「シネマズ日比谷」とは?

関連ニュース

岡田准一、妻夫木聡と「掛け合い刺激的」監督が評価 - 12月08日(土)07:20 

V6岡田准一(38)が7日、東京・TOHOシネマズ日比谷で、主演ホラー映画「来る」(中島哲也監督)の初日舞台あいさつに、共演の黒木華、小松菜奈、青木崇高、松たか子、妻夫木聡、中島監督と登壇した。オカルトライターが怪異に立ち向かう姿を描く…
カテゴリー:

岡田准一、オカルトライター役に苦笑「霊に取り憑かれたりもしない」 - 12月07日(金)19:46 

 V6の岡田准一(38)が7日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日比谷で行われた主演映画「来る」の公開初日舞台あいさつに登壇し、「僕の役はオカルトライターでつかみどころのない役。難しかった。霊に取り憑かれたりもしないしね」と苦笑いしながら撮影を振り返った。
カテゴリー:

手塚治虫原作の来期アニメ「どろろ」第二弾PVが公開 制作はスタジオMAPPA これは期待できるかも - 12月06日(木)19:28  poverty

アニメ「どろろ」追加キャストに内田直哉・千葉翔也ら、オープニングは女王蜂 手塚治虫によるTVアニメ「どろろ」の新キービジュアル、追加キャスト、第2弾アニメPVが公開された。 新キービジュアルは鈴木拡樹演じる百鬼丸と、鈴木梨央演じるどろろが寄り添って立つ姿を描写。 また追加キャストには、醍醐景光役の内田直哉、多宝丸役の千葉翔也、寿海役の大塚明夫、縫の方役の中村千絵が名を連ねた。 また第2弾アニメPVでは、鬼神と戦い続ける百鬼丸の激しいバトルシーンがお目見え。 さらに本作の女王蜂が書き下ろした本作のオ...
»続きを読む
カテゴリー:

4Kチャンネル「日本映画+時代劇 4K」 12月1日、いよいよ開局!  - 11月29日(木)18:21 

2018年11月29日 日本映画放送株式会社 4Kチャンネル「日本映画+時代劇 4K」12月1日、いよいよ開局!  日本映画専門チャンネルと時代劇専門チャンネルを運営する日本映画放送株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉田成道)は12月1日、新たに開始となる高精細な「新4K8K衛星放送」で、4Kチャンネル「日本映画+時代劇 4K(スカパー!東経110度CSにて視聴可能)」を開局。日本映画、時代劇の選りすぐりの名作たちを史上最高画質で放送いたします。本来、4K~6K相当の解像度・情報量を持つと言われる、映画のフィルム。今回の「新4K8K衛星放送」で、従来のハイビジョン(2K)放送ではかなわなかった、映画のフィルムの性能を最大限、引き出した映像を新たに制作し、視聴者の皆様に、お届けいたします。また、これまで4K画質にこだわり制作を行ってきた、チャンネル・オリジナルの時代劇作品も今後、ラインナップ予定です。 12月2日(日)には、1977年公開の『八甲田山』<4Kデジタルリマスター版>を放送。日露戦争に備え行われた、実際の雪中行軍中に起きた遭難事故をモデルに描いた本作。約6か月に及ぶ時間をかけ、当時、撮影監督だった木村大作が、東京現像所にて35mmフィルムからの4Kデジタルリマスター作業を監修。厳しい環境下で撮影された雪中行軍のシーンでは俳優の表情が見えにくい部分もあったが、...more
カテゴリー:

岡田准一の敬語が気になる妻夫木聡、映画「来る」 - 12月07日(金)23:21 

V6岡田准一(38)が7日、東京・TOHOシネマズ日比谷で、主演ホラー映画「来る」(中島哲也監督)の初日舞台あいさつに、共演の黒木華(28)小松菜奈(22)青木崇高(38)松たか子(41)妻夫木聡(37)中島監督と出席した。 オカルトラ…
カテゴリー:

注目映画紹介:「来る」岡田准一主演のホラー まがまがしさに慄然 霊媒… - 12月06日(木)20:30 

 人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の映画「来る」(中島哲也監督)が、7日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。ある一家に取り憑(つ)いた「何か」の正体を、岡田さん演じる…
カテゴリー:

注目映画紹介:「くるみ割り人形と秘密の王国」名作童話を実写化 ファン… - 11月29日(木)19:30 

 バレエの演目で有名な「くるみ割り人形」をディズニーが実写化した「くるみ割り人形と秘密の王国」(ラッセ・ハルストレム監督、ジョー・ジョンストン監督)が30日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区…
カテゴリー:

「シネマズ日比谷」の画像

もっと見る

「シネマズ日比谷」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる