「セキュリティ」とは?

関連ニュース

サイバーソリューションズ、『ISO/IEC 27017、ISO/IEC 27018』の認証を取得 クラウドサービスの情報セキュリティ管理体制を更なる強化へ - 06月01日(月)11:00 

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下、当社)は、既に取得している 『ISO/IEC 27001:2013認証』に加え、クラウドセキュリティの国際規格である『ISO/IEC 27017:2015(以下、ISO/IEC 27017)』、『ISO/IEC 27018:2014(以下、ISO/IEC 27018)』の認証を2020年4月30日付で取得いたしました。認証取得の背景当社は従来より自社提供クラウドサービスに対して十分な情報セキュリティ対策を行なっております。そして、今回、利用者に当社クラウドサービスを更に安心してご利用いただくべく、サービス提供事業者の管理体制を証明する客観的な第三者による認証である『ISO/IEC 27017、ISO/IEC 27018』の認証を取得することにしました。この認証取得により、当社はクラウドサービス提供事業者としての更なる責任を持って、よりお客様に安心してサービスを活用していただけるよう、セキュリティ管理体制の向上と対策の強化に努めてまいります。また、事業の拡大に伴う人員の増加に対しても、情報セキュリティの運用・維持のために、従業員の「意識」と「知識」を高めていくことも継続して積極的に取り組んでまいります。『ISO/IEC 27017』認証概要登録組織:サイバーソリューションズ株式会社認証規格:ISO...more
カテゴリー:

高品質なのに低予算から始められるクラウド型セキュリティインシデント検出サービス『DH SecurityAnalyzer』を、全国の中小企業・自治体向けに販売開始 - 06月01日(月)10:00 

沖縄電力グループのファーストライディングテクノロジー株式会社(本社:沖縄県浦添市、代表取締役社長 宮里 学、以下 FRT)は、株式会社デジタルハーツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 玉塚 元一、以下デジタルハーツ)と販売店契約を締結し、全国の自治体、中小企業向けにデジタルハーツが提供するセキュリティ監視サービス「DH SecurityAnalyzer」を6月1日より販売開始したことをお知らせ致します。
カテゴリー:

米ズーム、有料会員に暗号強化アプリを提供へ - 06月01日(月)09:28 

ビデオ会議システムの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは、有料会員と学校などの一部機関に対してより強力に暗号化したアプリを提供する計画だ。現段階では無料会員は対象になっていない。ズームがセキュリティー改善のために起用した専門家、アレックス・スタモス氏が29日明らかにした。
カテゴリー:

LINE始めたいんだけど結構危険じゃね - 06月01日(月)07:54  news4vip

https://help.line.me/line/android/categoryId/20000012/3/pc?lang=ja LINEサーバーに取得したすべての個人情報が保管されてるらしいんだけどLINEサーバーのセキュリティ面での不安があって使えない�� ...
»続きを読む
カテゴリー:

セゾン自動車火災、ブラウザ画面共有ツール採用--顧客のセキュリティを考慮 - 06月01日(月)06:45 

セゾン自動車火災がブラウザ画面共有ツールを採用。専用タグを設置したウェブページのみが対象、個人情報部分をマスキングできるなど、セキュリティを考慮して画面共有できる点を評価。
カテゴリー:

日本初翻訳となる「ISO/IEC/IEEE 29119」の解説書『ソフトウェアテスト規格の教科書』プレゼントキャンペーン開催 - 06月01日(月)10:00 

ソフトウェアのテスト・品質向上支援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:大阪市西区、東京都千代田区 代表取締役社長:田中 真史、以下当社)は、当社が運営するソフトウェア品質向上プラットフォーム『Qbook(キューブック)』のリニューアルを記念し、5月29日(金)より発売を開始した『ISO/IEC/IEEE29119 ソフトウェアテスト規格の教科書』が抽選で20名様に当たるプレゼントキャンペーンを本日より開始しました。本書は、「ソフトウェアテスト」の世界標準のルールをまとめた『ISO/IEC/IEEE 29119』の解説書を日本で初めて翻訳した書籍です(※当社調べ)。これまで、国際標準規格に則った製品を企画・開発する際は、エンジニアが独自で規格や解説書の原文を読み込むための時間と手間が発生していました。そしてこの度、日本のソフトウェアテストをグローバルスタンダードにするための取り組みとして、『Qbook』リニューアルおよび『ISO/IEC/IEEE29119』解説書の翻訳プロジェクトを開始し、出版が実現しました。本書の出版により、エンジニアがソフトウェアテストの国際標準規格を意識した製品開発がしやすくなり、ビジネスチャンスも広がると考えています。本書に関する詳細:https://www.valtes.co.jp/news/2020/202005292493プレゼントキャン...more
カテゴリー:

米ズーム、有料会員に暗号強化アプリを提供へ - 06月01日(月)09:28 

ビデオ会議システムの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは、有料会員と学校などの一部機関に対してより強力に暗号化したアプリを提供する計画だ。現段階では無料会員は対象になっていない。ズームがセキュリティー改善のために起用した専門家、アレックス・スタモス氏が29日明らかにした。
カテゴリー:

MobileIronの調査で、経営層がモバイルデバイスのセキュリティの弱点になりうることが判明 - 06月01日(月)09:01 

米カリフォルニア州マウンテンビュー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 業界初のモバイルを中心としたゼロトラスト・セキュリティ・プラットフォームを企業に提供する MobileIron(NASDAQ:MOBL)は本日、新しい調査結果を発表しました。この調査から、経営幹部は悪意のあるサイバー攻撃の標的になりやすいにも関わらず、組織内でモバイルセキュリティ規定の緩和を求める傾向が最も強い(74%)ことが明らかになりました。 「Trouble at the Top(問題はトップに)」は、ベネルクス、フランス、ドイツ、英国、米国の企業のIT意思決定者300人と、英国、米国の経営幹部50人を対象に実施した調査をまとめたものです。調査から、経営幹部層はモバイルセキュリティの規定に不満を感じており、セキュリティ規定の回避を頻繁に求めていることが分かりました。主な調査結果は以下の通りです。 企業幹部の3分の2以上(68%)が、ITセキュリティによって自身のプライバシーが侵害されていると回答しました。セキュリティがデバイスの使い勝手を制限していると62%が回答し、ITセキュリテ
カテゴリー:

東京五輪のサイバーセキュリティ。平昌ではマルウェア被害、対策は? - 06月01日(月)07:30 

【サイバーセキュリティ】新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、サイバー攻撃が各国で頻発しているという。延期された東京2020もその脅威に晒されている。組織委員会はどのような対策をとっているのだろうか。
カテゴリー:

Zoom激動の3カ月とこれから--急成長、セキュリティ、競争激化 - 06月01日(月)06:30 

6月2日に予定されているZoomの第1四半期業績発表は、社会全体がリモートワークに移行しようとする中、たった90日間で同社の立ち位置や時価総額、業績見通しがどれだけ変化したかを評価するのに格好の材料になるはずだ。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「セキュリティ」の画像

もっと見る

「セキュリティ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる