「ソフトウェア開発」とは?

関連ニュース

「そのDevOps、個別最適になっていませんか?」 全体最適を目指すならEnterprise DevOps - 09月30日(水)17:30 

 マイクロフォーカスプリセールス統括本部プリセールス松尾政仁氏ソフトウェア開発において、開発側と運用側が協調して作業することでビジネス価値を高める「D ...
カテゴリー:

「フルスタック」フルフィルメントプロバイダーのHubooがシリーズAで19億円を調達 - 09月30日(水)08:00 

あらゆる規模のオンライン小売業者に対して、エンドツーエンドのフルフィルメントサービスを提供する英国のHubooが、シリーズAの資金調達で1400万ポンド(約19億円)を調達した。 ラウンドはStride.VCが主導し、Hearst Venturesが参加した。以前からの投資家(未訳記事)であるEpisode 1、Maersk Growth、Ada Ventures、True Capitalも同様に参加した、この結果現在までにHubooの資本は、1800万ポンド(約24億5000万円)に達している。 Martin Bysh(マーティン・ビッシュ)氏とPaulDodd(ポール・ドッド)氏が、eコマースの実験を何回も繰り返した後に、2017年11月に立ち上げたHubooは、ほとんどのオンラインストアが直面するフルフィルメントの問題点を解決することを目指している。自身が「マイクロウェアハウジング」と呼ぶ手法と、包括的なソフトウェアモデルを使用することで、そのフルスタックサービスは在庫を管理し、顧客の注文を受けて自動的に「選択、梱包、発送」を行うことを約束する。 Hubooダッシュボードを通して、在庫管理、注文追跡、および請求情報が提供される。また、Amazon(アマゾン)、eBay、Shopifyなどのサードパーティの販売チャネルやマーケットプレイスとも統合されている。これにより、Hubo...more
カテゴリー:

ブリッジ---一時大幅高、インサイドセールスAI支援ツールの利用社数が22社に到達 - 最新株式ニュース - 09月29日(火)09:43 

<7039>  ブリッジ  3005  -15一時大幅高。インサイドセールスをAIで支援するツール「SAIN」の利用が拡大し、大手IT情報・通信業、ソフトウェア開発・販売業、金融業など利用社数が22社に達したと発表している。テレワークの導入が広がりつつあるなか、法人営業の現場で電話やeメール、オンライン会議ツールを活用して非対面で商談を行うインサイドセールスの需要が急速に高まっているという。なお、
カテゴリー:

NearMe「スマートシャトル™」とジョルダン「乗換案内」の連携について - 09月28日(月)15:00 

2020年9月28日  ジョルダン株式会社  株式会社NearMe(本社:東京都中央区、代表取締役:髙原幸一郎、以下、ニアミー) と ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤俊和、以下、ジョルダン)は、本日2020年9月28日より、ニアミーのAIを活用したオンデマンド型空港送迎サービス“スマートシャトル™”とジョルダンのアプリ版“乗換案内”との連携を開始しました。    ニアミーは、予約した利用客の行き先や到着希望時間を基にし、独自のAIで最も効率的な移動ルートを設定することで、同乗者をマッチングしピックアップします。リーズナブルで快適なドアツードアの移動を実現するオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を提供しています。    ジョルダンは、設立以来、乗換案内を中心とするソフトウェア開発や携帯コンテンツ事業を軸に、旅行業などのビジネスを展開し組み合わせることで、「移動に関するNo.1 ICTカンパニー」としての地位を確立することを経営戦略として掲げています。ジョルダンの主要サービスである「乗換案内」のスマートフォンアプリは累計 3000万ダウンロードを越え、多くのユーザーの「移動」をサポートしています。また、ジョルダンは、MaaSの実現に向けて、...more
カテゴリー:

シャオミのIoTデバイスにeSIMを供給するShowmac Techが約15.4億円調達 - 09月25日(金)18:43 

スマートハードウェアによって管理され、形作られる未来にはコネクティビティ(接続性)が不可欠だ。中国拠点のスタートアップであるShowmac Techは、デバイスとその背後にあるサービスプロバイダ間のシームレスで安定した通信を実現するためのインフラソリューションとしてeSIMを提案している。 Xiaomi(シャオミ)はこの提案を受け入れ、2017年にShowmac Techのエンジェルラウンドに出資した。今回Showmacはより多くの投資家の注目を集め、Addor CapitalがリードするシリーズA+ラウンドで1億元(約15億4600万円)近くを調達した。このラウンドには、GGV CapitalとHongtai Aplusも参加している。 Showmacの創業者兼CEOのLily Liu(リリー・リュー)氏はTechCrunchとのインタビューで、「私たちは、セルラー通信がIoT時代の主流になると考えています。Wi-Fiは少数のデバイスに接続している場合に十分に機能しますが、その数が急増すると信頼性が低下します」と語る。 従来のSIMとは異なり、「サブスクライバIDモジュール」(加入者識別モジュール)の略であるeSIMは、取り外し可能なカード上にある必要がなく、デバイス上のSIMカードスロットも不要だ。むしろ、組み立て時にデバイスの集積チップに組み込まれ、異なるネットワークオペレー...more
カテゴリー:

UTMファイアウォールUSG FLEXシリーズを日本国内で販売開始 - 09月30日(水)09:00 

Zyxel社の日本正規販売代理店である株式会社スタッフ・アンド・ブレーン(本社:東京都千代田区、社長:栗山和也)は、Zyxel社製UTMファイアウォールUSG FLEXシリーズの日本国内での販売を2020年10月8日より開始すると発表した。長引くコロナ渦により、経済活動においてはテレワークとそれに伴うセキュリティ確保が待ったなしの状況となっている。テレワークはセキュアなリモート・アクセスが基本であり、そのためには、サイバー・セキュリティの質を確保、さらには向上させることが重要である。また、迅速かつ容易な導入が必要となる。USG FLEXシリーズは、様々なネットワーク・サイズに対応したモデルを用意し、厳格なポリシー規則の適用とともに、セキュアなリモート・アクセスも可能とするようデザインされた製品である。今回、日本で販売するUSG FLEXシリーズは3つのモデル(USG FLEX 100/200/500)で構成されており、ネットワーク・サイズ等のパラメータによりモデルを選定する。USG FLEXシリーズの特長としては、□ 様々なネットワーク・サイズに対応する高性能、高スループットのUTMファイアウォール□ オプションにより、WEBフィルタリング、IPS(IDP)、アプリケーション・パトロール、アンチ・マルウェア、Eメール・セキュリティ等の機能を有効化□ SSL、IPSec、L2TP o...more
カテゴリー:

富士通、コラボレーション開発を支援する車載ソフトウェア基盤 - 09月29日(火)16:10 

富士通は9月29日、車載ソフトウェア開発基盤「Future Mobility Accelerator Design Collaborator」(デザイン コラボレーター)をモビリティ業界向けに、10月1日から販売を開始すると発表した。
カテゴリー:

ソフトウェア開発サービスを手掛ける、株式会社ISTソフトウェア(東証一部上場アイネットグループ)は、『受動喫煙対策届出施設管理システム』の提供を開始します。 - 09月28日(月)16:00 

ソフトウェア開発サービスを手掛ける、株式会社ISTソフトウェア(東証一部上場アイネットグループ)は、『受動喫煙対策届出施設管理システム』の提供を開始します。
カテゴリー:

サイバーコム---ポストコロナにおける需要を確実に取り込み増収増益の継続を目指す - 最新株式ニュース - 09月28日(月)09:32 

<3852>  サイバーコム  1851  +5サイバーコム<3852>は、富士ソフト<9749>を親会社とする富士ソフトグループで、通信分野で培った技術力を基盤としたソフトウェア開発事業を主力とし、SIサービスや自社開発プロダクトの販売などサービス事業も展開している。主要顧客はNEC<6701>グループで売上構成比の約3割を占める。2020年12月期第2四半期累計(2020年1月~6月)業績は、
カテゴリー:

GOM&Company、教育・企業ユーザーの要請に合わせた「GOM Cam Pro」アップデート! - 09月25日(金)17:00 

ソフトウェア開発・供給会社「GOM&Company」は、PC録画ソフト「GOM Cam Pro」の使用及び購入率が増加することにより、ユーザーの要請事項を反映した新規機能アップデートを行いました。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ソフトウェア開発」の画像

もっと見る

「ソフトウェア開発」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる