されている、アメリカ合衆国大統領選挙。前大統領ドナルド・トランプの動向が注目されているが、じつは別のところでも関心を集めているようだ。トランプが立ち上げたSNS「Truth Social」の株式取引が、ナスダック市場で開始されたらしい。同氏のファンや支持者が株式を購入したことから、株価は上場後に約40%も急騰したそうだ。今回の上場により、トランプは約40億ドルの資産を手にする可能性があるとのこと。しかし、株式をすぐには売却できない条件のため、評価額が下落すると資産も激減することになるという。ちなみに、銘柄のティッカーシンボルはトランプのイニシャルである「DJT」。今後は、大統領選挙と並行して「DJT」の値動きにも注目が集まるかもしれない。トランプは連日「Truth Social」で積極的に投稿を続けている。大統領選挙に向けた同氏の動向が気になる方や「DJT」への投資を検討している方は、チェックしてみてはいかがだろう?アカウントはこちら。Reference: Trump’s Social Media Company Is Set to Trade Tuesday on NasdaqTop image: © Chip Somodevilla/Getty Images
カテゴリー:

トランプ・メディア株、上場来最安値 トランプ氏の持ち分3千億円消失 - 04月06日(土)14:30 

トランプ前米大統領が創設したSNSトゥルース・ソーシャルを傘下に持つ「トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ」の株価は5日の取引で12%下落し、先週の上場以来最安値に落ち込んだ。 株価急落により、トランプ氏の持ち分の価値はここ1週間で20億ドル(約3000億円)近く吹き飛んだ。 トランプ・メディアは「DJT」のティッカーシンボルでナスダックでの取引を開始した初日に79.38ドルまで...
カテゴリー:

こんなの見てる