「スーパーコンピューター」とは?

関連ニュース

D-WaveとNECがハイパフォーマンスコンピュータと量子システムのハイブリッドアプリを開発 - 12月11日(水)13:00 

D-Wave Systemsは米国時間12月10日、NECとのパートナーシップを発表した。NECのハイパフォーマンスコンピューター(HPC)とD-Waveの量子システムを組み合わせて「ハイブリッドアプリケーションとサービス」の開発を目的としている。 また、両社はNECがD-Waveへ1000万ドル(約10億900万円)を投資することも発表した。Crunchbaseのデータによると、D-Waveがこれまで獲得した資金調達総額は2億400万ドル(約222億)だ。 今週、1月1日付けで同社のCEOに就任すると発表されたD-Waveのプロダクト最高責任者でR&D担当執行副社長Alan Baratz(アラン・バラツ)氏によると、同社はすでに日本で多くのビジネスを行っており、今回の大きな契約によってその技術をさらに広めることができるという。声明中で彼は、「世界的にもパイオニアであるNECとのコラボレーションは、商用の量子アプリケーション研究における大きな節目だ」と述べている。 同社によると今回の契約は、量子ベンダーとNECほどの人員/業域規模の多国籍IT企業との協働、その最初期における例の1つだという。両社が最初に取り組むのは、NECのスーパーコンピューターやそのほかの伝統的システムと、D-Waveの量子技術を組み合わせたハイブリッドサービスの共同開発だ。古典的システムと量子システムを...more
カテゴリー:

【阿部亮のつぶやき世界一周】「量子コンピューター」の説明が分からない! 「0、1、0かつ1、0でも1でもない」との説明も… - 12月04日(水)11:30 

最近、話題の量子コンピューター。従来のスーパーコンピューターで1万年かかる処理を、量子コンピューターがわずか200秒で実行したと報道された。翌日には暗号による管…
カテゴリー:

スパコン助成金詐欺 前社長に懲役8年求刑 - 12月03日(火)13:42 

 スーパーコンピューターの開発をめぐり国の助成金を不正に受給したとして、詐欺や法人税法違反などの罪に問われたスパコン開発会社「PEZY(ペジー) Computing(コンピューティング)」前社長、斉藤元章被告(51)の論告求刑公判が3日、東京地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた。検察側は「積極的に犯行を主導し、責任は極めて重い」として懲役8年を求刑した。
カテゴリー:

【助成金詐欺】スパコン前社長に懲役8年求刑 東京地裁、詐欺罪など【PEZY Computing】 - 12月03日(火)13:03  bizplus

スーパーコンピューターの開発を巡り国の助成金をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われたスパコン開発会社「ペジーコンピューティング」(東京)の前社長、斉藤元章被告(51)の公判が3日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役8年を求刑した。来年1月14日に弁護側が最終弁論して結審する予定。 検察側は論告で「負債の返済や会社の資金繰りのために助成金制度を悪用した利己的な犯行」と指摘。「公的な性質がある助成金を私物化した極めて悪質な事案で、制度の趣旨や目的をないがしろにした」と述べた。 起訴状によると、助成事業に...
»続きを読む
カテゴリー:

スパコン助成金詐欺、前社長に懲役8年求刑 東京地裁 - 12月03日(火)12:14 

 スーパーコンピューターの開発をめぐる国の助成金詐欺事件で、詐欺や法人税法違反(脱税)などの罪に問われたスパコン開発会社「PEZY Computing」前社長、斉藤元章被告(51)の公判が3日、東京地…
カテゴリー:

【数学】「x3+y3+z3=k」人生、宇宙、すべての答えの「42」を3つの立法数の和で表す数学界の難問がついに解ける - 12月10日(火)04:19  newsplus

ブリストル大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)が率いるチームは、65年におよぶ数学パズルで、最後まで残っていた解を求めることに成功した。 この問題は1954年にケンブリッジ大学で設定された方程式 x3+y3+z3=k について、k=1から100までのすべての解を求めるというものだ。このディオファントス方程式(Diophantine Equation:多変数多項式の整数解や有理数解を求める問題)を解くには、膨大な計算を必要とするため、当時すぐに手に負えなくなった。しかしその後のコンピューターの進歩により、それぞれのkについて解が求まり、...
»続きを読む
カテゴリー:

【スパコン】2トンの頭脳が神戸到着 - 12月03日(火)21:39  newsplus

 神戸市の理化学研究所計算科学研究センターで2021年ごろの運用開始を予定する新たなスーパーコンピューター「富岳」を構成する計算機約400台のうち、初めて製造された6台が3日、石川県かほく市にある製造元の富士通子会社の富士通ITプロダクツから同センターに到着した。  理研によると、来年6月までに全台を設置し、その他の機器を含め10月までに搬入を終える計画。 https://mainichi.jp/articles/20191203/k00/00m/040/113000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

不正受給、前社長に懲役8年求刑 - 12月03日(火)13:20 

 スーパーコンピューターの開発をめぐり、助成金を不正受給したとして詐欺などの罪に問われている開発会社前社長の裁判で、検察側は懲役8年を求刑しました。  東京のベンチャー企業「ペジーコンピューティング」の前社長、斉藤元章被告(51)は、2014年、スーパーコンピューターの開発費を水増しし、経済産業省所管のNEDOから助成金およそ6億5300万円をだまし取った罪などに問われています。  3日の裁判で、検察側は「極めて高額な助成金をだまし取った責任は重大」「助成金の相当部分を個人の借入金の返済や株式の運用資金に使っていて、極めて利己的だ」と指摘し、斉藤被告に懲役8年を求刑しました。(03日11:30)
カテゴリー:

1台2トン 重い頭脳到着 新スパコン「富岳」の計算機 神戸・理研の研究センターに - 12月03日(火)13:00 

 神戸市の理化学研究所計算科学研究センターで2021年ごろの運用開始を予定する新たなスーパーコンピューター「富岳」を構成する計算機約400台のうち、初めて製造された6台が3日、石川県かほく市にある製造元の富士通子会社の富士通ITプロダクツから同センターに到着した。
カテゴリー:

次世代スパコン「富岳」の性能は京の100倍、使い勝手を重視 - 12月03日(火)10:35 

 スーパーコンピューターの富岳(ふがく)は前身の京(けい)と違って計算速度を追い求めるのではなく、利用者の使いやすさに重点を置いた設計で、社会に変革をもたらす科学研究の成果創出を狙う。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「スーパーコンピューター」の画像

もっと見る

「スーパーコンピューター」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる