「セキュリティアップデート」とは?

関連ニュース

【悲報】 Android 9.0よりも前のバージョンのスマホのほぼ全てに重大な脆弱性 - 05月30日(土)21:51  poverty

  ほぼすべてのAndroidに重大な脆弱性、データ窃取の危険性あり ESETは5月27日(米国時間)、 「Critical Android flaw lets attackers hijack almost any app, steal data|WeLiveSecurity」において、 Android 9.0よりも前のバージョンを使っているほぼすべてのデバイスに重大な脆弱性が存在すると伝えた。 この脆弱性は「StrandHogg 2.0」と呼ばれており、 悪用されると攻撃者によってほぼすべてのアプリが乗っ取りを受ける可能性があり、 機密データの窃取などが行われる危険性がある。 脆弱性の詳細は次のページにまと...
»続きを読む
カテゴリー:

au、「HUAWEI P20 lite」をセキュリティアップデート - 05月29日(金)20:32 

auが取り扱うスマートフォン、ファーウェイ製の「HUAWEI P20 lite(HWV32)」において、Androidセキュリティパッチを適用するアップデートの配信が始まった。ユーザーの端末に順次通知される。
カテゴリー:

Chromiumプロジェクト、重大度の高いセキュリティバグの約70%がメモリに由来すると発表 - 05月28日(木)14:28 

Anonymous Coward曰く、 Chromiumプロジェクトは今週、重大度の高いセキュリティバグの約70%は、メモリの安全性に関する問題(ポインタの誤り)に由来すると発表した。これはGoogleのエンジニアが2015年以降の912の重大度の高い、もしくは重大なセキュリティバグを分析した結果から導き出させたものだという。これはユーザーのセキュリティを危険にさらすだけでなく、Chromeの修正と出荷においてコストを増大させているとしている。 同様の問題はMicrosoftも指摘している。2019年2月のセキュリティ会議で講演したMicrosoftのエンジニアは過去12年間、Microsoft製品のすべてのセキュリティアップデートの約70%がメモリの安全性が原因だったと指摘している。端的に言えば、コードベースで2つの主要なプログラミング言語であるCとC++は「安全でない」言語であるということになる。 Googleによると2019年3月以降、重大度の高いChrome脆弱性130個のうち、125はメモリ破損に関連する問題だった。他のバグクラスの修正が進んだにもかかわらず、メモリ管理が依然として問題であるとしている。Mozillaは、CおよびC++の修正をするのをあきらめ、FirefoxでRustプログラミング言語を後援、促進、大幅に採用することで大きな進歩を遂げた。Microsof...more
カテゴリー:

PHPのセキュリティアップデート公開、対応を - 05月16日(土)14:19 

PHPデベロップメントチームは5月14日(米国時間)、PHP 7.4系、7.3系、7.2系の最新版となる「PHP 7.4.6」「PHP 7.3.18」「PHP 7.2.31」の公開を伝えた。アップデートに関しては、次のページから情報をたどることができる。
カテゴリー:

ラズパイでも動くAndroid「emteria.OS」はチケット読み取り装置や券売機を動かす産業用OS - 05月13日(水)21:30 

ドイツ拠点のEmteria(エムテリア)は、Androidの公式プロジェクトであるAndroid Open Source Project(AOSP)の制約から生まれたスタートアップだ。AOSPは、産業用のアプリケーションで使うには十分な機能を備えておらず、カスタマイズして機能を追加する必要がある。そして、一部の産業ではいまだにWindows CEのような古いプラットホームで券売機などを動かしている。 Emteriaが開発したemteria.OSは、産業用に改良されたAndroidオペレーティングシステムだ。すでにドイツの官民が出資する投資会社であるHigh-Tech Gründerfonds(HTGF、ハイテク・グルンダフォンズ)や米国サンフランシスコを拠点とするRuna Capitalなどから計150万ユーロ(約1億7440万円)の資金を調達している。 Androidはアクティブデバイスが25億台ある最も一般的なOSではあるが、AOSPはGoogle Playサービスや端末メーカーが提供するアップデートを利用できないほか、ユーザーが使える機能を制限しなければならない産業用OSには適していない。 emteria.OSは、チケット読み取り装置やレジ、券売機、スマートホームのコントローラー、ビデオ会議システム、警報システムなど、顧客が必要とするものなら何でも動かすことができる。最適化さ...more
カテゴリー:

Android、ほぼすべてに重大な脆弱性か データ窃取などの危険性 - 05月29日(金)23:05  newsplus

ESETは5月27日(米国時間)、「Critical Android flaw lets attackers hijack almost any app, steal data|WeLiveSecurity」において、Android 9.0よりも前のバージョンを使っているほぼすべてのデバイスに重大な脆弱性が存在すると伝えた。 この脆弱性は「StrandHogg 2.0」と呼ばれており、悪用されると攻撃者によってほぼすべてのアプリが乗っ取りを受ける可能性があり、機密データの窃取などが行われる危険性がある。 脆弱性の詳細は次のページにまとまっている。 「StrandHogg 2.0」を発見した研究者は2019年12月にGoogleに...
»続きを読む
カテゴリー:

ソフトバンク、「Xperia 1」「Xperia 5」「AQUOS zero2」アップデート - 05月29日(金)19:45 

ソフトバンクが取り扱うスマートフォン、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia 1」「Xperia 5」、シャープ製の「AQUOS zero2」にて、不具合を解消するアップデートの配信が始まった。セキュリティアップデートも含まれる。
カテゴリー:

au、「AQUOS sense3」「Galaxy S9・S9+」をセキュリティアップデート - 05月22日(金)17:47 

auが取り扱うスマートフォン、シャープ製「AQUOS sense3(SHV45)」、サムスン製「Galaxy S9(SCV38)」「Galaxy S9+(SCV39)」にて、セキュリティアップデートの配信が始まった。ユーザーの端末に順次通知される。
カテゴリー:

Windows 10 Build 19041.264が公開、複合現実機能の不具合を修正 - 05月14日(木)08:46 

Microsoftは5月12日(米国時間)、Windows 10 Insider Preview Build 19041.264をスローおよびリリースプレビューリングに公開したと伝えた。このビルドにはセキュリティアップデート以外にも不具合の修正として、Windows Mixed Reality(WMR)のパフォーマンス問題が解決されている。
カテゴリー:

au、「AQUOS R compact」の不具合改善&セキュリティアップデート - 05月13日(水)15:25 

auが取り扱うスマートフォン、シャープ製「AQUOS R compact(SHV41)」において、不具合を解消するアップデートの配信が始まった。セキュリティアップデートも含まれる。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「セキュリティアップデート」の画像

もっと見る

「セキュリティアップデート」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる