「スコアレスドロー」とは?

関連ニュース

ホームで痛恨のスコアレスドロー…シャビ監督「分析し、改善する必要がある」 - 08月15日(月)11:50 

 バルセロナを率いるシャビ・エルナンデス監督が、現地時間13日に行われたラージョ・バジェカーノ戦を振り返った。14日、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。  バルセロナは13日のラ・リーガ第1
カテゴリー:

<サガン鳥栖>鳥栖、好機逃しドロー 鳥栖0―0名古屋 - 08月15日(月)07:00 

【評】今季初の連勝を目指した鳥栖は、名古屋相手にスコアレスドローに終わり、勝ち点1を分け合った。 互いに多くの決定機を迎えた前半となった。鳥栖は岩崎と長沼の両ウイングが積極的にサイドを駆け上がり、得点を狙った。藤田、本田、中野などがシュートを放つが得点には結びつかなかった。中盤には相手の波状攻撃を受けたが、朴やDF陣が決死のディフェンスでゴールを守った。 後半も序盤から攻める鳥栖は9分に本田、12分に岩崎がシュートを放つが枠を捉えきれなかった。
カテゴリー:

【サッカー】「将来有望な選手だ」鮮烈デビューの三笘薫に地元メディアが最高評価!番記者も絶賛「強烈なインパクトを与えた」 - 08月14日(日)09:01  mnewsplus

「決勝点となるべきだったチャンスをお膳立てした」 8月13日に開催されたプレミアリーグ第2節で、三笘薫が所属するブライトンはニューカッスルとホームで対戦。相手GKニック・ポープの再三の好守もあり、スコアレスドローで終わり、連勝発進とはならなかった。 開幕節のマンチェスター・ユナイテッド戦(〇2―1)に続き、ベンチスタートとなった25歳の日本代表MFは、75分から途中出場。ついに新天地デビューを果たすと、 ゴール前でディフェンスの間を通す絶妙なパスを供給すれば、キレキレのドリブルから左サイドを崩し、決定機...
»続きを読む
カテゴリー:

<月刊サガン鳥栖8月号>8月見どころ 序盤の勢いを再び、2度目の九州ダービーも - 08月06日(土)11:21 

7月は波に乗りきれなかっただけに、リーグ序盤の勢いを取り戻したい8月。磐田、名古屋、札幌、福岡、川崎を相手にリーグ戦5試合を戦う。 磐田とは前回対戦で1―3と敗北。現在リーグ16位と苦しんでいるが、侮れない相手だ。名古屋も鳥栖よりは下位にいるが、勝ち点に大きな差はない。実力のある選手が多いだけに警戒が必要となる。札幌とは今季4度目の対戦。1勝2分けと相性は悪くなく、前回のリーグ戦では5―0と大勝している。 第27節では、福岡との今季2度目の九州ダービーを迎える。前回はスコアレスドローに終わった。
カテゴリー:

【なでしこ】E1選手権連覇も6月欧州遠征の成長見せられず「勝たないといけない」中国とドロー - 07月26日(火)21:57 

なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)がスコアレスドローながら連覇を決めた。東アジアE-1選手権の最終戦となった26日中国戦に臨み、0-0の引き分け。勝ち点で上回り、前回19年に続く頂点に立った。 優勝という目標を達成したが、勝ちきれ…
カテゴリー:

原口元気は後半25分まで出場、ウニオン・ベルリンは敵地でスコアレスドロー - 08月15日(月)07:54 

ドイツ1部リーグで14日、原口元気のウニオン・ベルリンは敵地でマインツと0-0で引き分けた。原口は後半25分までプレーした。(共同)
カテゴリー:

<サガン鳥栖>焦点=果敢に攻めるも遠い1点 - 08月15日(月)06:30 

6度目のスコアレスドローで、今季初の連勝を逃した。多くの決定機をつくりながら、1点が遠かった。川井健太監督は「10回でだめなら20回と、チームとしてもっと決定機を増やすことに尽きる」と振り返った。 直近のリーグ戦3試合はいずれも複数得点を挙げていた。この日の試合でもサイドを中心にチャンスをつくり、さまざまな選手が流動的にスペースに入り込みシュートを放った。「ゴール前まではいい形でボールを運べた」と藤田直之。
カテゴリー:

三笘薫がプレミア初出場! ブライトンは1点が遠く、ニューカッスルとスコアレスドロー - 08月14日(日)01:06 

 プレミアリーグ第2節が13日に行われ、ブライトンとニューカッスルが対戦した。  7日に行われた開幕戦でブライトンはマンチェスター・Uの敵地に乗り込み、2-1で勝利した。開幕2連勝を狙う一戦には、前節
カテゴリー:

<見どころサガン鳥栖>7月31日敵地清水戦 宮代、岩崎ら攻撃陣の奮起期待 - 07月30日(土)05:29 

サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第23節の31日午後6時から静岡県のIAIスタジアム日本平で清水エスパルスと対戦する。約2週間ぶりのリーグ戦となる今節で、7月初勝利を挙げたい。 鳥栖は通算成績6勝10分け5敗(勝ち点28)で9位。前節の横浜M戦は、先制を許した後、宮代大聖や黄錫鎬(ファン・ソッコ)のゴールで一時逆転。終盤に追い付かれたが、首位を走るチーム相手に互角の戦いを演じた。 清水は現在勝ち点20で17位。前回対戦はスコアレスドローに終わった。
カテゴリー:

なでしこがE-1選手権連覇! 最終戦は中国とスコアレスドローも…2勝1分で優勝決定 - 07月26日(火)21:20 

 EAFF E-1サッカー選手権2022決勝大会第3戦が26日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)と中国女子代表が対戦した。  19日に行われた韓国女子代表との一戦を2-1で制したなでしこジャパ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる