「スイッチ」とは?

関連ニュース

在宅勤務推奨期間、はじめて自分もやってみた #リモートオフィス - 02月25日(火)08:04 

(文・Noriko Nakane)2020年02月18日のNoriko Nakaneさんのnote掲載記事「在宅勤務推奨期間、はじめて自分もやってみた #リモートオフィス」より転載 自分が勤めている会社が、他社より比較的早く(2020年2月3日~2月7日)在宅勤務推奨に取り組んだので、翌週2月10日、会社のブログに裏側を書いた。そんな矢先、 #リモートオフィス というキャンペーンをnoteが取り組むと知り、自分がひっそりと持っているリモートワークのノウハウをもう少し書きたくなった。会社ブログは事実をまとめたものにしたので、このnoteではもうちょっと個人よりの意見にて気づきを記載しておく。【急募】noteにリモートワークの導入、体験談、ノウハウ、おすすめ機材などを投稿してくれる方!! #リモートオフィス のタグをつけて、みんなの取り組みや知識をnoteに書いてね。良い記事は、運営で積極的に拡散します。リモートオフィス推進をみんなの力で加速させたい!— 深津 貴之 / THE GUILD / note (@fladdict) February 17, 2020筆者が置かれている状況会社で書いたブログは以下。40人ほどの会社で、2017年よりまる3年ほど、リモートワークに取り組んでいる。フルリモートワーク(地方での在宅勤務が中心)のメンバーが1...more
カテゴリー:

「巡回セールスマン問題」大きく前進?東工大など.. - 02月25日(火)07:50 

「巡回セールスマン問題」大きく前進?東工大などが高速LSI開発|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
カテゴリー:

定年延長が招く就職“再”氷河期の恐怖|ニュースイ.. - 02月25日(火)07:50 

定年延長が招く就職“再”氷河期の恐怖|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
カテゴリー:

「スイッチ」勢い継続なるか 任天堂、中国生産停滞も独自ソフト鍵 - 02月25日(火)05:00 

任天堂の主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が3月で発売から4年目に入る。昨年9月に投入した携帯専用の「ライト」が好調で販売計画を上方修正したが、新型コロナウイ…
カテゴリー:

eスポーツを部活動に、高校校長の主張|ニュース.. - 02月24日(月)12:28 

eスポーツを部活動に、高校校長の主張|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
カテゴリー:

子育て支援に教育を…学童保育でプログラミング|.. - 02月25日(火)07:50 

子育て支援に教育を…学童保育でプログラミング|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
カテゴリー:

インド発のユニコーン企業、5Gで日本進出|ニュ.. - 02月25日(火)07:50 

インド発のユニコーン企業、5Gで日本進出|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
カテゴリー:

完全孤立の韓国。新型肺炎騒動で習近平を激怒させた文在寅の誤算 - 02月25日(火)05:00 

先日掲載の「新型肺炎の裏で進む北朝鮮消滅。米のシナリオに乗せられた金正恩」では金正恩体制崩壊の危機を指摘した、元国連紛争調停官で国際交渉人の島田久仁彦さん。島田さんは今回、自身のメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』で、新型肺炎の流行がこのまま続けば韓国は破綻、世界経済にも深刻なレベルの影響を与えると予見した上で、人類最大級の危機に各国はどう立ち向かうべきかを記しています。 国際情勢の裏側、即使えるプロの交渉術、Q&Aなど記事で紹介した以外の内容もたっぷりの島田久仁彦さんメルマガの無料お試し読みはコチラ   COVID-19がもたらす恐怖のシナリオ─人々の不安がもたらす経済成長の終焉と新しい紛争の火種 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が止まりません。そして、世界各国における不安の拡大も加速しています。日本のメディアでもいろいろな内容が日々伝えられていますが、実際には、まだ誰にもCOVID-19の正体は分からず、そして時を追うごとに変異を繰り返し、その感染力も強まっているとされるなか、COVID-19の特徴や対処法などについていろいろなデマも流れる始末です。私は専門家ではありませんので、感染症や医学的なことには可能な限り触れませんが、WHOやアメリカのCDCなどから伝えられる恐ろしい情報を踏まえて、それが今後の世界情勢にどのよ...more
カテゴリー:

Googleアシスタントやアレクサの耳を聴こえなくしてプライバシーを守るブレスレット、米大学が開発 - 02月24日(月)15:00 

GoogleアシスタントやAmazon アレクサ、AppleのSiriなど、AI音声アシスタントが生活の中に浸透してきている。 役立つ面も多い音声アシスタントだが、マイクで人の声を拾っていることに不安を感じるユーザーもいるのではないだろうか。 米国シカゴ大学は、プライバシーに敏感なユーザーのために、超音波を発生させて音声アシスタントのマイクを邪魔し、声を聴き取れなくするウエアラブルガジェットを開発した。 ・人に聴こえない音を出すブレスレット 研究者たちが「ウエアラブル・マイクロフォン妨害器(wearable microphone jammer)」と呼ぶその装置は、ブレスレットに超音波を発生させるトランスデューサー(超音波振動子)を仕込んだもの。スイッチを入れると、24k〜26kHzのホワイトノイズを360度に放出する。 この周波数のノイズは人の耳には聴こえず、マイクも音声として拾うことはないが、電気回路の特性上、マイクが通常拾う可聴周波数の範囲にまでノイズが「漏れ出す(leak)」とのこと。この事実は最近になって分かったことで、シカゴ大の研究者たちはそれを利用したそう。 使用例が動画(英語)で公開されている。それを見ると、人の会話は普通に行われていても、マイクには「ザー」というノイズしか入っていないことが分かる。 ・スマートスピーカー、スマートフォン、盗聴マイクにも有効 このような...more
カテゴリー:

新型肺炎対策に、手を触れずに使えるタイマー|ニ.. - 02月24日(月)12:28 

新型肺炎対策に、手を触れずに使えるタイマー|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「スイッチ」の画像

もっと見る

「スイッチ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる