「ゼネコン」とは?

関連ニュース

新田真剣佑がサクラへのプロポーズから百合へのハグ!怒涛の展開にネット大混乱「なんでやねーーーーん」 - 12月05日(木)12:41 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第8話が、12月4日に放送。インターネット上では、北野サクラ(高畑)の同期が考えた、彼女を元気付けるための“ある作戦”に「また泣かされた」と反響だった(以下、ネタバレが含まれます)。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んだ本作。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間が、1年=1話で描かれている。第8話は、2019年12月にサクラの病室で同期の百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)がサクラの転院について相談しているところに、サクラのアパートの隣人夫婦・草真(草川拓弥)と小梅(大野いと)が訪れ、「こんなことになったのは自分たちのせいだ」と頭を下げるシーンからはじまった。舞台は、2016年11月。自らの決断で夢だった故郷の橋の建設を諦めたサクラは、祖父・柊作(津嘉山正種)を亡くしたショックも重なり、重度の喪失感に襲われたまま社会人8年目を迎えていた。もう一つの夢である“同期の仲間と沢山の人を幸せにする建物を作ること”を心の支えになんとか仕事を続けるサクラだったが、その日、重い体を引きずって家を出たサクラの足は、会社にたどり着く前に自宅に戻ってしまう...more
カテゴリー:

新田真剣佑が突然のプロポーズ!サクラと百合、本命はどっち!?2週間ぶりの『同期のサクラ』は波乱の予感 - 12月04日(水)13:36 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第8話で、葵(新田真剣佑)がサクラ(高畑)にプロポーズをすることがわかった。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田、竜星涼、岡山天音が出演している。2週間ぶりの放送となる『同期のサクラ』。百合たち同期4人は、「体調がすぐれない」という理由で1年以上も会社を休職し、誰にも会わずに部屋に引きこもるサクラを心配していた。これ以上休職期間が伸びると会社にもいられなくなるため、4人は知恵を絞る。葵は、サクラを街に連れ出す。サクラを元気付けようと、葵が考えた作戦は、なんとプロポーズ!!! 突然のプロポーズに笑ってごまかすサクラ。果たしてその結末は!?SNS上では、菊夫(竜星)とサクラのカップル推しを「菊サク」、葵とサクラのカップル推しを「葵サク」と呼ぶ声も。百合と葵の展開も気になる状況の中で、忖度しない女“サクラ”が選ぶ行動とは!? 関連リンク 百合と葵に急展開!?遂にサクラが眠り続ける理由が明らかに『サ...more
カテゴリー:

創業100周年の前田建設工業はいかにして「総合インフラサービス企業」へと変革を進めているのか - 12月04日(水)05:00 

アイティメディアが開催した「ITmedia DX Summit 2019年秋・ITインフラ編」の特別講演に前田建設工業が登壇。“ゼネコン”から脱却し、新しいサービスを融合させた“総合インフラサービス企業”へ変革を進める取り組みを講演した。
カテゴリー:

シノケンG---年初来高値、19年12月期の営業利益予想を100.00億円に上方修正、年間配当38円に増額 - 最新株式ニュース - 12月03日(火)10:02 

<8909>  シノケンG  1304  +94年初来高値。19年12月期の営業利益を従来予想の86.00億円から100.00億円(前期実績118.43億円)に上方修正している。不動産セールス事業の販売状況(引渡し)やゼネコン事業が当初見通しに比べ好調に推移しているため。不動産サービス事業、エネルギー事業、ライフケア事業も順調で、利益を押し上げる見通し。年間配当は従来予想の30.00円から38.0
カテゴリー:

「自分たちのせいだ…」隣人の超特急・草川拓弥&大野いと、サクラの病に関係が…!?『同期のサクラ』第8話 - 11月28日(木)17:21 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第8話が、12月4日に放送される。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音が出演する。「大号泣回!!」として非常に話題になっている「同期のサクラ」の第7話。「故郷の島に橋を架ける」という夢と、一番大事な祖父を同時に失ったサクラ。今後の展開が非常に見逃せない。さて、このドラマが注目されているポイントに、2009年からの10年間を1年ごとに1話ずつ描いていく方式を取っていること。これまでの放送では、2009年から2015年までの7年間が描かれている。10年間全く変わらないサクラとは対照的に描かれているのが、サクラのアパートの隣に住む隣人カップルだ。隣人カップルを演じるのは、脇田草真役の草川拓弥(超特急)と中村小梅役の大野いと。サクラたちが住むアパートは、住宅を隔てる壁が非常に薄い為、常に2人の会話はサクラに筒抜けだ。隣人カップルは、髪型も服装もほぼ変わらないサクラとは違い、髪型も服装もどんどん変化していく。第1話ではカップルだっ...more
カテゴリー:

中山優馬がエリート検事に「勉強ができたらこういう人生を過ごすことができたのかもしれない...と想像をかき立てられました」:特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル - 12月04日(水)18:31 

テレビ東京では、12月20日(金)夜8時から、人気シリーズのドラマスペシャル「特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル スペシャル」を放送します。本作は、主演・麻生祐未演じる主婦・花村絢乃がおばさん...もとい主婦ならではの鋭い勘とひらめきで検事として難事件を解決するミステリードラマで、これまでにテレビ東京にて単発ドラマとして5作放送されています。第6弾となる本作では、麻生祐未をはじめ、原田龍二、温水洋一、敦士、正名僕蔵、高橋英樹といったおなじみのレギュラーキャストの出演に加えて、新たに内山理名、中山優馬、長谷川朝晴、寺田農といった実力派の豪華キャストの出演が決定しました。今回事件が起こるリサイクルショップ「エコロニッキ」の社長・池澤千晶役を演じるのは内山理名。東京大学在学中に司法試験を突破し、東京地検の検事となったエリート検事を演じるのはテレビ東京のドラマ初出演となる中山優馬。エリートとは真逆の花村絢乃とコンビを組み、捜査を進めます。「エコロニッキ」の従業員で殺人事件の容疑者として疑われる畠山省吾を演じるのは長谷川朝晴、さらに事件の背後に見え隠れする巨大企業との贈収賄疑惑で名前が挙がる与党代議士・桑本浩輔を寺田農が演じます。テレビ東京が誇る「特命おばさん検事!」シリーズの新作、独自の目線で事件を解決していく"おばさん検事"花村の活躍と豪華共演者が紡ぐサスペンスをこの冬、お楽しみく...more
カテゴリー:

シノケンG---通期連結業績予想及び配当予想を上方修正 - 最新株式ニュース - 12月04日(水)08:41 

シノケンGシノケングループ<8909>は2日、2019年12月期通期連結業績予想及び2019年12月期末の配当予想の修正を発表した。売上高は前回予想比5.5%増の950.00億円、営業利益は同16.2%増の100.00億円、経常利益は同12.5%増の90.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同8.9%増の61.00億円にそれぞれ上方修正した。不動産セールス事業の販売状況(引渡し)及びゼネコン
カテゴリー:

【オーダー金属建材の菊川工業】セミオーダーブランド「Kikukawa City Texture」を「施設リノベーションEXPO」に出展 - 12月03日(火)13:30 

建築物の金属製内外装工事を手がける菊川工業株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇津野嘉彦、以下菊川)が展開するセミオーダー対応ブランド「Kikukawa City Texture」(キクカワ・シティ・テクスチャー、以下KCT)シリーズを、12月11日(水)から13日(金)に東京ビッグサイトで開催される「施設リノベーションEXPO」に出展いたします。菊川は従来、高度な技術を必要とする金属建築をフルオーダーで手がけてきましたが、そこで培った様々なノウハウを規格化し「検討期間や製作期間の短縮・コスト低減と、独自性や意匠性を確保した金属建材」として、セミオーダーブランドKCTを開発しました。2018年5月にシリーズ第1弾の「エキスパンド・メタル」を、2019年2月に第2弾の「丸柱パネル」を販売開始し、この度のEXPOでは第3弾となる「みなもメタルパネル」を初公開します。会場では、各種KCTシリーズの実物サンプルを展示し、来場される商業施設・公共施設のオーナーや管理者、設計事務所・ゼネコンの方々に、菊川のセミオーダーへの取り組みを認知していただくと同時に採用促進を狙います。■ セミオーダー対応ブランド「Kikukawa City Texture」出展概要開催展名:第2回 施設リノベーションEXPO [東京](第4回 住宅・ビル・施設Week2019 内)会期日時:2019年12月1...more
カテゴリー:

百合と葵に急展開!?遂にサクラが眠り続ける理由が明らかに『サクラの同期』第8話 - 12月02日(月)10:31 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第8話が、1週間の放送休止を挟み、12月4日に放送される。第8話では、百合(橋本愛)と葵(新田真剣佑)の新展開と、サクラ(高畑)が眠り続ける理由にスポットが当たる。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。また、サクラの同期役として橋本、新田、竜星涼、岡山天音が出演している。第8話の舞台は、サクラたちが入社8年後の2016年11月。自らの決断で夢だった故郷の橋の建設を諦めたサクラは、祖父を亡くしたショックも重なり、重度の喪失感に襲われたままでいた。もう一つの夢である“同期の仲間と沢山の人を幸せにする建物を作ること”を心の支えになんとか仕事を続けるサクラだったが、その日、重い体を引きずって家を出たサクラの足は、会社にたどり着く前に自宅に戻ってしまう……。そして2018年1月。百合たちは「体調がすぐれない」という理由で1年以上も会社を休職し、誰にも会わずに部屋に引きこもるサクラを心配していた。これ以上休職期間が伸びると会社にもいられなくなるため、なんとかサクラを元気付けようと4人は知恵を絞る...more
カテゴリー:

高畑充希、「ブチギレ」相武紗季だけじゃないもう1人の共演NG女優 - 11月25日(月)13:19  mnewsplus

11月21日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、女優の高畑充希(27)と相武紗季(34)が、“冷戦状態”にあると報じている。 2人はドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)で共演中だ。 同ドラマは、大手ゼネコンに入社した高畑演じる北野サクラが、4人の同期とともに過ごす10年間を描く。相武は新人研修からサクラたちの面倒を見る上司・火野すみれを演じている。 初回の平均視聴率は8.1%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)だったものの、11月20日に放送された第7話では12.2%を記録。ドラマの評判も...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ゼネコン」の画像

もっと見る

「ゼネコン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる