「タンザニア」とは?

関連ニュース

華やかな世界に翻弄され...アナウンサー人生を捨てアフリカの秘境へ移住した日本人女性:ナゼそこ - 09月15日(日)18:34 

世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波瀾万丈な人生ドラマと共に紐解いていく「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」(毎週月曜夜9時)。「テレ東プラス」では、毎回放送した感動ストーリーを紹介していく。伝説のロックバンド「クイーン」の軌跡を描いた大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソティ」。そのクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの知られざる生誕の地に、一風変わった経歴を持つ日本人がいた!?フレディ・マーキュリーの生誕の地へ今回スポットを当てるのは、たった一人でアフリカ・タンザニアの島に移住した日本人女性。日本で女性アナウンサーであったにも関わらず、その華やかな世界を捨てアフリカの秘境に移住した理由とは?日本からタンザニアへの直行便がないため、中東カタールのドーハを経由し合計19時間! さらに船で2時間かけて、ようやくインド洋に浮かぶ島、ザンジバル島に到着。タンザニアの秘境・ザンジバル島には、ある悲しい過去が。かつて東アフリカ最大の奴隷市場があり、約2000万人の人々が奴隷として金や牛、布と引き換えにヨーロッパ諸国に売られていった。今も貧困にあえぐ人々が多く、大半の人がわずか1日1ドル以下で生活しているという。そんなザンジバル島で英雄と呼ばれているのが、伝説のロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリー...more
カテゴリー:

アフリカのイメージと現実 - 09月10日(火)10:14  news

ANAホールディングス(ANAHD、9202)、エアロセンス(文京区)、国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(NCGM、新宿区)の3者は、2020年1月から2021年6月までの 1年6カ月間、アフリカ南部のザンビア共和国で、ドローンによる血液検体などの輸送を実施する。 各社の主な役割は、ANAHDがドローンの運用手順の確立や事業計画の策定、エアロセンスは ドローン運用準備や試運転、機体の改良検討など、NCGMは保険・医療分野の支援や 現地パートナーとの連携を担当し、全体の統括はANAHDが受け持つ。 ドローンを活用した輸送は、...
»続きを読む
カテゴリー:

首相、47人とマラソン会談 アフリカ首脳ら、4日間で - 08月31日(土)19:46 

 安倍晋三首相は31日、第7回アフリカ開発会議(TICAD)出席のため来日した各国首脳らとの「マラソン会談」を終えた。28日からの4日間で、個別会談の相手は計47人に上った。31日はガーナやタンザニアなどの10人と会談した。テーマは日本からの援助や投資に加え、首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想や地域の平和構築にも及んだ。
カテゴリー:

アフリカの地域医療向上に貢献 医療の行き届かない地方診療所へ・簡易型血液検査装置を発売 - 08月28日(水)14:30 

2019/08/28 アークレイ株式会社 アフリカの地域医療向上に貢献 医療の行き届かない地方診療所へ・簡易型血液検査装置を発売 -本日よりアフリカ開発会議(TICAD7)併催イベントで展示- アークレイ株式会社は、アフリカ諸国の中でもサブサハラ地域(サハラ砂漠以南の地域)の医療現場に向けて開発した簡易型血液分析装置「The(ザ) Lab(ラボ) 004」を、2019年8月28日(水)~30日(金)まで横浜市で開催される第7回アフリカ開発会議(以下、TICAD7)の併催イベントに出展します。 腎機能・肝機能検査の小型装置で、給排水設備が整備されておらず電力供給が不安定な環境下でも使用可能な設計とし、医療が行き届かない地方の診療所や巡回診療などでお役立ていただけます。 2019年10月より順次販売を開始し、サブサハラ地域で増加する慢性腎臓病や肝臓病の早期発見・早期治療促進に貢献します。 近年、アフリカ諸国の中でもサブサハラ地域(以下、サブサハラ)では、3大感染症疾患(HIV、結核、マラリア)だけでなく非感染性疾患の患者が増加しており、とりわけ糖尿病患者の増加※1は医療費の増大等の観点からも深刻な社会問題となっています。患者増加の背景には、急速な都市化による運動不足や食生活の偏り、インスリンなどの薬剤の不足、医療従事者や患者自身の糖尿病に関する知識不足に加え、サブサハラ...more
カテゴリー:

“★の数”で測れない「信用」とは? 香港のアングラ経済で出会ったシェアの形 - 09月13日(金)07:30 

誰かに与えた恩が、その誰かから返ってこなくてもまったく気にせず、困っていれば全然知らない人まで助けてしまうーー。立命館大学大学院教授の小川さやかさんは、そんな香港で暮らすタンザニア人たちの生き方を「チョンキンマンション(重慶大厦)」と呼ばれる交易拠点を舞台に研究した。7月末、東京・六本木で開かれたイベントで語った。■「チョンキンマンションのボスは知っている」大学院生時代から東アフリカのタンザニアに住む路上商人「マチンガ」の研究をしてきた小川さん。互いにだまし、だまされながら助け合う独自の商習慣を、現地でのフィールドワークなどを交えながら研究してきた。そんな小川さんが近著「チョンキンマンションのボスは知っている:アングラ経済の人類学」(春秋社)で描いたのが、香港で中古の携帯電話や車を仕入れて輸出し、生計を立てているタンザニア人たち。「チョンキンマンション」とは、一獲千金を夢見るタンザニア人たちが集う、香港の交易拠点のことだ。 そこで小川さんが出会ったタンザニア人は、約束は破るし、遅刻ばかり。複数台のスマホを使い、頻繁に写真を撮ってはSNSに投稿している。無計画で、中国語や広東語はもちろん、英語を話すことも危うくてーー。「インタビューをしていたら、『一文無しになった』『だまされた』と言う人がいっぱいいるんですよ。でも自信満々に『大丈夫だ』と言う。タンザニア人同士だからお互いに...more
カテゴリー:

クラウドクレジットが融資先の情報開示を開始。その内容は? - 09月08日(日)11:58 

金融庁からの指導を受け、融資先の匿名化の解除を行うソーシャルレンディングサイトが増えています。Fundsやクラウドバンクでは、すでに融資先の情報開示を開始しており、他のソーシャルレンディング会社もそれに追随することが予想されます。 海外の案件を専門に扱うクラウドクレジットでも、このたび融資先の企業の匿名化を解除しました。融資先の情報がどの程度具体的に公開されているのか、見ていきましょう。 クラウドクレジット サイト名 クラウドクレジット URL https://crowdcredit.jp/ 運営会社名 クラウドクレジット株式会社 本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802 設立 2013年 代表取締役 杉山 智行 資本金等 20億8,454万6千円(2018年11月30日時点) 売上高 非開示 社員数 38名(2018年2月調査時点) 上場有無 非上場 サービス開始年月 2014年6月 参考利回り 5.7%~12.4% 投資金額 1万円から 投資実行額・応募総額 220億7,109万円(2019年9月時点) 運用期間の目安 最短7ヶ月~最長66ヶ月 ※2019年9月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。 クラウドクレジットのウェブサイトを見る 目次...more
カテゴリー:

高嶋ちさ子、大胆発言!「今年になって3人ぐらいの女性に騙されている」 - 08月30日(金)13:18 

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、世のなかをザワつかせる話題を斬りまくる『ザワつく!金曜日』。8月30日(金)の番組では、高層ビルでの危険極まりないスリリング映像や衝撃の犯罪シーンを捉えた「世界のザワつく!映像」、理容界をザワつかせる!?アフリカ系外国人に人気の理容室、地方の中高年女性をザワつかせる“マダムキラー”、ちさ子と一茂がザワつくキャンピングカーの話題などを取り上げる。©テレビ朝日◆ちさ子、苦い思い出を告白香港の高層ビルの屋上をジャンプしながら渡り歩くイギリスのユーチューバー「ストーラー」。一歩間違えば転落死しかねない危険な映像とは?また、イギリス・ロンドンで観光客のタイ人の女性から巧みに財布を奪ったスリ美女軍団の映像も。そんな映像を見たちさ子は「女性には全員ウラがあるとみた方がいい」と大胆発言。しかも「今年になって3人ぐらいの女性に騙されている」とか…。一体、何があったのか?さらに、小田急線「相武台前」駅近くにある理容室に、タンザニアやナイジェリアなどアフリカ系外国人が続々と訪れる理容室がある。スタッフの多くが米軍基地内でも働いているためアフリカ系のお客様の髪質を熟知、独特の手腕を発揮しているという。日本人との髪質との違い、独特の仕上げとは?スタジオでは、良純、一茂、ちさ子の若い頃の写真を公開。どんなヘアスタイルで、どんなこだわりがあったのか?ちさ子は...more
カテゴリー:

魔法の粉が世界の水を変える! “諦めの悪い男たち”奮闘物語:未来世紀ジパング - 08月28日(水)11:35 

8月28日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)は、ビジネスを通して世界に貢献する人々を取り上げる。番組が取材を続けていた、バングラデシュの貧しい農家を"もやしビジネス"で救う仕組みや、世界中にきれいな水を届ける日本人の活動のその後を追跡。ビジネスと国際貢献の狭間で奮闘する姿を伝える。もやしが救った最貧国・バングラデシュ低カロリーな上、年間を通してほぼ一定の低価格で手に入るもやし。この"庶民の味方"が、国際貢献に一役買っている。アジア最貧国の一つバングラデシュでもやしの原料となる緑豆を栽培し、日本で販売しているのが、佐竹右行さん。佐竹さんは日本のやり方で大粒の緑豆を栽培してもらい、現地の価格より2割高く買い取って日本へ輸出。バングラデシュの貧困問題解決に貢献している。番組は、佐竹さんが日本向けの緑豆栽培実現に向けて奮闘する姿を追い続けてきた。以前は投資関連の仕事をしていた佐竹さんが、きのこともやしを主力とする「雪国まいたけ」に転職したのは52歳の時。その頃、中国産緑豆の高騰もあり、緑豆を食べる文化がありながらも貧困に喘ぐバングラデシュに目を付けたのだ。その後ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行の設立者、ムハマド・ユヌス氏と手を組み、バングラデシュに「グラミン雪国まいたけ」を設立した。100軒の農家でスタートした緑豆栽培のプロジェクトは、大粒にするための...more
カテゴリー:

「タンザニア」の画像

もっと見る

「タンザニア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる