「スキージャンプ」とは?

関連ニュース

地元五輪、12年後? 「57歳、楽勝」ジャンプ葛西 - 05月15日(火)16:41 

 ノルディックスキー・ジャンプの平昌(ピョンチャン)五輪代表だった葛西紀明や小林陵侑(りょうゆう)、伊藤有希らが所属する土屋ホームが14日、恒例の沖縄・宮古島合宿をスタートさせた。6月6日に46歳の誕…
カテゴリー:

妊娠9カ月の熊田曜子「でべそが治らなくなっちゃって…」意外な体の悩み - 05月14日(月)18:39 

5月11日に放送された「必殺!バカリズム地獄」(AbemaSPECIAL)に、タレントの熊田曜子らが登場。妊娠9カ月だという熊田が妊婦ならではの悩みについて語る場面があった。 【写真を見る】2017年12月にはパーフェクトボディーのミニスカサンタ姿を披露した熊田曜子/※2017年撮影 現在、妊娠9カ月の熊田は「もうおなかがパンパンです」と椅子から立ち上がり、おなかの膨らみを披露。 それを見たバカリズムは「すごいですね!」と驚きを隠せない様子で、熊田は「もう3人目なので、ゴムと同じなのか、おなかの伸びがいいんです。 でも、でべそが治らなくなっちゃって、内臓が出るんじゃないかと思うくらい…」と体の変化を明かした。 また母乳についての話題になり、熊田は「妊娠中に母乳をあげている時は、これで空を飛べるんじゃない?と思うくらい大きくなるのに、断乳すると、スキージャンプのスロープみたいに胸が削げてくる」と語りだす。 続けて「いい胸の形を維持するには、母乳をあげない方がいいけど、母としてはあげたい葛藤があって、私は母乳をあげた。 だから、(断乳後は)下着の力とか、寄せ集めてとかいろいろな努力があるんです」と苦労を語る。 これにバカリズムは「面白い! ずっとこの話を聞いていたい」とコメントし、スタジオが笑いに包まれた。 ほか、元AKB48・石田晴香や、青山めぐ、大竹七未が登場。石田は「インスタの写...more
カテゴリー:

【スキー/ジャンプ】<高梨沙羅>肩ヒモなしのドレスで艶アピール!どんどんキレイになってるっ。美貌と胸が“K点越え” - 05月13日(日)23:54  mnewsplus

女性は短時間でこんなにキレイになるものなのか…。  世の男性たちをこう驚かせているのは、スキージャンプ女子の高梨沙羅。高梨は5月7日に行われた全日本スキー連盟の年間表彰式に出席。大人っぽいシックなドレス姿を披露した。 「この日の高梨は肩ヒモがないタイプのドレスで、首筋から肩、そして胸元と肌見せの多いものでした。色はゴージャスなゴールド。ついこの前まで田舎の純朴な少女だったのに、今では立派な大人の女性に成長していて驚かされました」(取材カメラマン)  ゴールドのドレスは金メダルを意識したものなの...
»続きを読む
カテゴリー:

【スキージャンプ】葛西紀明、30年冬季五輪「出たい」実現なら57歳 - 05月12日(土)17:08  mnewsplus

葛西紀明、30年冬季五輪「出たい」実現なら57歳 2018年5月12日16時49分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/sports/news/201805120000671.html 新千歳空港を出発した土屋ホームの(左から)伊藤将、伊藤有、葛西、小林(撮影・西塚祐司) ノルディックスキー・ジャンプの葛西紀明(45)ら土屋ホームスキー部の4選手が12日、沖縄・宮古島合宿に向けて新千歳空港を出発した。 監督兼任の葛西、伊藤有希(24)小林陵侑(21)の平昌五輪代表3選手と伊藤の弟将充(20)が毎年恒例の合宿に臨む。約3週間の期間...
»続きを読む
カテゴリー:

千葉雄大、ピーターラビットと自身の共通点は「誰からも愛されるキャラ」 - 05月10日(木)22:50 

 英作家ビアトリクス・ポター氏による名作絵本を映画化した「ピーターラビット」のジャパンプレミアイベントが5月10日、東京ミッドタウン日比谷内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、監督を務めたウィル・グラック、日本語版声優を担当した千葉雄大らが舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  青いジャケットがトレードマークのうさぎ・ピーターと、動物嫌いの男性マグレガー(ドーナル・グリーソン)の日常やバトルを描き出す。ピーターの声を担当した千葉は、「すごく可愛いイメージがあったんですが、活発な一面や、友情も見られました。エンタテインメントとして歌も素晴らしいですし、いろんなものが詰まった素敵な映画です」とアピール。アフレコを「(オリジナル版声優の)ジェームズ・コーデンさんに負けないよう頑張りました」と胸を張ると、グラック監督は「負けていないですよ」と太鼓判を押した。  「ANNIE アニー」などで知られるグラック監督は、来日したことについて「子どものころは日本に住んでいました。何年も日本とアメリカを行ったり来たりしていて、当時は日本語を読めて、しゃべれましたが、今はもうできません(笑)」と告白。続けて「よく英語の映画を日本語字幕で見て、勉強していました」と懐かしそうに思い出を明かし、「久しぶりに日本に来て、すごく変わりましたね。街がきれいになった」...more
カテゴリー:

マクアケ、ふるさと納税型のクラウドファンディング「Makuakeガバメント」を開始 - 05月15日(火)10:46 

クラウドファンディングサービスを運営するマクアケは5月15日、地方自治体向けふるさと納税型クラウドファンディング「Makuakeガバメント」を開始すると発表した。 地方自治体の活性化を目的として2008年度から始まった「ふるさと納税」。地方自治体に寄付をすることで、寄付金の一部を所得税や住民税から控除できたり、地域の特産品をお礼としてもらえることなどが特徴だ。しかし、実際には寄付金の使い道ではなく返礼品ばかりが注目されてしまい、自治体のあいだで行き過ぎた返礼品競争が起きてしまうなどの問題が指摘されていた。 そのような背景のなか、マクアケは返礼品ではなく寄付金の使い道にフォーカスしたふるさと納税を目指し、Makuakeガバメントを開始した。 Makuakeガバメントで自治体を支援するユーザーには、通常のふるさと納税と同じく返礼品が贈られるほか、寄付金額の一部が所得税および住民税から控除される。最大の特徴は、Makuakeガバメントでは通常のクラウドファンディングのように、サイト上にあげられたプロジェクト毎に寄付できることだ。そのため、自分が寄付したお金の使い道を明確に知ることができる。 これまでにも、自治体が抱える問題を解決する手法としてクラウドファンディングに着目する例はあり、各自治体が独自にクラウドファンディングを立ち上げる「ガバメントクラウドファンディング」という言葉も生ま...more
カテゴリー:

映画『ピーターラビット(TM)』のジャパンプレミアに千葉雄大、高梨沙羅、森泉が登場!  - 05月14日(月)07:00 

映画『ピーターラビット(TM)』のジャパンプレミアが5月10日に東京ミッドタウン日比谷内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、ウィル・グラック監督をはじめ、本作で主人公のウサギ・ピーターの声優を担当した俳優・千葉雄大、動物好きで知られるタレント・森泉、平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子銅メダリストの高梨沙羅が登壇。本作への思いなどを語った。 【写真を見る】「この作品を気に入ってくれたら、広めてもらえるとうれしい」と語ったウィル・グラック監督 同作は豊かな緑に囲まれたイギリスの湖水地方が舞台。いたずら好きな子ウサギのピーターと、自然を愛する女性ビアが暮らす隣の家に、ロンドンからやってきた男性トーマス・マグレガーが引っ越してくるというオリジナル・ストーリーで展開される。 映画の監督を務めたウィル・グラック氏は、幼少期に日本に住んでいたことがある日本通。「ビルが大きくなって、街がきれいになった」と久しぶりの来日に大喜び。「日本のみなさんも作品を気に入ってくれたらうれしい」と語った。 ピーターラビットの声優を担当した千葉は「すごくかわいいイメージだけれど、逆の一面もある。友情とは何か、エンターテイメントとしていろんなものが詰まったステキな映画」と本作の魅力を紹介。 ピーターにちなみ、ニンジンのブローチ、青いジャケットで登場した高梨は、小学生の頃にピーターラビットの弁当箱を愛用していたとい...more
カテゴリー:

中国初の国産空母が試験航海=来年にも就役、実戦配備想定 - 05月13日(日)10:49 

 【北京時事】中国初の国産空母が13日、停泊していた遼寧省大連の造船施設を出て試験航海を始めた。中国メディアが伝えた。黄海北部や渤海を航行するとみられる。中国にとって2隻目の空母で、年内にも海軍に引き渡される見通し。当初、就役は2020年といわれていたが、1年前倒しされ、来年になる可能性が高まっている。 遼寧省海事局は18日まで大連沖などに航行禁止区域を設定した。国産空母は大連で建造され、昨年4月に進水式が開かれた。習近平国家主席は7、8の両日に行われた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談に合わせて大連入りしており、習氏が空母を視察したという観測が出ていた。 中国はウクライナから購入した旧ソ連製の船体を改修した初の空母「遼寧」を12年に就役させた。国産空母は遼寧を基に設計され、動力は通常型。スキージャンプ型と呼ばれるそり上がった船首甲板から艦載機が発艦する。 習氏は4月、海南島沖で「遼寧」を含む艦艇による「史上最大規模」の海上閲兵式を挙行。「世界一流の海軍建設に努力しなければならない」と演説した。習指導部は空母打撃群を常時運用するため、5~6隻の空母保有を目指しているとみられている。 「遼寧」は研究や訓練が主な目的だが、国産空母は当初から実戦配備を想定。中国軍は空母運用能力の向上を急いでおり「遼寧」は3月下旬から1カ月にわたり南シナ海や西太平洋などを航行している。 【時事通信社】
カテゴリー:

千葉雄大は、ピーターラビットにそっくり? 「誰からも愛されるキャラクター」 - 05月11日(金)10:28 

 映画『ピーターラビット』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版でピーター役の声優を務めた千葉雄大と、ウィル・グラック監督が登壇。ゲストとして大の動物好きで知られるタレントの森泉、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手が駆けつけた。  ビアトリクス・ポター原作の名作絵本を、ハリウッドが初めて実写映画化。プレミアの前には屋外の庭園で、本物のウサギと触れ合う“ウサギまみれ”イベントも実施された。10羽のうさぎに囲まれた千葉は「かわいいですね」とにっこり。うさぎが柵の隙間から脱出するハプニングが起きると、「狭い所で囲われているより、外に出たいんだよね。僕もピーター役をやったから分かるんです」とうさぎの気持ちを代弁した。  ピーター役のオファーについては「世界中で愛されている作品ですので、ありがたさと同時に緊張もありました。今回は“かわいいだけじゃない”というのがテーマ。自由に野原を駆け巡る活動的な部分も演じられたのが面白かった」と満足げだった。また、ピーターについて「結構、激しいイタズラを繰り広げるのに、誰からも憎まれず、すごく愛されるキャラクター。本当に僕と同じだなと思いました」と共通項を挙げ、笑わせた。森が、「確かに、ちょっと顔が似ているよね」と指摘すると、千葉は「ありがとうございます」と、鼻をヒクヒクさせるうさぎの物まねをして、会場を盛り上げた。  ...more
カテゴリー:

『ピーターラビット』役の千葉雄大を、森泉が「似てる!ぴったり!」と絶賛 - 05月10日(木)20:02 

ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビットのおはなし」をハリウッドで実写映画化した映画『ピーターラビット』(5月18日公開)のジャパンプレミアが、5月10日にTOHOシネマズ日比谷で開催。本作のアンバサダーで日本語吹替版でピーター役の声優を務めた千葉雄大、動物好きの森泉、“ピョンちゃん”オリンピックで銅メダルを獲得したスキージャンプ選手・高梨沙羅、来日したウィル・グラック監督が舞台挨拶に登壇した。 【写真を見る】モフモフのウサギを愛でる千葉雄大に胸キュン プレミアの前には、東京ミッドタウン日比谷で“ウサギ”まみれイベントも開催。子ウサギ10羽に囲まれた千葉は「かわいいですね」と1羽を抱き上げ、笑顔でフォトセッションに応えた。 続いてプレミアに登壇した千葉は、ピーター役について「可愛い印象だけじゃなく、ワイルドな部分だったり、イタズラを仕掛けたりするところを見せていきましょうと言われたので、コミカルなシーンをどうできるかなと思いました。ピーターに合わせた顔をして吹き込んでいきました」とコメント。 森泉が「確かにちょっと似てるよね。ピーターに」と指摘すると、会場から笑いが起こる。千葉が「ありがとうございます」と鼻をヒクヒクさせると、森は「ぴったり!可愛い!」と大ウケだった。 高梨も「千葉さん、すごく役にハマっていて、特にミュージカルシーンとかは感動しました」と言うと「ありがとうござい...more
カテゴリー:

もっと見る

「スキージャンプ」の画像

もっと見る

「スキージャンプ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる