「ストレス」とは?

関連ニュース

(ヽ´ん`)´ん`)ん`)「ランニングは、膝を壊すし心拍を速めて早く死ぬ」 医者「心身共に元気になる」 →どっちが正しいの? - 09月22日(日)22:53  poverty

走れば人生うまくいく。 お寺の住職が教えてくれた“心が整う”ランニングのすすめ ストレスの多い現代社会、悩みや不安を取り除き、心を整える"マインドフルネス"が流行している。 今回ハフポストは、禅寺の住職を務めるかたわら、精神科医として診療も行い、マインドフルネスの分野で活躍されている川野泰周さんに、 走ることで得られる3大メリットを教えてもらった。日頃、運動とは縁遠いあなたでも、ちょっと走ってみようかなと思えるはずだ。 川野先生がすすめる"心が整う"走り方 ・ひとりで走る ・呼...
»続きを読む
カテゴリー:

母猫から愛を貰えない子猫のため…心優しい女性が「代わり」を担った - 09月22日(日)19:45 

ある日、アメリカ・オレゴン州の保護施設へ運び込まれた妊娠中の若い母猫。 預かりボランティアのシェイラさんに引き取られた彼女は、ひどくストレスを感じているようでした。 何日かしたら、リラックスしてくれると期待していたんですが… 2日後、出産が始まってしまったんです。 心に余裕がなかったのか、母猫は、生まれた子猫に興味を示しません。 1匹はキャットベッドに、1匹は羊膜に包まれたまま床に置き去りにされていたんです。 その後、彼女は3匹の子猫を産みましたが… 5匹の兄弟のうち、2匹が命を落としてしまいました。 母猫代わりに 母猫の代わりに、シェイラさんの娘が昼夜を問わず2時間おきの授乳を続けます。 体重が100グラムになった頃、ようやく体調も安定し、ハイハイを始めた子猫たち。 1週間ほどで、ちょうど唐辛子と同じくらいの大きさになりました。 しかし… 母猫は、まだ子猫たちと関わろうとしません。 きっと恐れが子猫をお世話するという本能に打ち勝ってしまったのでしょう。 未だに私が部屋にいない時にしか、トイレを使ったり、ご飯を食べたりしないんです。 ここに来るまで、どれほどの不安を感じていたのか…想像すると胸が痛みます。 子猫と一緒に居たがらなくても構いません。 そもそも避妊手術さえしていれば、こんなことに...more
カテゴリー:

米ペット産業で、手作りペットフードがトレンドになっている理由 - 09月22日(日)14:00 

アメリカのペット産業の成長率は、日本の約10倍で、その分多くの情報や新しいビジネスが生み出されているようです。『メルマガ「ニューヨークの遊び方」』の著者でNY在住のりばてぃさんが、そんなアメリカのペット産業事情を伝えてくれます。まずは、アメリカで8年11シーズン続く猫専門番組を紹介。さらに、ペットの健康への気遣いが進み、ペットフード業界に起きている「手作り」のトレンドについて、その現状と注目される理由を教えてくれます。 アメリカで8年11シーズン続く猫専門番組 2011年に放送開始し、今年で8年目。現在シーズン11が放送中の猫に関する長寿番組がある。その番組とは、動物専門チャンネルのアニマル・プラネットで放送中の「My Cat from Hell」。直訳すると、「地獄から来たうちの猫」。 まるで地獄からでもやってきたのかと思うほど凶暴だったり、全く懐かなかったり、粗相をしたりなど、とにかく飼い主を悩ます猫ちゃんが登場。飼い主にとって問題と感じる行動を猫ちゃんにとっても飼い主にとっても妥協できる解決策を模索する番組だ。 この番組は日本で「猫ヘルパー~猫のしつけ教えます~」という番組名で有料チャンネルで放送されているようなのでご存知の方もいるだろう。 アメリカでも放送は有料チャンネルなのだが、いくつかのフル番組とショートクリップ動画がアニマル・プラネットのYouTube公式チャンネルで...more
カテゴリー:

高橋みなみ、熊田曜子…夫への不満をブチまけて逆炎上した女性たち - 09月22日(日)08:51 

 2016年までAKB48に所属し、現在は歌手・タレントとして活躍している高橋みなみが、テレビ番組で夫への不服を口にし、炎上してしまったのは今年7月のこと。  既婚の女性芸能人が、日々の生活のストレスやパートナーへの不満 […]
カテゴリー:

うちのおやじが牛を飼い始めた結果俺のストレスがマッハで死にそう - 09月22日(日)05:18  news4vip

定年退職後に牛を飼う。とか言ってるが普段の餌やりは全部俺。 その結果一日家に拘束。 しかし給料は月5万 やることがないのに自由ってマジ死にたくなるな ...
»続きを読む
カテゴリー:

【話題】<女がドン引く瞬間>スポーツを性的な目で見る男!タブレットで動画を見ているおじさんが、陸上女子のお尻アップ動画を... - 09月22日(日)21:13  mnewsplus

来年、東京オリンピックが開催されるため、様々なスポーツに注目が集まっている。そんな中、自身もスポーツをやっていたという奈々さん(仮名・21歳)は、男性のスポーツ観戦に対する視点に、ドン引きしたことがあったという。  「私は昔から、カメラを向けられることが苦手なんです。自分の容姿に自信がないというのも、もちろんありますが、いつも表情が硬く、みんなのように自然な笑顔が作れないからです。そんな私にとって地獄だったのが、スポーツ大会でした。学生時代は陸上部に所属しており、大会にも出たりしていたのですが、現...
»続きを読む
カテゴリー:

実母の『2人目はまだ?』にウンザリ。こんな時は、どう返すべき? - 09月22日(日)19:05 

匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、とある女性が「2人目ハラスメント」を巡って、こんな相談を投稿しました。 2人目はまだ? 2歳の子どもを育てている投稿主は、実母からのしつこい「2人目は?」という質問に悩まされているそう。 保育園の利用が難しいことも予想されるため、親としては「1人でもいいかな」と感じているものの… それを伝えてもなお、会うたびに「上の子と性別が違うなら産む?」などと聞かれるため、うんざりしてしまっている様子。 ゆえに、世間はこうした「2人目攻撃」についてどう思っているのか、意見を募らずにはいられなくなってしまったようです。 いい加減にして! 今回のお話には、他のユーザーたちからもたくさんのコメントが寄せられました。 ●実母だったらはっきり言ってもいいと思う。二人目をつくるかどうかは別として、ストレスが一番妊活に良くないからそっとしておいて。もう言わないで。 ●今1人目妊娠中だけど、すでに言われるよ。そもそも1人目ができる前に「3人産むにはそろそろ1人目を産まないとね」って言われてた(その人が3人産んでるから)。1人目を不妊治療でやっと授かったから、2人目催促辛い ●34歳だけど、会社の同期女子のがうるさいよ〜その子たちは2人目産んでるんだけど「2人目は考えないの?」って。何回も「お金のこともあるし、うちは1人かな〜」っていうのに渋...more
カテゴリー:

【画像】 山口真帆さん、頭髪にストレスの影響か - 09月22日(日)10:53  poverty

山口真帆、4カ月ぶりファンの前で感謝「みなさんの存在が原動力に」 https://news.mynavi.jp/article/20190918-895772/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「Facebook」もインスタに続き「いいね」の非表示を検討中 - 09月22日(日)06:00 

9月初旬、米「Facebook」は他人の投稿で見られる「いいね」の件数表示の廃止を検討していることを明らかにした。件数表示をなくすことで、「いいね」の有無やその数による利用者の“ストレス”を和らげる狙いだ。この動きに先行して、同社傘下の「Instagram」では7月から「いいね数」や動画再生回数を非表示にするテストを日本を含む複数の国で実施。その対象となった一部のユーザーは、他人の投稿に関しては“非表示”となった。あくまで他人のみで、自分の投稿については表示されているという。Twitterでも同様のテストがおこなわれている模様で、SNSの代名詞といっても過言ではない「いいね」の今後の取り扱いに注目が集まっている。Top image: © 2019 NEW STANDARD
カテゴリー:

『ラブ・ストーリーは突然に』を聴くだけで涙が...アラフォー女性に聞く、私たちが直帰してまで「懐メロ番組」が観たいワケ - 09月21日(土)23:39 

画像素材:PIXTA近年、BSのみならず、地上波でも昭和平成のヒットソングを流す特番が増加中。10月14日(月・祝)夜7時からは、小倉智昭のMCによる「生放送 全部歌える!懐かしの名曲ヒット歌謡祭」(BSテレ東)を放送する。「あなたにとっての東京ソング」大募集!番組公式ホームページでは、「あなたにとっての東京ソングは?」をテーマに、番組で演奏してほしい曲のリクエストを大募集! リクエストしたい曲名と、その曲に関するあなたのエピソードや思い出話を書いて以下のフォームからご応募ください。リクエストをいただいた方の中から抽選で30名様に特製ナナナグッズ詰め合わせをプレゼント!締切:10月12日(土)まで応募はコチラから! 今回番組の放送を記念して、「テレ東プラス」では、週末になると、新橋、新宿と昭和歌謡の店に通うアラフォー女性の座談会を開催。独身、既婚、キャリアウーマンと職種も立場も違う彼女たちが、いったいなぜ昭和歌謡を愛するのか...その理由を紐解く。【座談会参加者プロフィール】Y子:18歳の息子の反抗期に悩まされるアラフォーでマスコミ勤務。夫は14歳年上のラジオプロデューサー。フラリーマンならぬフラウーマンで、唯一の趣味はダウンタウンの番組を見ながら1人飲みすること。F美:独身フリーカメラマン。テレビ雑誌やウェブ周りの撮影を担当し、多くの有名芸能人を撮影。大量の作り置きおかずを調理し...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ストレス」の画像

もっと見る

「ストレス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる