「ソフトウェアツール」とは?

関連ニュース

「電動化、自律性、モビリティ」: 生き残りをかけ、3つのメガトレンドへの対応を迫られる自動車業界 - 03月13日(金)12:00 

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車の設計・試験・シミュレーションソリューション (2019年)」(Interact Analysis発行)の販売を3月13日より開始いたしました。当レポートでは、自動車の設計、試験、シミュレーションソリューションに焦点を当てています。この新しい市場セグメントは、製品ライフサイクル管理(PLM)などの従来のソフトウェア設計ツールと、テストソリューション、および自動運転車とその挙動のモデリングに使用される新しい高度なシミュレーションツールを組み合わせたものです。Interact Analysisによると、世界の自動車設計・試験・シミュレーションソリューションの市場価値は、2018年に51億米ドルに達し、2023年には86億米ドルに到達すると予想されています。予測期間中、同市場はCAGR11%で成長する見込みです。同市場の成長が世界の自動車市場の主要な変化と同時に起きる背景に、消費者の傾向や規制の大幅な変更に対応しようとするOEMの姿勢があります。当レポートでは、3つのメガトレンド「電動化、自律性、モビリティ」が、いかに出現し、原材料サプライヤーからアフターマーケットサービスセンターを含む自動車業界全体が戦略、製品、未来の再考を余儀なくされているかについて説明しています。当レポートによると、OEMは自動車の製造や修理など、従来...more
カテゴリー:

「感情検出&認識の世界市場予測:技術別(機能抽出&3Dモデリング、NLP、ML)、ソフトウェアツール別(顔表情認識、音声&音声認識)、用途別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 03月11日(水)10:00 

2020年3月11日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「感情検出&認識の世界市場予測:技術別(機能抽出&3Dモデリング、NLP、ML)、ソフトウェアツール別(顔表情認識、音声&音声認識)、用途別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「感情検出&認識の世界市場予測:技術別(機能抽出&3Dモデリング、NLP、ML)、ソフトウェアツール別(顔表情認識、音声&音声認識)、用途別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートの販売を2020年3月11日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。感情検出&認識の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:感情検出&認識の世界市場予測:技術別(機能抽出&3Dモデリング、NLP、ML)、ソフトウェアツール別(顔表情認識、音声&音声認識)、用途別、エンドユーザー別、地域別・英語タイトル:Emotion Detection and Recognition Market by Technology (Feature Extraction & 3D Modeling, N...more
カテゴリー:

「ソフトウェアツール」の画像

もっと見る

「ソフトウェアツール」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる