「スタートアップ企業」とは?

関連ニュース

長岡市、長岡高専、KDDI、ICT人財・起業家人財育成による地域産業創出に向けた協定を締結 - 08月05日(水)14:00 

2020年8月5日 KDDI株式会社 新潟県長岡市 独立行政法人国立高等専門学校機構長岡工業高等専門学校 新潟県長岡市、長岡工業高等専門学校、KDDI、 ICT人財・起業家人財育成による地域産業創出に向けた協定を締結 ~5GやIoTなどを活用した人財育成を通じて地域産業のDXを推進~ 新潟県長岡市(市長:磯田 達伸、以下 長岡市)、独立行政法人国立高等専門学校機構長岡工業高等専門学校(所在地:新潟県長岡市、校長:原田 信弘、以下 長岡高専)、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)は、5GやIoTなどの先端技術を活用したICT人財や起業家人財の育成による地域産業創出を目指し、「地方創生に向けた産業創造連携協定」(以下 本協定)を2020年8月5日に締結しました。 長岡市は、鉄工や鋳物、電子・精密機器など多様な「ものづくり企業」が集積する工業都市であり、人口26万7千人を擁する新潟県内第二の都市です。市内には4つの大学と工業高等専門学校があり優秀な学生を輩出していますが、地元への定着が課題であり、起業・創業や新技術の開発・活用支援、企業との実践的協働機会の提供など若者が魅力に感じる施策が必要となっています。 まちの未来をつなぐため、長岡市は、米百俵の故事で知られる教育文化を背景に、市内4大学1高専の知見と企業の技術力を活かし、人...more
カテゴリー:

今後も投資が増えていく不動産テクノロジー、Inspectifyは住宅診断と修理のマーケットプレイス - 08月04日(火)15:00 

Josh Jensen(ジョシュ・ジェンセン)氏は23歳のときに、イリノイ州ピオリアに最初の家を買った。 彼はその家を売ってビジネススクールの学費に充て、その後の人生コース(機械技師やスタートアップ企業の役員)では妻とともにいくつかの家を買い、リフォームし、転売した。 「10年で家を10軒買い、リフォームし売ってきた。家の検査もしたが、それには毎回失望した」とジェンセン氏はいう。 家を買って売るということ続けたジェンセン氏は、その経験を元にInspectifyを創業した。それは住宅診断すなわち住宅診断と修理のマーケットプレイスで、家の売買の過程を合理化することが狙いだ。 家を買う人はこのプラットフォームで診断をすぐに予約し、修理の見積もりを得ることができる。同社は複数の不動産会社と協力して、その過程を高速化している。 「データを活用してサービスプロバイダーに繋がり、全体的な過程をかなり合理化している。家のバイヤーは、その家を本当に買う可能性がある人だけを探せる。そのための情報を使って、家の購入から保有、良質な管理までの推移をサポートする」とジェンセン氏は説明する。 多くのスタートアップと違い、ジェンセンの企業はすでに黒字だ。このプラットフォーム上で住宅診断士の仕事をとると、同社が15%のマージンを得る。 住宅診断の費用は380ドル(約4万円)から450ドル(約4万8000円)ほどで...more
カテゴリー:

オフライン広告プラットフォーム「Bizpa」が正式版を提供開始、検索、見積もり、発注をワンストップで - 08月04日(火)10:00 

ビズパは8月4日、全国のオフライン広告商品の検索から発注までをワンストップで行えるプラットフォーム「Bizpa」を正式版として提供することを明らかにした。2019年11月からベータ版をしており、取り扱い広告商品は700媒体、27,000点を超えている。具体的な広告媒体は、屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内ポスター、交通広告などのオフライン広告。10万円以下の広告商品が80%以上で、主な顧客や中小企業やスタートアップ企業とのこと。 これまでオフライン広告は、実際の掲載料が不明瞭だったり、デジタルサイネージの場合は掲出する時間や期間で掲載料に大きな差があるなど適正価格を知ることが難しかったほか、電話やFAXを使った在庫確認や見積書取り寄せ、発注などの業務も付随していた。Bizpaはこれらをまとめて解決するSaaSだ。 同社は今後は、取扱商品の拡充やプラットフォームのシステム強化を進めていく。具体的には、広告媒体のデータ充実、マッチング精度向上、クリエイティブ補助機能などを実装する予定だ。また商品数は、2020年内に4万点、2021年内に10万円を掲載を目指す。 同社は、2018年12月設立のスタートアップ。代表取締役兼CEOの石井俊之氏は、2006年に東証マザーズ上場、2016年に東証一部に上場したラクーン(現・ラクーンホールディングス)の創業メンバーの一人(ラクーンの創業...more
カテゴリー:

エンジニアと企業のマッチングなどを支援!「Findy」が総額7.7億円の資金を調達 - 08月04日(火)08:00 

ファインディ株式会社(以下、ファインディ)は、総額7.7億円の資金調達を実施したことを発表。この金額は、みずほキャピタルやSMBCベンチャーキャピタルなどを引受先とする第三者割当増資・融資を合わせたものとなっている。 「Findy」シリーズのサービスを手がける ファインディは、エンジニアと企業の高精度マッチングから開発力強化までを一貫して支援するスタートアップ企業だ。 同社は2017年5月から、エンジニアと企業をつなぐ転職サービス「Findy転職」を提供している。そして2018年2月には、フリーランス・副業エンジニアと業務委託案件のマッチングサービス「Findy Freelance」を提供開始。両サービスの合計で、エンジニア約3万人と企業約300社のマッチング実績を誇る。 今年4月からは、エンジニア組織の生産性自動診断・改善サービス「Findy Teams」β版の提供もスタートした。独自開発のアルゴリズムを用いた同サービスでは、開発組織全体のGitHubにおける活動状況を自動解析。組織のパフォーマンスや改善点を可視化する。 資金調達によって事業拡大を加速 ファインディは今回の資金調達により、プロダクト開発やマーケティング、営業活動を加速させる。また、新規株主として迎えた事業会社やCVCとの協業も視野に入れ、事業拡大に努めていくとのこと。 デジタル技術を活用した変革を指す「DX」の推...more
カテゴリー:

コンコルド超えマッハ3超音速旅客機の設計をVirgin Galacticが発表、ロールス・ロイスがエンジン担当 - 08月03日(月)20:52 

Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)は、既存の民間宇宙船よりも少し地球に近い場所で飛行する、高速の民間航空機の開発という目標に向かって前進している(Virgin Galactic特設サイト)。初代コンコルドが達成したマッハ2(時速約2470km)前後の平均巡航速度よりも速い、マッハ3(時速約3700km)を超える速度での飛行を計画している。 この音速旅客機のコンセプトデザインは、同社が世界有数の航空機エンジンメーカーであるRolls-Royce(ロールス・ロイス)との間で締結した覚書に基づくもので、両社の新たなパートナーシップによって実現した。ちなみにロールスロイスは、唯一の超音速民間航空機であるコンコルドのエンジン製造メーカーだ。 なお、Virgin Galacticは5月にNASAと提携し、民間航空会社の乗客のための高速・高高度のポイント・ツー・ポイント旅行に向けて取り組むことを発表済みだ。この計画では、最終的にはコンコルドの巡航高度である6万フィート(約18km)以上を飛行し、1回のフライトで9人から19人を乗せることができる。キャビンは基本的にビジネスクラスまたはファーストクラススタイルの座席とサービスを各乗客に提供するようになる。デザイン上のもう1つの重要な要素としては、持続可能な次世代の燃料を使用し、より環境にやさしい運航を実現する点だ。 ...more
カテゴリー:

note、図書館や美術館など文化施設に法人プラン「note pro」を1年分無償提供 - 08月04日(火)15:08 

noteは8月4日、法人向けプラン「note pro」を文化施設向けに無償提供すると発表した。無償提供施策は学校法人、地方公共団体、スタートアップ企業への無償提供に続いて4例目となる。
カテゴリー:

スマートロックAkerun開発のフォトシンスが35億円調達、アクセス認証基盤とビル管理入館システムも発表 - 08月04日(火)13:58 

フォトシンスは8月4日、都内で記者発表会を開催した。同社はスマートロックの「Akerun」を軸に主にB to B向けにキーレスセキュリティシステムを展開しているスタートアップ企業。同社によると都内でのAkerunの普及率は特に高いとのこと。 全国では66万件を超えるアカウントが登録されており、サービスインからわずか4年で都内ではオフィスワーカーの7.4%がAkerunを使ってドアの開閉を行っているという。ちなみに1日の開閉回数は98万回を超えるとのこと。 そして同社は本日、第三者割当増資とデットファイナンスにより35億円の資金調達を発表した。調達先は、農林中央金庫、NTTドコモベンチャーズ、31 Ventures(三井不動産)、LINE、凸版印刷、BBSPグループ、Scrum Ventures、常陽グループ、グロービス・キャピタル・パートナーズ、日本政策金融公庫、新生銀行、みずほ銀行、常陽銀行。 詳細は追って記載する。
カテゴリー:

安く長く住むワーケーション特化の宿泊予約サービス「Ellcano」の事前登録スタート、3泊以上の連泊が対象 - 08月04日(火)09:00 

Cansellは8月4日、長期滞在に特化した宿泊予約リクエストアプリ「Ellcano」(エルカノ)の事前登録を開始した。サービス開始は9月を予定している。事前登録で5000円ぶんのポイントをプレゼントするキャンペーンを実施するほか、GoToトラベルキャンペーンにも対応を予定とのこと。 また、宿泊施設の掲載も本日より募集開始する。同社とこれまで取引があった宿泊施設に対しては先立って案内を進めており、すでに一定数が参画を決定しているとのこと。 同社は2016年1月設立のスタートアップ。主力事業はこれまで、社名からも想像できるように「キャンセル」に特化した内容だった。ホテル予約の売買サービス「Cansell」を運営しており、ホテルの宿泊予約をした人がやむを得ずキャンセルしなければいけないとき、その宿泊権利を他のユーザーに売却できるサービスを展開していた。 売却するユーザーは、通常通りホテルに宿泊代金を支払うが、Cansellを使って宿泊権利を売却して代金を受け取ることで、トータルの負担額を減らすことができる。また、購入者は通常より安い料金でホテルに泊まれるというメリットがある。 しかし現在、新型コロナウイルスの感染拡大と消費者の自粛傾向が強まり、観光・宿泊業界は壊滅的な打撃を受けている。そもそもの宿泊人数が減っているうえ、海外から観光客の長期滞在なども当面見込めない。Go Toトラベルに...more
カテゴリー:

なぜ世間ではIT業界=暗い部屋でパソコンカタカタのイメージなのか?単純作業員は格別、上流や技術者は根回しや折衝等コミュ力の業界なのに - 08月04日(火)06:52  poverty

0123 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9de-5TCi) 2020/07/28 09:22:42 日本のIT業界てボッチ系の奴が人とかかわらずに完結できる仕事と勘違いしてるけど ITって人脈仕事でもあるからな 大量の社員を一堂に集めて人脈を社内で完結できる巨大企業でもなきゃ IT集約地に集まてるのが普通だしな ID:w0gCh93k0(4/10 0144 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d9de-5TCi) 2020/07/28 09:42:39 ※141 ITは交流や人間関係で新しい技術やシステムをプッシュアップしていく業界だか...
»続きを読む
カテゴリー:

培養肉の最大の問題点に立ち向かうカナダ拠点のFuture Fields、培養を促す安価で人道的な材料を発見 - 08月03日(月)14:15 

細胞農業が抱える最大の問題の解決策、つまり培養肉の培養を促す、安価で人道的な材料の開発に有望な方法が生まれたのは、カナダはアルバータ州にあるドーナッツチェーンのTim Hortons(ティムホートンズ)の店内での会話からだった。 Matt(マット)とJalene(ジャリーン)のAnderson-Baron(アンダーソン=バロン)夫妻は、ティムホートンズでドーナッツとコーヒーを待っている間、2人が設立したスタートアップ企業のFuture Fields(フューチャー・フィールズ)の柱となるテクノロジーについて話し合っていた。そのとき、ジャリーンは新しい増殖用材料を提案した。 マット・アンダーソン=バロン氏は、この研究で壁にぶち当たっていた。そこで、3人で共同創設したFuture Fieldsの3分の2の責任を負う夫婦は、お茶をしに出かけたのだった。友人のLejjy Gafour(レジー・ガフォー)氏を加えた3人は、世界中が動物にタンパク源を依存している現状をなんとかしたいと、このスタートアップをカナダで立ち上げた。 彼らは、世界の食肉の需要に応えようとする畜産業には、膨大な持続不可能な問題があることを承知していた。そこで、細胞ベースの代替品で市場の需要に応えることを目標に定めた。 「これは、私たちが仕事とは別に興味があって進めていたクレイジーなプロジェクトでした。これがビジネスになるな...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「スタートアップ企業」の画像

もっと見る

「スタートアップ企業」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる