「シスメックス」とは?

関連ニュース

三原舞依2位発進「驚きが一番」1年7カ月ぶり復帰 - 10月30日(金)22:00 

今月の近畿選手権で体調不良から約1年7カ月ぶりの競技会復帰を果たした三原舞依(21)が、64・50点を記録して2位発進した。首位の坂本花織(ともにシスメックス)とは5・90点差。演技を終えるとガッツポーズで喜びを表現し「順位も点数も自分…
カテゴリー:

「ただいま」復帰の三原舞依、笑顔に込めたスケート愛 - 10月28日(水)08:00 

 帰ってきた喜びを銀盤でいっぱいに表現した。三原舞依(21=シスメックス)にとって、10月上旬にあったフィギュアスケートの近畿選手権は1年半ぶりの実戦。報道陣の取材で「うれしい」という言葉を何度も口に…
カテゴリー:

優勝した坂本花織、前戦の課題スピンが最高レベルに - 10月19日(月)00:41 

ショートプログラム(SP)首位の坂本花織(20=シスメックス)がフリーもトップの138・29点を記録し、合計214・39点で優勝した。 ジャンプにはミスがあったが、前戦の近畿選手権で「フリーで取りこぼしあったので、明日から練習していきた…
カテゴリー:

【駅伝】積水化学が優勝 3区新谷、区間新記録の快走 プリンセス駅伝 - 10月18日(日)15:32  mnewsplus

第40回全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝、11月22日、宮城県)の第6回予選会「プリンセス駅伝in宗像・福津」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSテレビ、RKB毎日放送共催、福岡県宗像市・福津市など後援)は18日、宗像市の宗像ユリックスを発着点とする6区間42・195キロのコースに28チームが参加して行われ、積水化学が2時間17分3秒で優勝した。2位はヤマダホールディングス、3位は大塚製薬。上位14チームが全日本大会への出場権を獲得した。全日本大会優勝2回の第一生命グループは15位で連続出場が21年で途切れた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

三原舞依「1つ1つ大切に滑りたい」連続3回転着氷 - 10月17日(土)20:05 

前戦の近畿選手権で体調不良から約1年7カ月ぶりに競技会へ復帰した三原舞依(21)が、復活へ1歩前進した。SP63・60点で2位となり、首位には76・10点で坂本花織(20=ともにシスメックス)が立った。 三原が自らへ出した課題に向き合っ…
カテゴリー:

坂本花織「悔しかった」終盤着氷、ステップでミス - 10月30日(金)20:02 

18年平昌五輪6位の坂本花織(20=シスメックス)が、細かいミスに悔しさをにじませた。 70・40点でまとめたが、終盤の3回転ループは着氷をこらえるジャンプ。ステップでもつまずく場面があり「そんなに難しい技も入っていないのに、GOE(出…
カテゴリー:

オプティム---手術支援ロボットシステム用のネットワークシステム「MINS」をメディカロイド、シスメックスと共同開発 - 最新株式ニュース - 10月27日(火)12:48 

<3694>  オプティム  2952  +4オプティム<3694>は26日、手術支援ロボットシステム「hinotori サージカルロボットシステム(以下、hinotori)」の運用支援や安全・効率的な手術室の活用支援、及び手技の伝承・継承支援を目的としたネットワークサポートシステムのプラットフォーム「Medicaroid Intelligent Network System(以下、MINS)」を
カテゴリー:

三原舞依、復帰2戦目で2位 連続3回転組み込む - 10月19日(月)00:22 

ショートプログラム(SP)2位の三原舞依(21=シスメックス)が、前戦の近畿選手権からジャンプの構成を上げて2位に入った。フリー2位の127・40点を記録し、合計191・00点となった。 三原が宣言通り、自分との戦いに挑んだ。昨季は体調…
カテゴリー:

坂本花織「全部巻きで」マトリックス“進化”明かす - 10月17日(土)22:04 

前戦の近畿選手権で優勝を飾った坂本花織(20=シスメックス)がフリー「マトリックス」の“進化”を明かした。 SPは高さのあるフリップ-トーループの連続3回転など、ジャンプを全て着氷させて76・10点の首位。今季の好調を維持し「フリーもし…
カテゴリー:

「バイオセンサの世界市場2020-2027年:技術別、用途別予測」調査レポート刊行 - 10月13日(火)15:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「バイオセンサの世界市場2020-2027年:技術別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】バイオセンサの世界市場規模は2019年段階で196億ドルと推計され、この先2027年には360億ドルに達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2027年に至るバイオセンサの世界市場予測(市場規模US$)、技術別市場(サーマル、電気化学、圧電、光学)、用途別市場(医療各種、食物毒性、バイオリアクター、農業、環境、その他)、エンドユーズ別市場(家庭用ヘルスケア診断、ポイントオブケアテスティング、食品産業、研究実験室、セキュリティ/バイオディフエンス)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、バイオセンサ市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】バイオセンサの世界市場2020-2027年:技術別、用途別予測Biosensors Market Size, Share & Trends Analysis Report By Application (Medical, Agriculture, Bioreactor) By Technology (Thermal, Electrochemical...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「シスメックス」の画像

もっと見る

「シスメックス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる