「セルビア」とは?

関連ニュース

今後、さらに飛躍することは間違いない。 - 08月15日(月)22:47 

セルビア出身のデザイナー、カタリーナ・ラドヴィックによるコスチューム セラピー(COSTUME THERAPY)は、骨格のムーブメントに沿ったボディジュエリーがシグニチャーのブランド。UK版『VOGUE』の表紙に抜擢された、ネクストブランドをチェックして。
カテゴリー:

ジョコビッチ、W&Sオープン欠場 新型コロナワクチン未接種で米国入国が認められず AP通信 - 08月13日(土)09:01 

男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が新型コロナウイルスのワクチン未接種のため、米シンシナティで14日に開幕するウエスタン・アンド・サザン・オープンを欠場すると12日、AP通信が伝えた。米国への入国が認められなかった。 4大大会…
カテゴリー:

フィオレンティーナ、DFミレンコヴィッチと2027年6月まで契約延長「去りたくはなかった」 - 08月12日(金)14:02 

 フィオレンティーナは11日、セルビア代表DFニコラ・ミレンコヴィッチとの契約延長を発表した。新契約は2027年6月30日までの5年間であることも併せて伝えている。  現在24歳のミレンコヴィッチはパ
カテゴリー:

プーチンの軍事侵攻が誘発した「世界大乱時代」に日本が果たすべき3つの自立 - 08月12日(金)05:00 

世界中の誰もが目と耳を疑った、プーチン大統領によるウクライナへの軍事侵攻。未だ先行きが見通せないこの戦争は世界各地で対立や紛争を誘発していますが、日本もその影響から逃れることはできないようです。今回のメルマガ『国際戦略コラム有料版』では日本国際戦略問題研究所長の津田慶治さんが、長期化するウクライナ戦争の最新の戦況を詳細に解説。さらに同戦争により扉が開かれてしまった世界大乱時代に国民の命を守るため、日本政府が早急に自立を果たすべき3つの分野を提示しています。 この記事の著者・津田慶治さんのメルマガ初月無料で読む   ウクライナ戦争の推移 ウクライナ戦争に刺激されて、ナゴルノカラバフ、セルビアとコソボ紛争、ペロシ訪台で中国軍大規模演習とイランの他国攻撃の準備と世界の各所で火が付き始めた。今後を検討しよう。 ウクライナ東部での戦闘では、ロ軍は部隊を南部ヘルソン州やザポリージャ州に送り、手薄の状態になっている。このため、イジューム西・南側では、すでにウ軍が反撃をして、ブラジスカやスリヒフカなどを奪還している。 しかし、スラビアンスクの南に位置するバクムットには、ロシアは傭兵会社ワグナーや特殊部隊を使い、攻撃してくるので、ウ軍との激しい戦闘にもなっている。 しかし、この方面でも、ロ軍は激しく砲撃後、バクムート市を攻撃したが、ウ軍の砲撃で損害が大きく撤退した。現在ロ軍で最強のワグナー部隊や特殊...more
カテゴリー:

コスティッチのユーヴェ加入は目前! 練習場に到着…移籍金は最大で約25億円か - 08月11日(木)20:28 

 フランクフルトに所属するセルビア代表MFフィリップ・コスティッチが、ユヴェントスのメディカルチェックを受けるためトリノに降り立った。11日にユヴェントスが公式SNSで伝えている。  コスティッチは移
カテゴリー:

骨格の動きに沿う、ボディジュエリー。UK版『VOGUE』も注目のコスチューム セラピー。【次世代ブランドを探せ!】 - 08月13日(土)10:00 

セルビア出身のデザイナー、カタリーナ・ラドヴィックによるコスチューム セラピー(COSTUME THERAPY)は、骨格のムーブメントに沿ったボディジュエリーがシグニチャーのブランド。UK版『VOGUE』の表紙に抜擢された、ネクストブランドをチェックして。
カテゴリー:

ユーヴェがコスティッチ獲得を発表! 4年契約、移籍金は約16.5億円+ボーナスに - 08月12日(金)21:45 

 セルビア代表MFフィリップ・コスティッチが、フランクフルトからユヴェントスに完全移籍した。12日、両クラブが公式サイトで発表した。  コスティッチとユヴェントスは、2026年6月30日までの4年契約
カテゴリー:

ユベントス、鎌田大地の同僚MFコスティッチ獲得 サポーターからサイン求められる動画も公開 - 08月12日(金)12:12 

イタリア・セリエAのユベントスは11日、日本代表MF鎌田大地(26)が所属するフランクフルトのセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)を獲得したと発表した。 ユベントスの公式ツイッターでは、コスティッチが同クラブのスポンサーであ…
カテゴリー:

フランクフルト、コスティッチの代役はユーヴェから? 23歳DFをレンタルか - 08月11日(木)22:19 

 ユヴェントスに所属するイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニは、フランクフルトに期限付き移籍する可能性があるようだ。11日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じた。  セルビア代表MFフィリップ・
カテゴリー:

フランクフルトMFコスティッチ、UEFAスーパー杯レアル戦欠場が決定…移籍交渉のため - 08月09日(火)19:19 

 フランクフルトは9日、セルビア代表MFフィリップ・コスティッチがUEFAスーパーカップに帯同しないことを発表した。  発表によると、コスティッチは移籍先との最終交渉に臨んでおり、10日にヘルシンキで
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる