「チップメーカー」とは?

関連ニュース

インテル最新のCascade LakeチップにZombieload系脆弱性、パッチリリースへ - 11月13日(水)09:00 

またもや主要チップメーカーの最新製品に脆弱性が発見された。セキュリティー専門家はIntel(インテル)の最新プロセッサにある種の攻撃に対する脆弱性があることを発見した。 これは今年5月に発見されたZombieloadの変種で、同社のCascade Lakeチップをターゲットにしている。 インテルではこの攻撃をTAA(Transactional Asynchronous Abort) (トランザクション非同期停止)と呼んでいるが、マイクロアーキテクチャ・データ・サンプリング脆弱性を突いた5月の手法に似ている。これはサイドチャンネル攻撃とも呼ばれるが、TAAは最新のインテルチップに対してのみ有効だという。 Zombieload攻撃はCPUが解釈できない命令を読ませることによりCPUコアに不正な命令を実行させ、実行が放棄(アボート)されたときにバッファー内容を読み出すものだという。このデータを取得するために攻撃者はチップに物理的にアクセスできる必要がある。新世代のプロセッサは分岐が生じるまえに先のコマンドを予測して実行することによって処理速度の大幅なアップに成功している。しかしこの機能のために、本来外部からアクセスできないチップ内のバッファにアクセスが可能となることがある。 ZombieloadはMeltdownとSpectreという重大な脆弱性の場合と同じ専門家グループによって発見され...more
カテゴリー:

来年のiPhoneは最新鋭5Gチップ「X55」搭載、A14(仮)は5nmプロセス製造か(日経報道) - Engadget 日本版 - 10月31日(木)20:45 

来年のiPhoneは最新鋭5Gチップ「X55」搭載、A14(仮)は5nmプロセス製造か(日経報道) - Engadget 日本版Nikkei Asian Review(以下NAR)は匿名情報筋の話として、「新しいiPhoneの3モデルはすべて、米国のモバイルチップメーカーであるクアルコムが設計したX55と呼ばれる最先端のモデムチップを搭載する予定」と伝えています。 しかし一方で、現行製品よりはるかに高速なダウンロードを可能にする本チップは、需要の増大に直...
カテゴリー:

56コア・112スレッドのプロセッサ「Intel Xeon Platinum 9282」と「AMD EPYC 7742」の比較ベンチマーク結果をIntelが公開 - 11月07日(木)14:00 

チップメーカーのIntelは、56コア・112スレッドのサーバー向けプロセッサ「Xeon Platinum 9282」が、ライバル企業のAMDが2019年8月に発表した64コア・128スレッドの「EPYC 7742」よりも優秀だとする比較ベンチマークの結果を2019年11月5日付けで発表しました。
カテゴリー:

英Arm、チップ設計を引き続きHuaweiにライセンスできると判断 - 10月29日(火)15:13 

headless曰く、 英Armが同社のチップ設計について、Huaweiへのライセンス供与を継続できると判断したそうだ(Reuters、Register、DIGITIMES、The Verge)。 Armは5月、Huaweiが米国の輸出制限の対象になったことを受け、取引を停止したと報じられていた。しかし、Armの親会社ソフトバンクグループ会長の孫正義氏は6月、Armは英国企業であり、英国原産の技術であれば米国の輸出制限の対象にならないとして確認を進めていることを明らかにしていた。 今回Armは同社のv8およびv9技術が英国原産の技術であると判断。Huawei子会社のチップメーカーHiSiliconにArmv8-Aアーキテクチャーとその次の世代のアーキテクチャーのサポートを提供できるとの考えを示している。Armは本件について米当局と緊密に連絡を取っており、米商務省のガイドラインを守りつつHuaweiやHiSiliconと取引していくとのことだ。 すべて読む | ハードウェアセクション | 英国 | ハードウェア | スラッシュバック | 政治 | アメリカ合衆国 | 中国 | 関連ストーリー: NVIDIA、エッジコンピューティング向けサーバー製品群を発表 2019年1...more
カテゴリー:

「チップメーカー」の画像

もっと見る

「チップメーカー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる