「ショートフィルム」とは?

関連ニュース

tiit tokyo -SHORT FILM- コレクション - 09月21日(火)16:10 

「ティート トウキョウ(tiit tokyo)」が2021年秋冬シーズンのショートフィルム「One September day in mid Voyage」を公開。監督は津田肇。TSUGUMI(donna)が出演し、スチールは写真家高木美佑が担当した。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

1500万回再生された動画の原作がついに邦訳!闘病を互いに支えた、亡き愛犬に捧げられたメモワール『デナリ ともにガンと闘い、きみと生きた冒険の日々』&books - 09月18日(土)10:00 

辰巳出版の翻訳書籍レーベル&bookが9月18日に『デナリ ともにガンと闘い、きみと生きた冒険の日々』を刊行する。29歳で大腸ガンに冒された青年ベンが、生活や闘病に寄り添いつづけたいまは亡き愛犬デナリとの日々を綴ったメモワール。デナリの最期の姿を収めたショートフィルムは、多くの人の心を掴み、その再生回数は1500万回を超えている。映画化も決定した話題の一冊がついに邦訳される。
カテゴリー:

音楽業界の低炭素ライブに関するレポートが発表 - 09月17日(金)19:00 

トリップホップの先駆者として知られる英・ブリストル出身のバンド「Massive Attack」は、以前より環境問題へ取り組む強い姿勢を見せながら活動を行ってきた。そんな彼らが今回、気候変動への対応策を研究する「Tyndall Centre For Climate Change Research」と共同で、「超低炭素な音楽ライブへのロードマップ」と題したレポートを発表。Massive Attackは2019年から、自身のツアーに関する様々なデータを提供し、そのデータを用いて、科学者たちが具体的なアクションをまとめた内容になっているようだ。主な具体策は以下のようになっている。 ・旅行と輸送を最小限に抑える方法でツアールートを計画する・チケット価格に公共交通機関での移動を含める・ソーラーパネルなどの再生可能エネルギーを現場で生成する・ギグやコンサート会場は再生可能エネルギーを使用するべきである・エネルギー効率の高い照明や音響機器を使用する・電気自動車や電車を使って会場間を移動する・音楽会場で便利な自転車置き場を提供する・プライベートジェットは禁止し、飛行機移動もできるだけ避ける。・建物のエネルギー使用量を削減するために行動を起こしている会場で演奏する・公共交通機関で旅行することを選択したファンにインセンティブを提供する 出典:BBC"Cl...more
カテゴリー:

SIRUP、資生堂マキアージュ ショートフィルムのテーマソングを書き下ろし - 09月15日(水)21:00 

SIRUPが書き下ろした新曲「Change」がテーマソングに起用された資生堂マキアージュ ショートフィルム「Touching」が公開された。◆ショートフィルム本ショートムービーは清野菜名が演じるマネキン・真希と、渡...
カテゴリー:

あいみょん、米津玄師のMVも 山田智和、「嘘がない世界」を描く理由 | ananweb - マガジンハウス - 09月09日(木)20:10 

あいみょん、米津玄師、KIDFRESINO、藤井風といった時代のアイコンから、Charaや矢野顕子といったレジェンドミュージシャンのMVを数多く手掛ける映像作家・山田智和さん。刻々と変化する時代を映像の中に記録してきた彼にとって、2020年は立ち止まって考えるシフトがあったという。名だたるアーティストの映像表現を担うMV界のフロントランナー。「プライベートがないほど全力で駆け抜けるようにクリエイションしてきたけれど、コロナ禍で強制的に立ち止まる時間ができた。自分は何をしているときが楽しいんだろうと考えたり、知識をインプットしたり。自分を大事にすることが新鮮で喜びがあって、プライベートが充実しているからこそ、そのパワーを作品づくりにひっぱれるというか。今までとはマインドやつくり方は変わったと思います。シンプルに映像をつくることがより好きになりましたね」純粋に楽しむことを追い求めた結果、自身でカメラを回す機会が増えてきた。最近のMVはカメラマンを兼任したものが多いとか。「もちろん、広告のように規模が大きなものも好きで性にも合っているんですが、規模の大小ではなく、自分自身の手触りやプリミティブさを感じられる現場が今はすごく楽しい。人の道具を集めて組み立てていくようなクリエイションを否定するわけではないけど、今の自分はなるべく自分たちのストーリーの集積で何かつくっていけないかなと。自分にし...more
カテゴリー:

資生堂「マキアージュ」が清野菜名と渡邊圭祐出演のショートフィルムを公開 - 09月19日(日)20:59 

「マキアージュ(MAQuillAGE)」は9月15日、清野菜名と渡邊圭祐が出演するショートフィルム『Touching』を公開した。同ショートフィルムでは、清野菜名演じるマネキンと、渡邊圭祐演じる新人ビューティコンサルタントの2人の物語。メイクを通じて自分らしい魅力を引き出すことで、ドラマチックな展開を予想させるストーリー展開だ。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

1500万回再生された動画の原作がついに邦訳!闘病を互いに支えた、亡き愛犬に捧げられたメモワール『デナリ ともにガンと闘い、きみと生きた冒険の日々』&books - 09月18日(土)10:00 

辰巳出版の翻訳書籍レーベル&bookが9月18日に『デナリ ともにガンと闘い、きみと生きた冒険の日々』を刊行する。29歳で大腸ガンに冒された青年ベンが、生活や闘病に寄り添いつづけたいまは亡き愛犬デナリとの日々を綴ったメモワール。デナリの最期の姿を収めたショートフィルムは、多くの人の心を掴み、その再生回数は1500万回を超えている。映画化も決定した話題の一冊がついに邦訳される。
カテゴリー:

SIRUP、清野菜名&渡邊圭祐が出演する「マキアージュ」Webムービーのテーマ曲書き下ろし - 09月15日(水)22:35 

SIRUPが資生堂「マキアージュ」のショートフィルム「Touching」のテーマソングとして、新曲「Change」を書き下ろし提供した。
カテゴリー:

渡邊圭祐、美容部員役で清野菜名にメイク 自己評価は「100点! 完璧」 - 09月15日(水)04:00 

女優の清野菜名、俳優の渡邊圭祐が、きょう15日にWeb上で公開される資生堂「マキアージュ」のショートフィルム「Touching」に出演する。
カテゴリー:

ESG投資やSDGsをファイナンス視点で楽しく学ぶ最新講座 「経営者視点を育むためのESG投資とSDGs講座」など3講座 VIBLIO新作映像教材の提供を開始 【提供開始日:2021年9月1日(金)】 - 09月07日(火)10:00 

教育×クリエイティブ×テクノロジーで効果の高いeラーニング動画の開発・販売を行うミテモ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤田哲也、以下「ミテモ」)は、eラーニング映像教材9月の新作として「経営者視点を育むためのESG投資とSDGs講座」「経営者視点を育むためのファイナンス視点講座」「新社会人のためのビジネスマインド講座」の3講座の提供を開始したことをお知らせいたします。コロナ禍であることや働き方改革などにより時差出勤やテレワークが増え、人材教育の現場ではオンライン研修を導入する企業も少なくありません。学習法のひとつ「eラーニング」は時間と場所を選ばずに均等な質の教育を受けることができ、必要な学びを選ぶことができます。ミテモでは豊富な研修動画を【本を買うように手軽に】1講座から購入できます。リモートワークで役立つ講座以外にもゲームや即興演劇を通したワークショップやショートフィルムや写真についての対話を通したディスカッションなど、さまざまな研修スタイルを提供しています。■9月の新規動画講座経営者視点を育むためのESG投資とSDGs講座(VIBLIO PRO)https://store.mitemo.co.jp/specials/financial_esg/管理職が経営者視点を持つためにおさえておきたいテーマに、会計・ファイナンスがあげられます。その中でも今後ファイナンスの主流に...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる