「ダウ工業株」とは?

関連ニュース

週明けのNY株、5カ月半ぶり高値 2万7791ドル、追加経済対策に期待感 - 08月11日(火)08:33 

 週明け10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は7営業日続伸し、前週末比357・96ドル高の2万7791・44ドルで取引を終えた。2月下旬以来、約5カ月半ぶりの高値水準。米国の追加経済対策への期待感が相場を支えた。
カテゴリー:

NY株、一時250ドル超高 米経済対策に期待感 - 08月10日(月)23:47 

 週明け10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末からの上げ幅は一時、250ドルを超えた。午前10時現在は前週末比235・50ドル高の2万7668・98ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・86ポイント高の1万1035・84。
カテゴリー:

インデックス投資のメリット・デメリットは?投資の注意点も - 08月08日(土)20:56 

投資の世界にはさまざまな投資手法や商品があります。そのなかの1つが「インデックス投資」と呼ばれるものです。 しかし、インデックス投資がどのような投資手法なのか、曖昧な方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、インデックス投資が気になっている方やインデックス投資商品を検討している方に向けて、インデックス投資の特徴やメリット、デメリット、投資の注意点などについて解説したいと思います。 目次 インデックス投資とは? 1-1.インデックス投資を行う方法 インデックス投資のメリット 2-1.初心者でも理解しやすく始めやすい 2-2.運用に掛かるコストが低い 2-3.手間が掛からない 2-4.インデックス・ファンドを購入するだけで分散投資になる インデックス投資のデメリット 3-1.短期で大きなリターンは狙いにくい 3-2.投資商品が少ない インデックス投資を行う際の注意点 4-1.証券会社ごとの取扱商品数と手数料 4-2.純資産残高 4-3.分配方針 4-4.金融商品の組み合わせ方 まとめ 1.インデックス投資とは? インデックス投資というのは、「市場の動きを表す指数(=インデックス)」と同じ値動きをすることを目指して運用する投資手法のことをいいます。 ひとことにインデックスといっても、その種類はさまざまです。日本の市場であれば、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などが代表的なイ...more
カテゴリー:

6日NY株式市場 5営業日続伸 185ドル高 - 08月07日(金)09:16 

6日のニューヨーク株式市場は、5営業日続伸して取引を終えた。6日は、労働省が発表した新規失業保険申請件数が市場予想を下回り、3週間ぶりに減少に転じたことが買い材料となった。また、アメリカの追加経済対策への期待感も相場を押し上げた。結局、ダウ工業株30種平均の終値は、前の日より、185ドル46セント高い、2万7,386ドル98セントと、およそ2カ月ぶりの高値水準だった。ハイテク株主体のナスダック総合指数も、109.67ポイント上げて、1万1,108.07と4日連続で過去最高値を更新した。
カテゴリー:

NY株続伸、185ドル高 ナスダックは4日連続で過去最高値 - 08月07日(金)07:52 

 6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続伸し、前日比185・46ドル高の2万7386・98ドルで取引を終えた。約2カ月ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は109・67ポイント高の1万1108・07と、1万1000ポイントの節目を超え、4日連続で過去最高値を更新し
カテゴリー:

NY株、5カ月半ぶり高値 357ドル高 - 08月11日(火)07:26 

 週明け10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は7営業日続伸し、前週末比357・96ドル高の2万7791・44ドルで取引を終えた。2月下旬以来、約5カ月半ぶりの高値水準。米国の追加経済対策への期待感が相場を支えた。
カテゴリー:

NYダウ、221ドル高で取引を開始 - 08月10日(月)22:53 

【ニューヨーク共同】週明け10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前週末比221.10ドル高の2万7654.58ドルで取引が始まった。
カテゴリー:

外為・株式 NY=17時 1ドル=105円87~97銭 - 08月08日(土)09:11 

 7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=105円87~97銭で、前日の午後5時に比べ38銭の円安・ドル高になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ46ドル50セント高の2万7433ドル48セントで取引を終えた。
カテゴリー:

外為・株式 NY=17時 1ドル=105円49~59銭 - 08月07日(金)09:09 

 6日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、午後5時現在、1ドル=105円49~59銭で、前日の午後5時に比べ06銭の円高・ドル安になった。  ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値に比べ185ドル46セント高の2万7386ドル98セントで取引を終えた。
カテゴリー:

NY株続伸、185ドル高 ナスダックは1万1千ポイント超 - 08月07日(金)07:39 

6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続伸し、前日比185・46ドル高の2万7386・98ドルで取引を終えた。約2カ月ぶりの高値水準。ハイテ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ダウ工業株」の画像

もっと見る

「ダウ工業株」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる