「セカンドブランド」とは?

関連ニュース

【グルメ】ミシュランガイド2019に掲載された福岡のラーメン店4選 - 07月12日(金)07:07  newsplus

2019年7月13日発売の「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版」に掲載された、福岡のラーメン店をセレクトしてご紹介。 いずれも地元福岡では揺るぎない名店だが、これを機会に世界に認められた至極の一杯をぜひ一度堪能してほしい。 ■ らぁめん 蔵持 今、福岡の豚骨ラーメンの牙城を崩さんとする筆頭株に挙がるのが、中華そば。 なかでも、最も勢いのある一軒が「らぁめん 蔵持(くらもち)」(福岡市中央区白金)。 元ホテルマンの店主・泉さんが東京在住時、名店「満来」の味に感銘を受け、一念発起。 同店創業者より味を...
»続きを読む
カテゴリー:

“あめで伝えるメッセージ” 伊勢丹新宿店・銀座三越にて36種類のあめで文字をつくれる「A・message」販売開始 - 07月07日(日)12:00 

株式会社榮太樓總本鋪(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長:細田 眞)のセカンドブランド「あめやえいたろう」は、2019年7月8日より「A・message」を伊勢丹新宿店・銀座三越にて期間限定で発売します。(販売期間:7月8日(月)~8月31日(土)※オンラインショップでは通年販売) 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187042/LL_img_187042_1.jpg 「A・message」 ◆Ameya Eitaro(あめやえいたろう) 1818年創業、榮太...
カテゴリー:

ブランド品のサブスクリプション型シェアリングサービス 「ブランディアレンタル」 ブラオクからの送客によるサービス本格開始 - 07月11日(木)13:00 

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証一部上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)は、ブランド品のサブスクリプション型シェアリングサービス「ブランディアレンタル」を、ベータ版のリリースから7月よりブランディアオークションのメニューとして追加し、本格的にサービスを開始しました。◆シェアリングサービス開始の背景当社が対面するブランド品リユース市場の新たな牽引力としてシェアリングエコノミーという社会ニーズがあり、当社はこの社会的なニーズに積極的に対応する、新たなインフラ提供者になる必要があると考えています。その第一歩として、当社の所有する55万点に及ぶリユースブランド在庫の中から、レンタルニーズの高い商材に特化して月額課金ベースでの利用料を獲得することを狙います。これまで、自社販路強化をテーマに下取りサービス、ブランディアポイント、試着サービスと新たな機能やサービスの導入によりブランディア経済圏の拡大を図ってきました。今回のレンタルサービスは、所有にこだわらず、一定期間使ってみたいというユーザーのニーズに応えるものです。また本サービスは、ブランディアオークションの会員であれば新たな手続きは不要で利用が可能です。経済圏の中でのスムーズな利用が可能になることにより、ユーザーのニーズに合った利用を促進していきます。◆アイテムのライン...more
カテゴリー:

「セカンドブランド」の画像

もっと見る

「セカンドブランド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる