「ショートショートフィルムフェスティバル」とは?

関連ニュース

ShortShorts × 横浜音祭り2019 板野友美 Talk Event 〜音と旅する映画デート〜 ショートフィルム上映とトークイベントを9月16日に開催 - 08月16日(金)11:00 

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)を主催するショートショート実行委員会は、横浜で3年に一度開催される日本最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」とのコラボレーションし、「板野友美 Talk Event 〜音と旅する映画デート〜」を9月16日(月・祝)にイオンシネマ みなとみらいにて開催いたします。イベントのチケットが本日8月16日(金)11:00より販売開始となりました。
カテゴリー:

夏休みは毎週コレでもいい。ビール片手に、ショートショート! - 08月08日(木)19:01 

少し前までは「長編映画への登竜門」的な存在だと思っていたけど、最近は “あえて作りたい” というクリエイターも多い、ショートフィルム。ほんの10〜15分ほどの映画体験だけど、けっこうクセになるんです。この夏休みに、ちょうどいい映画祭が蒲田で開催されるのでぜひチェックしてみてください。週末や祝日に東急プラザ蒲田の屋上「かまたえん」に行くと、全27作品が無料で楽しめます。さすが映画の街、蒲田。レトロな観覧車と、ビール片手にショートフィルム。絶対イイじゃん!!!雰囲気だけでもきっと最高だけど…正式なイベント名「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2019 蒲田 次世代監督映画祭」にもあるように、数年後のハリウッド監督作品がいち早くチェックできるという楽しみもあります。「SSFF & ASIA」はアカデミー賞公認なので、上映作品のいくつかは翌年のアカデミー賞短編部門にノミネートされる可能性も!週末ごとに3作品がローテーションで上映されるので、一部だけ紹介させてください。とくに気になったのがこの3つ。 『ROBIN』監督:倉田健次「写真家だった父を知らずに成長した娘。しかし、家にある父の写った写真はたった1枚だけ……」たった6分ほどの作品ですが、一気に...more
カテゴリー:

8月3日(土) 12:00 情報解禁でお願いします。 国内外で話題のパペット・アニメ 『マイリトルゴート』夏休み・凱旋上映決定! - 08月02日(金)12:00 

見里朝希監督がグリム童話『オオカミと7人の子ヤギ』を題材に、児童虐待などの社会問題を織り込んだ話題作『マイリトルゴート』が、先のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019ジャパン部門 優秀賞/東京都知事賞を受賞し、8月17日(土)より、東京都写真美術館ホールにて夏休み・凱旋上映することが決定しました。
カテゴリー:

米国アカデミー賞への切符を手に入れるのは? 映像作家の登竜門 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020年作品公募開始 - 08月01日(木)14:00 

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」は、2019年8月1日(木)より、22回目となる2020年の開催に向けた作品募集を開始いたしました。 応募対象となるのは、次年度の米国アカデミー賞短編部門へのノミネート選考対象となる「オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)」 および「ノンフィクション部門」の4部門に加え、CGを使用したアニメーション作品を対象とした「CGアニメーション部門」、東京をテーマにした作品を募集する「Cinematic Tokyo部門」。
カテゴリー:

日本で唯一の国際的な広告映像祭 BRANDED SHORTS 米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭で企業が制作したブランデッドムービーの作品募集開始 - 08月01日(木)14:00 

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(以下、SSFF & ASIA)BRANDED SHORTS部門は、2020年の開催に向けて、企業や団体が制作したブランデッドムービーを国内外から募集いたします。 ※応募期間:2019年8月1日(木)-2020年2月29日(土) 「ブランデッドムービー」は、企業が製作するショートフィルム。「ストーリー」を見せることで、企業のビジョンやコンセプトを顧客に対し伝えることができるうえ、インターネットやSNSの普及が進んだことで、新たなマーケティング手法として企業から注目を集めています。
カテゴリー:

ShortShorts × 横浜音祭り2019 板野友美 Talk Event ~音と旅する映画デート~ ショートフィルム上映とトークイベントを9月16日に開催 - 08月16日(金)11:00 

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)を主催するショートショート実行委員会は、横浜で3年に一度開催される日本最大級の音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」とのコラボレーションし、「板野友美 Talk Event ~音と旅する映画デート~」を9月16日(月・祝)にイオンシネマ みなとみらいにて開催いたします。イベントのチケットが本日8月16日(金)11:00より販売開始となりました。
カテゴリー:

8月3日(土) 12:00 情報解禁でお願いします。 国内外で話題のパペット・アニメ 『マイリトルゴート』夏休み・凱旋上映決定! - 08月02日(金)12:00 

見里朝希監督がグリム童話『オオカミと7人の子ヤギ』を題材に、児童虐待などの社会問題を織り込んだ話題作『マイリトルゴート』が、先のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019ジャパン部門 優秀賞/東京都知事賞を受賞し、8月17日(土)より、東京都写真美術館ホールにて夏休み・凱旋上映することが決定しました。
カテゴリー:

日本で唯一の国際的な広告映像祭 BRANDED SHORTS 米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭で企業が制作したブランデッドムービーの作品募集開始 - 08月01日(木)14:00 

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(以下、SSFF & ASIA)BRANDED SHORTS部門は、2020年の開催に向けて、企業や団体が制作したブランデッドムービーを国内外から募集いたします。 ※応募期間:2019年8月1日(木)-2020年2月29日(土) 「ブランデッドムービー」は、企業が製作するショートフィルム。「ストーリー」を見せることで、企業のビジョンやコンセプトを顧客に対し伝えることができるうえ、インターネットやSNSの普及が進んだことで、新たなマーケティング手法として企業から注目を集めています。
カテゴリー:

米国アカデミー賞への切符を手に入れるのは? 映像作家の登竜門 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020年作品公募開始 - 08月01日(木)14:00 

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」は、2019年8月1日(木)より、22回目となる2020年の開催に向けた作品募集を開始いたしました。 応募対象となるのは、次年度の米国アカデミー賞短編部門へのノミネート選考対象となる「オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)」 および「ノンフィクション部門」の4部門に加え、CGを使用したアニメーション作品を対象とした「CGアニメーション部門」、東京をテーマにした作品を募集する「Cinematic Tokyo部門」。
カテゴリー:

ブックショートコラボレーション第6弾 「人と人とのつながり」をテーマに短編小説を募集! 「SOLARE AWARD」が本日スタート - 08月01日(木)10:00 

 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (SSFF & ASIA )が  展開している、短編小説公募プロジェクト「BOOK SHORTS (ブックショート)」は、第6弾のコラボレーションとしてソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社と「SOLARE AWARD」をスタート。本日8月1日(木)より、「人と人とのつながり」をテーマに10,000文字以内の短編小説を募集いたします。 https://bookshorts.jp/solare_award  大賞賞金は50万円、SSFF & ASIAによるショートフィルム化も検討いたします。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ショートショートフィルムフェスティバル」の画像

もっと見る

「ショートショートフィルムフェスティバル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる