「タイガーウッズ」とは?

関連ニュース

松山英樹、通算2アンダー「ショットは少しずつよくはなっている」/全米OP - 06月17日(月)09:58 

 男子ゴルフの今季メジャー第3戦「全米オープン」最終日(現地時間16日、米カリフォルニア州ペブルビーチ・リンクス=パー71)、23位から出た松山英樹(27)=LEXUS=は、6バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの70で回り、タイガー・ウッズ(43)=米国=と並び通算2アンダーで大会を終えた。
カテゴリー:

松山73で32位に 全米OPゴルフ第2日 - 06月15日(土)12:51 

 男子ゴルフの全米オープン選手権は14日、カリフォルニア州のペブルビーチ・リンクス(パー71)で第2ラウンドが行われ、16位から出た松山英樹は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73とスコアを落とし、タイガー・ウッズ(米国)と並び通算イーブンパー、142で首位と9打差の32位に後退した。
カテゴリー:

全米OPで意外な好スコアが続出。ローズ、マキロイ、ケプカ、松山。 - 06月14日(金)16:30 

今年の全米オープンは、本来なら、ブルックス・ケプカの3連覇なるか、それともタイガー・ウッズのメジャー16勝目が達成されるか等々、明るい話題が多いはずだった。
カテゴリー:

松山英樹、ウッズら最終調整 全米OPゴルフ開幕へ - 06月13日(木)12:03 

 男子ゴルフのメジャー第3戦、全米オープン選手権の開幕を翌日に控えた12日、米カリフォルニア州ペブルビーチのペブルビーチ・リンクスで松山英樹、メジャー通算16勝目を狙うタイガー・ウッズ、114年ぶり2人目の大会3連覇を目指すブルックス・ケプカ(以上米国)らが調整した。
カテゴリー:

ウッズやケプカもグリーンに警戒心。今年の全米OPは名門ペブルビーチ。 - 06月12日(水)17:30 

今年の全米オープンの舞台は米カリフォルニア州の名門、ペブルビーチ・ゴルフリンクス。ペブルビーチといえば、2000年の全米オープンでタイガー・ウッズが2位に15打差を付けて圧勝した場所だ。
カテゴリー:

松山は通算2アンダー「結果的に残念」全米OPゴルフ最終日 - 06月17日(月)09:42 

 男子ゴルフのメジャー第3戦、全米オープン選手権は16日、カリフォルニア州のペブルビーチ・リンクス(パー71)で最終ラウンドが行われ、23位で出た松山英樹は6バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの70で回って通算2アンダー、282だった。タイガー・ウッズ(米国)も2アンダーで終えた。
カテゴリー:

松山は73で9打差32位に後退 全米OPゴルフ第2日 - 06月15日(土)12:48 

 男子ゴルフの全米オープン選手権は14日、カリフォルニア州のペブルビーチ・リンクス(パー71)で第2ラウンドが行われ、16位から出た松山英樹は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73とスコアを落とし、タイガー・ウッズ(米国)と並び通算イーブンパー、142で首位と9打差の32位に後退した。
カテゴリー:

タイガー・ウッズ、4年前のスランプ時期にも自身の復活を確信。「40代でも…」 - 06月13日(木)15:56 

いよいよ6月13日(木)に開幕する「全米オープン」。1885年にその歴史をスタートさせ、第119回を迎える今大会は、例年にも増してエース格の存在感が光る。注目は何と言っても、4月に「マスターズ・トーナメント」で14年ぶりに優勝し、“完全復活”を果たしたタイガー・ウッズだ。怪我から見事カムバックしたスーパースターの、2008年以来となる「全米オープン」優勝に世界中の期待が高まっている。©テレビ朝日◆2019年の舞台はタイガーにとって“特別な場所”©テレビ朝日本大会が、タイガー自身にとって特別に思い入れのある戦いであることがわかる一つの事実がある。今から遡ること19年前。マスターズでの大復活劇をなす前のタイガーのピークとも言える年は、間違いなく2000年だったといえる。タイガーはこの年の全米オープンで、12アンダーというスコアで優勝を果たし、2位にオープンレコードの15ストローク差を付け、圧倒的な実力を見せつけた。また、4大メジャー(マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロ)で1回ずつの優勝を果たすキャリア・グランドスラムを達成している。そしてこの年、タイガーは世界ランク1位に輝く。これがタイガー・ウッズの歴史において、名実ともに彼のピークが2000年と言われている所以である。そんな2000年の全米オープンの舞台となったのが、今回の舞台であるペブルビーチなのだ。想い出の場所で、...more
カテゴリー:

“自信喪失”の昨年から一転…復調の兆しみせる松山英樹が気づいた「強くなるための条件」 - 06月13日(木)10:37 

いよいよ今日6月13日(木)に開幕する「全米オープン」。1885年にその歴史をスタートさせ、第119回を迎える今大会は、例年にも増してエース格の存在感が光る。注目は何と言っても、4月に「マスターズ・トーナメント」で優勝し、“完全復活”を果たしたタイガー・ウッズ。怪我から見事カムバックしたスーパースターの、2008年以来となる「全米オープン」優勝に期待が高まる。©テレビ朝日そして、これまで本大会を除くメジャーで5勝を挙げているフィル・ミケルソンは、生涯グランドスラム達成がかかっている。©テレビ朝日そんな強豪ひしめく中で、ツアー未勝利に終わった昨年から、ここ最近状態を上げているのが松山英樹だ。松山は今月の「メモリアル・トーナメント」で首位と4打差で最終日を迎え、久々に優勝争いを演じ、6位でフィニッシュ。2季ぶりのタイトルには惜しくも届かなかったが、確実に調子を取り戻している。◆不調の原因が「分かっていない」状態が上向いている要因としては、ショットの復調が大きい。スコアへの貢献度を示す指標では、昨季のティショットがツアー70位だったのに対し、今季は26位まで大幅に改善。グリーンを狙うショットも今季はツアー3位と抜群の数字を叩き出している。(2019年6月13日(木)時点)そんな松山の復調が最も伺えるのが、インタビューでの発言の変化だ。2018年12月、ツアー未勝利に終わったシーズンについ...more
カテゴリー:

2019年、アスリート長者番付が発表される!!!! - 06月12日(水)08:33  livejupiter

2019年版、世界のスポーツ選手年収ランキング https://www.forbes.com/athletes/list/ *1位 リオネル・メッシ(サッカー) *2位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー) *3位 ネイマール(サッカー) *4位 サウル・アルバレス(ボクシング) *5位 ロジャー・フェデラー(テニス) *6位 ラッセル・ウィルソン(アメフト) *7位 アーロン・ロジャース(アメフト) *8位 レブロン・ジェームズ(バスケ) *9位 ステフィン・カリー(バスケ) 10位 ケビン・デュラント(バスケ) 11位 タイガー・ウッズ(ゴルフ) ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「タイガーウッズ」の画像

もっと見る

「タイガーウッズ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる