「ダンナ」とは?

関連ニュース

いじめ騒動&教師の体罰。問題は積み重なるばかり……――息子がいじめの加害者に? 第5話 - 07月03日(金)06:00 

マンガ家・大原由軌子さんの実話を元にしたコミックエッセイ「息子がいじめの加害者に?」を、期間限定で公開します。いじめ騒動で頭を悩ます大原さん&ダンナさんの元に、子供達が泣きながら帰宅してきた。話を聞くと…
カテゴリー:

解決の糸口が見えた矢先、子供達が泣きながら帰宅してきた――息子がいじめの加害者に? 第4話 - 07月02日(木)06:00 

マンガ家・大原由軌子さんの実話を元にしたコミックエッセイ「息子がいじめの加害者に?」を、期間限定で公開します。長男のいじめ騒動で、ダンナさんは小児科医の精神科医にメールで相談。解決への糸口が見つかった矢…
カテゴリー:

【マンガ】老化あるある!潔癖症のダンナさんが激変した体の変化 - 06月29日(月)21:46 

誰にでも平等に訪れる、老い。心を若く保つことは大切ですが、思わぬところで「老化」を意識することもあるようです。メルマガ『大原さんちの九州ダイナミック』の著者・大原由軌子さんのダンナさんも、ご多分に漏れなかったようで…。さて、どんな老化現象に襲われたのでしょうか。 【老化あるある】病的な潔癖性にも勝る老い 夫が激変 「大原さんち」シリーズでも描いたとおり、ちょっとどうかと思うほど潔癖症的で几帳面“だった”ダンナさん。けれども嵐のように容赦なくがぶり寄る年波は、そんなダンナさんすら変えてしまったのです…。 大原由軌子さんが【移住ライフ】と【老化あるある】を漫画で綴るブログはこちら。毎日更新! ● 大原さんちの九州自由道(フリーウェイ) MAG2 NEWS
カテゴリー:

【渡部さんのトイレ不倫】<川内天子氏>「佐々木さんの独身時代を含めた全キャリアが汚れるほど、不潔感、嫌悪感の強い内容でした」 - 06月24日(水)22:53  mnewsplus

写真 アンジャッシュ渡部建(47)の「トイレ不倫」はいまだ鎮火せず、今週発売の週刊誌各誌には、また新たな“ゲスエピソード”が掲載。改めてそのゲスぶりに驚かされる。そんな渡部の被害をもっとも被っているのは他ならぬ妻の佐々木希(32)である。  渡部と上戸彩が共演するソーダ水メーカーのCMが、上戸単独になるのは仕方ないが、佐々木の広告関連もひっそりとネット上から消されており、広告代理店の次期CM候補からは外れ、発売中の「週刊女性」によると損失は6000万円にものぼるという。 損失は億単位 ...
»続きを読む
カテゴリー:

自分のためだけに昼食を作るのは面倒?ママたちがひそかに楽しむ手抜きランチとは - 06月22日(月)12:00 

朝から会社へ出勤する旦那さんを見送り、子どもたちにお弁当を持たせて学校や園へと送り出し、たまっていた洗濯や掃除に追われ……。気がつくともうお昼!? 日中ひとりで過ごす時間があっても、家事全般を任されている場合ママはけっこう忙しいもの。わざわざ自分のためだけにお昼ごはんを作るのは面倒だと感じるかもしれませんね。 そんなママたちのお昼ごはん事情をたずねるトピックが、ママスタBBSに立てられていました。 『お昼ごはん、どうしてますか? 私は自分のために料理するのが面倒でたまりません。昨日は冷凍チャーハン、今日は残りものの肉じゃが。みんなは何を食べてますか?』 トピックを立てたママは、家族のためと思えば料理もするけれど、自分だけのために何かを作る気にはならないそう。ほかのママたちは一体どんなものを食べているのかと気になったようです。 ひとりで家にいるときのお昼ごはん、あなたなら何を食べますか? お昼は作りません! 残りもので簡単に済ませるママたちの声 ひとりで食べるお昼ごはん、わざわざ自分のためだけに料理するのは面倒……。多くのママたちは同じことを感じていたようで、トピックには「分かる」、「面倒だよね」などと共感の声が集まっていました。前夜や朝の残りもの、冷蔵庫にあるもので済ませるようにしていて、わざわざ作ったりはしないそうです。 『自分だけの分はあまり作らないな~。前日の残り物、明太子...more
カテゴリー:

24歳上の義姉から「おねえさんと呼んで」のリクエスト。抵抗感があるのは年齢のせい? - 07月02日(木)11:00 

ママスタBBSにときどき投稿される、義姉についての相談。ポジティブな話題でない場合が多いのは、”ダンナは選べても、その家族は選べない”からでしょうか? 先日あがった義姉のトピックは、その呼び方についてのものでした。義姉のほうから「◯◯と呼んでほしい」とリクエストされたそうなのですが、投稿者さんは抵抗があるようです。 干支2回りぶんも歳上で「おねえさん」?違和感が拭えない 結婚してから3年近く。ダンナさんの姉をずっと「◯◯さん」と名前で呼んできた、という投稿者さん。先日義姉から「おねえさん」と呼んでほしいという、リクエストが来たそうです。 『私に直接でなく、ダンナにそう言ったらしい。ダンナは「無理だろ~」と、笑って返したそうですが……。 「おねえさん」と呼ぶのに抵抗がある理由は、義姉が私の母と同い歳だから。私は26歳、義姉は50歳です。ちなみに私も、私のダンナも、母のことは「◯◯ちゃん」と名前で呼んでいます』 本来なら「お母さん」と呼んでもおかしくないほどの年齢の相手を、「おねえさん」と呼ぶことに納得がいかないわけですね。 コメントをくれた人たちによれば、義姉の呼び名はほぼ「◯◯さん」か「おねえさん」の2通りに分かれるようです。 『私も投稿者さんのところと年齢差はほぼ同じだけど、「おねえさん」なんて呼んだことないよ。「○○さん」って名前で呼んでる。だって実際、私の姉じゃないし』 『...more
カテゴリー:

いじめ騒動で、まずダンナさんが連絡した相手は……――息子がいじめの加害者に? 第3話 - 07月01日(水)06:00 

マンガ家・大原由軌子さんの実話を元にしたコミックエッセイ「息子がいじめの加害者に?」を、期間限定で公開します。Sくんの母親の怒りに触れ、ショックを受ける大原さん。一方のダンナさんは冷静で……
カテゴリー:

不倫経験者100名が回答!危ない関係は何をきっかけに終わった? - 06月26日(金)13:00 

芸能界で話題になることも多い、不倫。遠い世界の話のように思えるママもいるかもしれませんが、もしかすると身近にも意外とあることなのかもしれません。不倫をはじめるきっかけはSNSだったり好奇心からだったりとさまざまでしょうが、終えるきっかけにはいくつかのパターンがあるようです。 先日発表されたのが、「不倫期間と不倫の終わり方に関するアンケート」。過去に不倫をした経験者が回答した、かなり興味深い内容ですよ。 不倫していた期間で多いのは、半年〜1、2年ほど? 調査結果を公表したのは弁護士相談プラットフォーム「カケコム」を運営する、「株式会社カケコム」。調査に協力したのは100名(女性54%、男性46%)で、年齢は20代が22% 、30代が38%、40代が31%、50代が9%という構成です。 最初の質問は、過去にしていた不倫が「どれくらいの期間だったのか」。 回答が集中したのは「3ヶ月〜半年(23%)」、「半年〜1年(23%)」、「1年〜3年(24%)」で、3つを合わせると全体の70%を占めます。さらに「3年以上」と回答したのは、13%。3年以上となれば、”浮気”というより”本気”と考えることもできそうです。万が一、自分のパートナーが3年以上に渡る不倫をしていたとしたら……? 離婚を考える可能性が高いかもしれません。 ではその不倫はどのようにして、終わりを迎えたのでしょう? その回答が、こ...more
カテゴリー:

無印良品がローソンで買える。なぜファミマと決別して移籍したのか - 06月22日(月)18:14 

コンビニエンスストア大手のローソンが17日から「無印良品」の販売を始めている。東京都内の3店舗で3カ月間ほど実験し、売れ行きをみながら、今後取り扱い店舗を増やすかどうか決めるという。しかし、コンビニで無印良品の販売されていたのは、ファミリーマートだったはず。大手コンビニ間でなぜこのような“移籍”が起きたのか? ローソンで無印良品を実験販売 無印良品の商品を扱うのは、「久が原一丁目店」(東京・大田)、「新宿若松町店」(東京・新宿)、「南砂二丁目店」(東京・江東)の3店舗。日用品の購入ニーズが高い住宅地立地が実験店舗に選定された。無印良品で販売している約7000品目のなかから、約500品目を期間限定で販売する。 実際にその内の1店舗へ行ってみた。入口に「無印良品」と書かれたのぼりがいくつも立っており、ローソンで無印良品の販売が始まったことを知らない人は、「え? どういうこと? 」と思うに違いない。 中へ入ってみると、いきなり無印良品のマスクが目に入ってきた。「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク」999円。やさしい肌触りと優れた通気性で、販売開始から約1カ月で100万枚を売り上げた話題のマスクだ。 マスクを横目にさらに進むと、「ここ、本当にローソン? 」と思うような、無印良品で埋め尽くされたゾーンへやって来た。日用品から文房具、衣類、バスグッズ、レトルト食品、お菓子など、無印良品でお...more
カテゴリー:

義妹への出産祝いをあげたくない。ママたちが選ぶ答えとは? - 06月21日(日)13:00 

自分の甥っ子姪っ子が誕生したらそれはもう、うれしいものですよね。たとえそれが義理の甥っ子姪っ子だったとしても、赤ちゃんがかわいいことに変わりはないでしょう。 ママスタBBSで見つけたのは義妹に最近赤ちゃんが誕生したという、とあるママからの投稿でした。義理であれきょうだいの家庭で出産があれば、一般的にはお祝いを贈ることが多いでしょう。しかしこのママは「あげたくない」というのです。 お祝いをもらっていない我が家に、催促が。なんでうちだけ? 投稿主さんが「あげたくない」と思ってしまうのには、理由がありました。 『昨日夫を通して、義妹が先日出産したことを知りました。義母から「お祝いはあげないの?」と、LINEが来たそうです。我が家には子どもがふたりいますが、どちらの出産のときもいっさいお祝いはもらっていません。顔を見に来たこともありません。あげたくないです。モヤモヤします。「お祝いの話をそっちからするの?」という気持ちで、いっぱいです。みなさんなら、あげますか? まぁ夫があげるつもりらしいので、あげることになるんでしょうけど』 それはたしかにモヤモヤしますね。投稿を読んだママたちがさらに驚いたのは、お祝いをくれなかったのは、義妹だけではなかったことです。 『当時、義妹はシングルマザーでした。なので義妹がくれなかったのはよしとしても、義両親からもいっさいお祝いはもらっていません』 この投稿...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ダンナ」の画像

もっと見る

「ダンナ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる